糖尿病人口急増中!もう他人事じゃない!

世界中で急増中の糖尿病。気になる人は検査を受けましょう。
家でできる検査キットもあるようです。

view411

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 日本は世界第6位の糖尿病大国

  • 糖尿病人口ランキング

     

    2011年時点の成人の糖尿病人口ランキングです。
    日本は第6位で1070万人。
    ランキングは
    1位  中国
    2位  インド
    3位  米国
    4位  ロシア
    5位  ブラジル
    6位  日本

  • 2011年の日本の糖尿病人口は1067万4320人に上り、糖尿病人口の世界ランキング第6位だった。国際糖尿病連合が昨年発行した「Diabetes Atlas」第5版によると、世界中で糖尿病人口が急増しており、日本を含む先進国だけでなく途上国でも深刻な事態となっている。
    出典 :日本は世界第6位の糖尿病大国 急増する糖尿病人口-糖尿病NET-資料室
  • もう他人事ではないですね。

  • 日本人の糖尿病データ

  •  日本の成人人口は約9534万人で、うち約1067万人が糖尿病人口だという。糖尿病有病率は11.20%(WHO標準値では7.93%)。
     年齢層別に見ると、40~59歳では約355万人、60~79歳では約648万人と、加齢に伴う増加傾向が著しい。

     日本を含む西太平洋地域全体でみると、糖尿病のある人の数は40歳~59歳で急速に増えている。糖尿病関連の死亡率がもっとも高いのも、男女ともにこの年齢層だ。

     糖尿病の恐さは、重症化するまでほとんど自覚症状がなく、気づいたときには合併症が進行している点にある。
    出典 :日本は世界第6位の糖尿病大国 急増する糖尿病人口-糖尿病NET-資料室
  • 糖尿病の種類は?

  • 糖尿病には大きく4種類あります。
    それぞれの違いは?

  • 1型糖尿病

  • 1型糖尿病は2型糖尿病とは違い主に小児期に起こる糖尿病です。
    2型糖尿病との決定的な違いは生活習慣や遺伝という要因に関係なく発症してしまう点で、2型糖尿病が発症する年齢が40代~50代なのに対して1型糖尿病は15歳以下の若年層で発症してしまいます。

    特長としては
    ・すい臓からインスリンがまったく分泌されない。
    ・薬での治療は効果がない。
    ・のどが渇く、疲れがひどい、頻尿があるなどの体調不良のあと発病する。
    ・糖尿病患者全体の5%以下と少ない。
    ・15歳以下の子供に多くみられる。
    ・男女比は関係ない。
    ・体内でインスリンが作られない為、一生涯インスリンを外部から取り入れなければならない。
    が上げられます。
    出典 :糖尿病の種類
     

    若年層で発症する糖尿病です。

  • 2型糖尿病

  • 糖尿病の95%を占めているのが2型糖尿病です。糖尿病と診断された方のほとんどが2型糖尿病だと言えます。
    一般的には1型も2型も糖尿病と一くくりにされますが1型糖尿病とは原因も治療方法も違います。
    2型糖尿病の要因としては生活習慣の乱れ(食事や運動不足)と遺伝が関係してると言われています。

    特長としては
    ・糖尿病患者全体の95%以上を占める。
    ・すい臓からインスリンは分泌されるが、その量や働きが不十分である。
    ・40歳以上の成人に多いが、最近は肥満により子供の発症も増加している。
    ・若干ではありますが男性の発症がやや多い。
    ・発症の原因は生活習慣や遺伝的な要因が強い。
    が上げられます。
    出典 :糖尿病の種類
     

    一般的に糖尿病と言われているのは2型が多いようです。

  • 妊娠糖尿病

  • 妊娠糖尿病は出産後に治るケースが多いのが特長です。
    妊娠するとインスリンの働きを抑えるホルモンが分泌されたり、すい臓に負担がかかるため、糖尿病にかかる場合があります。
    こうして妊娠時にはじめて糖尿病と診断されるのが妊娠糖尿病です。
    家族や親戚に糖尿病患者がいれば特に注意したほうがいいとおもいます。
    妊娠糖尿病とは違い妊娠前から糖尿病でありその人が妊娠した場合は糖尿病合併妊娠と呼ばれます。
    糖尿病のある妊娠では妊婦だけでなくこどもにも重大な問題が起こる可能性が高いので注意が必要です。

    【妊婦への問題】
    ・妊娠中毒症になりやすい。
    ・流産、早産の可能性が高い。
    ・巨大児になるため出産が困難になる。
    ・目や腎臓の合併症が悪化してしまう。
    【こどもへの問題】
    ・奇形になってしまう。
    ・出産時に4kgをこえる巨大児になる。
    ・生まれた後すぐに低血糖や呼吸困難になる。
    ・成長してからの肥満の可能性が高い。
    ・発育不全になってしまう。
    出典 :糖尿病の種類
     

    子供にも影響するので怖い病気です。

  • 特定の要因によるその他の糖尿病

  • 他の病気が原因で起こる糖尿病です。

  • 糖尿病かチェックしてみましょう

  • 自営業の方や主婦の方の中には、数年間健康診断を受けていないという方も多いのではないでしょうか。毎日の生活が忙しいなど、様々な理由があるので健康診断を受ける時間を作れないということもあると思います。しかし、病気になってから治療をするのはお勧めできません。予防をするよりもお金も時間もかかってしまいます。できることなら定期的に検査を受けて、健康管理に勤めてください。時間がないのであれば、生活習慣病検査と糖尿病検査だけでも受けてみませんか。
    出典 :メディチェケの糖尿病検査 – 糖尿病検査
  • それでも心配な方は今すぐ病院へ!

    早期発見、早期治療が大切です!!