今さら聞けない正しいスキンケア

毎日スキンケアしているのに効果が出ない!って思ってませんか?
実は、そのスキンケアがお肌をダメにしているかも知れません。
いつまでもキレイであるためにお肌の正しい知識を身につけましょう

view217

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • クレンジング剤の刺激が敏感肌の原因になる?!

  • 私たちの肌や毛髪は、毛穴の中の皮脂腺によって分泌される皮脂によっておおわれています。これを皮脂膜と言いますが、皮脂膜は、「天然のクリーム」と呼ばれ、肌をおおうことで保湿・保護しています。1日に1~2g分泌される皮脂ですが、洗顔のしすぎや刺激の強いクレンジング剤などの使用によって、取り去られてしまうと肌が乾燥して、少しの刺激にも敏感に反応するような肌「敏感肌」になってしまいます。
    出典 :敏感肌の方がクレンジング&洗顔で気をつけるべきこと | スキンケア大学
     

    続きはこちら
    http://www.skincare-univ.com/article/000032/

  • クレンジング剤の肌への刺激

  • 意外と刺激が強いのつかってたりしてませんか?

  • 洗顔のやり過ぎもダメ!大事なのは皮脂バランスです。

  • ニキビができてしまったら皮脂のバランスを保つことが大切ですが、洗顔しすぎると必要な皮脂も洗い流してしまい、新たなニキビや新たな肌トラブルを招きかねません。
    出典 :洗顔の基本は泡洗顔!正しい泡洗顔のノウハウ
  • 正しい洗顔方法 - YouTube

  • 化粧水でしっかり水分補給

  • 化粧水はお肌にたりない水分を補う役割を担います。お肌に水分を補給したら、乳液などの油分で水分蒸発を防ぎましょう。化粧水の使い方やタイプは多種多様なので、肌質に合わせて選ぶことがポイントです。
    出典 :化粧水の使い方と人気アイテム。正しい化粧水の使い方とは?
     

    パチパチとたたきこんだりしてませんか?刺激の与えすぎもNGですよ。

  • 乳液は化粧水のあと!乳液でしっかり油分補給

  • 乳液の前には化粧水を使用しましょう。乳液だけではその効果は十分に発揮されず、化粧水をたっぷり使用した後に乳液をつけることで、お肌からの水分の蒸発を防ぐのです。
    出典 :軽視されがちな乳液の効果に注目!乳液の効果はスキンケアのカギ
     

    オイリー肌でも乳液は必要だったんですね。。。

  • 美容液でしっかり保湿

  • 基本的には、化粧水をつけてから保湿美容液をつけ、最後にクリームや乳液でフタをします。しかし化粧水の前につけた方が効果的である美容液もあり、順番はブランドによって異なるといえるでしょう。
    出典 :アンチエイジングに欠かせない保湿美容液でお肌にたっぷり栄養を。
     

    ブランドによってつける順番が違うなんて目からウロコでした

  • たまにはパックでしっかりケア

  • 顔のパックの特徴は、その即効性です。パックをした翌日にはハリや潤いなどの効果を実感できるため、デートなどの大切なイベントを控えた前日の使用がおススメです。
    出典 :ケアの仕上げは顔の美容パック!顔のパックの種類や使い方とは
  • 正しいスキンケアでいつまでもキレイなお肌を保ちましょう