【これから離乳食を始めるママ向け】本当に便利だった離乳食グッズ

離乳食はかなり手間がかかりますが、便利なグッズを活用することでちょっと楽になりますよ。実際に私が使ってみて「これはあって良かったな~」と思ったグッズをご紹介します。親子ではじめてのお食事の時間を楽しんでくださいね!

  • MUMMY 更新日:2014/01/19

view1636

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 赤ちゃんが食べる為の道具編

  • 離乳食用のスプーン

     

    最初はいらないかなと思って、子供用のスプーンで食べさせていたのですが、量が多くなってくるとちょっと食べさせにくくなってきます。離乳食用のスプーンは柄が長く子供の口に運びやすいのでやっぱりあると便利です。

  • ビニールやプラスチック製のスタイ

     

    初期の頃は布製でも不便はないのですが、離乳食が進むにつれ固形物が多くなってくる為、こういった水洗いできるスタイの方が便利です。私はベビービョルンのスタイを愛用しています。

  • ベビービョルンのハイチェア

     

    食卓がテーブルの場合、ハイチェアが必要になりますが、どの椅子にするか結構悩みどころだと思います。我が家もかなり悩んだのですが、ベビービョルンのハイチェアを購入しました。お値段が張ることと使用期間が他の椅子と比較すると短いことがネックではありましたが、この椅子はテーブルで子供をホールドするので座面から動けないというのがとても良いポイント!拘束されているように見えますが、意外におさまりが良いらしく気に入る赤ちゃんも多いみたいですよ~。

  • リッチェル ストローマグ(ラクレ)

     

    ストローマグの練習用に7ヵ月時に購入。ふたについてるボタンのようなところを押すと飲み物が出るしくみになっているので、うちの子は数日で覚えることができました。最初のストローマグにおすすめです。

  • 離乳食用の食器

     

    「プラスチックなど壊れにくい素材」「電子レンジOK」であれば大人用の食器でも良いかと思います。

    が、離乳食が進むにつれ、子供自身が食べるようになるとお皿の裏に滑り止めが付いているものが便利になります。あと、子供の遊び食べが始まると意外に活躍したのがキャラクターが描いてある食器。やや邪道ではありますが「くまちゃんと一緒に食べようよ~」などと話しながら食べさせると意外に食べたりしました。

  • ファースト歯みがき

     

    歯が生えてきたので、赤ちゃん用の歯みがきを離乳食後に与えてました。なぜか柄の方をかじったりと狙ったようにできたかはわからないのですが、それなりに気にいったらしく歯固めがわりにガジガジとかじってました。まだ本格的な歯みがきがはじまってないので効果はわからないものの、あると信じつつ…。

  • 調理器具編

  • 小さい土鍋

     

    離乳食はおかゆがメインになりますが、やっぱり土鍋で炊くとちょっと美味しいです。初期は少量ですし、初めての米は美味しく食べてもらいたいな~と思い、我が家では土鍋で炊いていました。

  • ブレンダー

     

    初期のドロドロ状にする為には手作業だと中々しんどいです。我が家ではブレンダーを出産祝いに頂き、活用させてもらいました!初期が終わった後もポタージュスープをつくるのに便利なので、お蔵入りすることなく使えますよ~。

  • リッチェル おでかけランチくん ひとくちおにぎりメーカー

     

    離乳食後期に入ると、おにぎりが食べさせやすいのですが、赤ちゃん用の一口サイズのおにぎりはなかなか作るのが面倒。これは入れてきゅっと握るだけで簡単につくれます!

  • ヌードルカッター

     

    出先の離乳食で取り分けしやすいのが麺類。しかしフォークだと中々赤ちゃんサイズに切りにくいです。そこで活躍するのがこれ。出先に持っていくだけで簡単に取り分けができます~。もちろんお家での食事の取り分けにも便利!

  • フリージング用の小分けパック

     

    普通の製氷皿でも良いと思いますが、おかゆなど水分の多いものはプラスチック製の固い容器だと取り出しにくいので、こういったやわらかい素材の方が便利です。時期にあわせて25ml、50ml、100mlがあると良いと思います。

  • ベビーフード編

  • ベビーフードのスープのもと

     

    手軽に味が変えられるので、ちょっと変化を楽しませたい時に活用してました。スープとして飲ませるというよりはちょっとした調味料がわりという感じでしょうか。