口臭予防 原因の特定と解消法

自分ではわからない口臭。とにかく口臭予防しらべて考えてみましょう。

view502

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 自分では気がつかない

     

    こんな顔されたら悲しです。されたらもうおしまいです。

  • 酒・煙草

  • 所詮、同じ物を飲食しても臭う人と臭わない人がいるので、これは直接的な原因ではないのではないでしょうか。ではなにが?・・

  • 唾液が少ない人

  • 唾液にはお口の中の洗浄・殺菌作用があり、揮発性ガスを産生する細菌の増殖を抑制するので口臭を予防する効果があります。

    また、お口の中が唾液で潤っていると、口臭の原因である揮発性ガスが放散するのを唾液が防いでくれるので口臭が抑えられます。
    出典 :唾液の量が少ない:口臭の原因と対策

  • 1.疲れていたり体調不良の時。
    2.ストレスを感じている時。
    3.緊張している時。
    4.薬の副作用。
    5.加齢。(唾液腺という組織が萎縮し、唾液の出る量が減ります)
    6.口呼吸。(鼻炎で鼻が詰まっている人や、歯並びの悪い人に多く見られます)
    7.食事の時によく噛まない。
    8.ビタミン剤の過度の摂取。
    出典 :唾液の量が少ない:口臭の原因と対策
     

    原因は沢山ありますね。

  • 1.水分を十分に補給する。(唾液が作られるために必要です)
    2.よく噛んで食事をする。
    3.舌先で舌の付け根あたりを刺激する。

    舌の付け根には舌下小丘という唾液の出る所があり、そこを舌で刺激することで唾液が出る量を増やすことが出来ます。

    唾液が出にくい人は最初はなかなか唾液が出ませんが、一度唾液が出始めるとその後はしばらく出やすくなります。

    唾液の出にくい人の場合には、上記の方法で唾液が出たらすぐに飲み込んでしまわずに、お口の中全体を出来るだけ潤った状態にしておくように心がけて下さい。
    出典 :唾液の量が少ない:口臭の原因と対策
     

    唾液の量を増やすことは口臭予防だけではなく、虫歯や歯周病予防にも効果があるそうです。いろいろが関係してますね。

  • 口の中の衛生状態が良くない

  • 唾液が少ないことと微妙に関係有りますが、まず虫歯や歯周病は駄目ですね。。

  • 虫歯・歯周病・良くない歯科治療など。お医者さんでお願いするだけでなく自宅でも一工夫しましょう

  • とにかく虫歯、歯槽膿漏、治しましょう。

  • 内臓疾患

  • やっぱり、結局口臭を減らしたいなら病気を特定して治しましょう。ということで・・

  • 自臭症

  • 臭ったら断つ

  • 対処法ではありますが。

     

    寄らずに嫌われるよりもやったほうがいいのが、口臭予防
    ガムやタブレット、うがい薬・・ご自身であったものをチョイスすると良いですね。