旅行先などで起きる【時差ボケ】原因をしって対策をしっかりしよう

旅行先などで起きる時差ボケはきちんとなおります
しっかり対策をして、ボケないようにしましょう

view153

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 時差ボケ?

  • 一般的に 時差ボケ と呼ばれているものは、睡眠医学では 時差障害 と言います。国際的な診断基準に従うと、次の3項目に当てはまる場合が、時差障害です。
    出典 :これでOK! かんたん時差ボケ解消法 [睡眠] All About
  • ・ ジェット旅客機に乗って、少なくとも3時間以上の時差がある場所へ旅行したときに、不眠や過眠を自覚する
    ・ 旅行後1~2日以内に、昼間の心身の機能が落ちたり、全身がだるくなったり、胃腸障害などの体の症状が出る
    ・ その睡眠障害は、他の睡眠障害や内科・精神科的な病気、薬物の使用などでは上手く説明できない
    出典 :これでOK! かんたん時差ボケ解消法 [睡眠] All About
     

    これらは時差障害です

  • 症状は

  •  

    時差ボケによる症状で最も多いのは、もちろん睡眠障害です。パイロットを対象に行った調査では、67%の人が睡眠障害を訴えていました。日中の眠気や知的な作業能率の低下、疲労感、食欲低下も、10人に1人以上の割合で見られました。他にも、ぼんやりする、頭が重い、胃腸障害、目の疲れ、吐き気、イライラ感などの症状が起こります。

  • 時差ぼけを甘くみてこじらせてしまった場合、疲れやすかったり、頭痛がしたり、眠りが浅かったり、眠れなかったり、食欲がなくなったり、といった症状が長い人だと1カ月あまり続く、ということもあります。
    出典 :夏休み前に知っておきたい「ザ・時差ぼけの治し方」9つ : ライフハッカー[日本版]
     

    これはつらいですよね

  • 対策をしよう

  • 朝の太陽の光を浴びる


    太古の時代から人間の体内時計というものは朝太陽の光を浴びてから活動開始されるようになっているので、この本能とも呼べる部分を最大活用する、というのが時差ぼけには実はとても有効です。これは主に東方向に移動する際に有効なのですが、逆に西へ移動する場合は、夜に明るい光に当たることによって眠くなる時間帯を遅らせることもできます。一説に寄ると人の身体は光を浴びてから15時間から16時間後に眠気がやってくるのだそうです。
    出典 :夏休み前に知っておきたい「ザ・時差ぼけの治し方」9つ : ライフハッカー[日本版]
     

    これが一番簡単かも

  • 食事の時間をできるだけ規則正しくする
    朝ご飯は9時、お昼ご飯は12時、夕ご飯は7時など、ある一定の時間を決めておき、お腹の空き具合がいまいちだった場合は少しだけでも食べる、またはテーブルについて食べる振りだけでもしておく、とりあえずご飯を食べている人と一緒にいるだけでも効果的です。夜中に食べたり、早朝に食べたりと食べる時間を狂わせてしまうと、時差ぼけは長引きやすくなります。
    出典 :夏休み前に知っておきたい「ザ・時差ぼけの治し方」9つ : ライフハッカー[日本版]
     

    このあたりできちんと治したい所ですね

  • 睡眠時間の調節

    現地に到着して、どうしても眠いときは3時間だけ睡眠をとりましょう。
    これ以上寝てしまうと、時差ぼけはなかなか治りません。眠くてもがんばって起きてくださいね。少しの仮眠をとり、現地の時間に身体を慣れさせることが大切です。
    出典 :一刻も早く治したい!時差ぼけに効果的な5つの解消方法 | iGotit
     

    寝てリセットするのもよいですね

  • 運動をする

    昼間に30分ほどのジョギングや水泳をして適度に身体を疲れさせると、その日の夜はぐっすりと眠ることができ、時差ぼけを早く解消することができます。ジョギングなどが難しい場合は、ストレッチを行うと良いでしょう。適度な運動は、人の睡眠に大きく影響している自立神経を整える働きもあるので、試してみてるのも一つの方法です。
    出典 :一刻も早く治したい!時差ぼけに効果的な5つの解消方法 | iGotit
     

    運動をしてみるのも良いですね

  • できるだけ人と会う


    同じ型の振り子時計を向かい合わせに吊るしおくと、別々に動いている振り子はいつのまにか同期している、という「ホイヘンスの振り子時計」というお話があります。同期しようとするのは人間も同じで、一人で家でのんびりと時差ぼけを治そうとすると、実はこれは逆効果な場合が多いです。
    出典 :夏休み前に知っておきたい「ザ・時差ぼけの治し方」9つ : ライフハッカー[日本版]
     

    ゆっくりして治ると楽ですよね

  • 夜になるまで意地でも寝ない


    これは現地時間の夜10時、11時、など普段自分が寝ている時間になるまでは何が何でも起きている、という方法です。ただし、この戦略を試みて失敗してしまった場合、夕方の5時くらいに寝てしまい、時差ぼけがよりひどくなる、あるいは必要以上に長引くということも考えられるので、正直言ってあまりオススメできる方法ではないですが、体力に自信のある方で24時間以上起きているのが割と平気だと言う方であれば、この選択肢もアリではないでしょうか。
    出典 :夏休み前に知っておきたい「ザ・時差ぼけの治し方」9つ : ライフハッカー[日本版]
     

    こんな苦行もありますね

  • 朝になるまで意地でも起きない


    これは5.とは正反対のアプローチになり、たくさん眠ることが苦にならない、いくらでも寝ることができる、という方向けの戦略です。ちなみに僕はこの戦略を使っては失敗し、夜中の2時とか3時に目が覚めきってしまう、という大変な目に何度も遭っているので、5.と同様あまりオススメはできません。ですが、何時間でも平気で眠れてしまうという体質の人(たとえば僕の弟のように)には効果的なようです。
    出典 :夏休み前に知っておきたい「ザ・時差ぼけの治し方」9つ : ライフハッカー[日本版]
  •  

    あまり気にしない


    時差ぼけというものは確かに一度悪循環にはまってしまうとなかなか辛いものですが、「自分はいま猛烈に時差ぼけている。なんとしてでも、一刻も早く治さなければインターナショナルなビジネスマンとしての条件を自分は満たしていないということになってしまう。それはいかん! 自分はまったくもって気がたるんでおる !ぬおー、気合いじゃー!」などと自分を追いつめずに、できるだけ現地の24時間のサイクルに自然ととけ込んで行くのがベストです。