妊婦さんは積極的にいちごを食べよう!!いちごには葉酸がたっぷり含まれています!!

今が美味しい季節のいちごには妊婦におすすめの葉酸がたっぷり含まれている!!
気になるいちごの栄養まとめ☆☆

view17263

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • いちごにはどんな栄養素が含まれているの???

  • いちごはビタミンCがたっぷり!!!

     

    いちごはビタミンCが多く含有されていることでよく知られています。
    100g中におよそ50~100mgで、1日に5粒も食べれば、必要量を十分摂取できるほどです。

  • 糖分は主にブドウ糖と果糖で、酸味にはクエン酸やリンゴ酸を含んでいます。
    ビタミンCは風邪の予防にもよく、肌のメラミン色素が増加するのを抑える働きもあります。
    毎日いちごを常食していれば、シミ、ソバカスの予防になり、美容効果も期待大です。
    ビタミンCがたりなくて歯ぐきから血が出るような場合にもいちごは効果を発揮します。
    常食すれば、歯ぐきを丈夫にし、歯槽膿漏の予防にも効果的です。
    出典 :いちごの栄養、効能効果-健康に良い免疫力を高める食べ物
     

    いちごには沢山の美容効果もあります!!!

  • 喫煙してる人にはいちごがおすすめです!!!

     

    タバコを吸うとビタミンCが大量に消費され損なわれます。
    一説には1本吸うごとに、20mgのビタミンCが失われるといいます。
    愛煙家はいちごのように、ビタミンCが豊富に含まれている果物を積極的に食べると良いでしょう。

  • いちごには葉酸がたっぷりだから妊婦におすすめって本当???

  • 葉酸ってどんなものなの???

     

    妊娠期に欠かせない栄養素として注目されている「葉酸」。
    葉酸は、水溶性のビタミンB群の一種です。

  • 代謝に関わりが深く、タンパク質や核酸の合成に働いて細胞の生産や再生を助け、体の発育を促してくれます。そのため、細胞が新しくつくり出される場に必須の栄養素です。ビタミンB12とともに、赤血球の生産を助ける造血ビタミンでもあります。
    特に、核酸とはDNAやRNAのことで、細胞の核の中にあって遺伝情報を保存し、遺伝情報の通りに身体をつくっていく指令を出すところ。いわば、生命の根幹です。
    そのため、赤ちゃんの新しい細胞が作られる妊娠期や授乳期のお母さんにとって、葉酸は必要不可欠な栄養素とされています。2002年からは母子手帳にも葉酸に関する記述が記載されています。
    出典 :葉酸とは | 葉酸と母子の健康を考える会
  • いちごには葉酸が含まれているの???

  • 葉酸は妊娠前から妊娠初期にかけて摂取していると、胎児の神経系障害のリスクを減らしてくれるという作用があります。
    グレープフルーツやブロッコリーに多くの葉酸が含まれていますが、いちごも同様です。
    出典 :いちごは妊婦にいいと聞きました 葉酸がふくまれているからだそうですが 本当です... - Yahoo!知恵袋
     

    葉酸を摂ることで赤ちゃんにも良い影響をもたらしてくれます!!!

  • 妊婦はどのくらいの量のいちごをたべるのがおすすめ???

     

    ・イチゴだと中30個

  • 厚生労働省で示されている目安は実に「普段のおよそ2倍」です。
    具体的な数字にすると400マイクログラム。
    これだけの量を毎日食べるのは大変なので、お医者さんもサプリメント摂取を勧めるわけです。
    葉酸は摂り過ぎても汗や尿から排出されるので過剰摂取の心配が少ない、安心して摂取できる栄養素ですからね。
    それでも1日1000マイクログラム以上の摂取は避けるようにしましょう。
    出典 :妊娠初期だけじゃない!妊娠中の葉酸不足がもたらすママと赤ちゃんへの影響|まさみの解説ノート
     

    葉酸不足も良くないですが摂り過ぎも危険です!!!

  • 妊娠をする前にいちごを食べておくのもおすすめです!!!

  • 妊活中の女性は、葉酸を日ごろからしっかり摂っておき、いつ赤ちゃんができてもOKの状態にしておくのがベスト。厚生労働省の葉酸摂取推進量でも、「妊娠を計画している女性、または妊娠の可能性がある女性は神経管閉鎖障害のリスク低減のために400μg(0.4mg)/日の摂取が望まれる」とされています。妊婦さんの推奨量とあまり変わらないですよね。
    出典 :第12回 妊娠前にたっぷり食べておきたい「イチゴ」の話 - 2 - 妊娠の新事実 - MSNライフスタイル
  • いちご意外にも葉酸が含まれている食べ物ってあるの???

  • ざっくり言うと、ホウレンソウやブロッコリーといった緑の野菜は、葉酸が含まれていることが多いです。意外なところでは、イチゴや枝豆、納豆、焼き海苔も。このあたりなら、いつもの食事にプラスしやすいのではないでしょうか。
    出典 :第12回 妊娠前にたっぷり食べておきたい「イチゴ」の話 - 3 - 妊娠の新事実 - MSNライフスタイル