プレママさん必見!妊婦体操!

プレママさんのための妊婦体操について、情報をまとめてみました。

view511

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  •  

    妊婦体操…なんだか体に良さそうなイメージですが…?

  • どんな効果があるの?妊婦体操って
    1、疲れをとり、気分を爽快にします。
    2、腰痛予防
    3、骨盤の筋肉を柔らかくして、お産を軽くします
    出典 :安産の為の妊婦体操
  • 安産ついでに運動不足も解消できそうです。

  •  

    気になる妊婦体操。開始するのはいつからがいい?

  • 妊婦体操をはじめ、妊娠中の軽い運動などは一般的に、妊娠12ヶ月以降~と言われています。
    経過がよく、ツワリもおさまって気分が良くなったら、またはつわりが軽いときの気分転換に、少しずつはじめてみましょう!
    妊婦体操を始める際は、基本的には自己判断や自己流で行わず、医師や助産師、保健婦さんなどの指導で始めましょう。
    妊婦検診の際に、運動を薦められたら「妊婦体操を始めても良いですか?」と聞いてみたり、産婦人科やお住まいの地域の保健所・保健センターなどで、母親教室と一緒に妊婦体操教室が行われていたりしますので参加すると良いでしょう。
    出典 :【妊婦体操】- 妊娠to安産.com
  • 体調や経過には個人差がありますから、産婦人科で先生に確認するのが最も無難そうです。

  •  

    股関節を柔らかくすることが重要だそうです。

  • 体操中は股関節や動かしている筋肉を意識しながら行いましょう。
    呼吸は筋肉を伸ばすときや力が入るときに吐き、元に戻す時に吸うようにしましょう。

    安産体操背筋を伸ばし膝を曲げ足の裏を合わせて図のように座ります。
    両手の膝に置き足を開き床につけるように5秒ほどかけゆっくり下に押します。この時少し痛い程度にし、無理に押さないようにしましょう。
    押している時も背筋は曲げずまっすぐのままキープします。
    5秒ほど押し、また5秒ほどかけて戻します。

    最初は5回程度にし慣れてきたら回数や押している時間を長くしていきます。
    出典 :安産体操-妊娠・出産・育児のママベビ
  • 体操だけでなく、呼吸も重要なようです。ヨガみたいですね。

  •  

    体操だけでなく、散歩も良いそうです。

  • 妊娠中に安全にできて、手軽に実行できるのが散歩やウォーキング。特別な道具もいらず、お金もかかりません。太りすぎを防げるうえ、有酸素運動なので持久力をアップすることができます。37週を過ぎるとお産の促進効果もあるのだとか。
      妊娠中の適度な運動は体重管理&気分転換にもってこい。ただし無理は禁物! 妊娠した女性のからだは、胎児に栄養を送るために、循環する血液の量がふだんの約1.5倍に。つまり心臓の動きが活発になり、動悸や息切れがおきやすくなっています。妊娠前からスポーツで鍛えた人も、妊娠初期は避けて。おなかが張ったら休憩するなど、無理せずに行ないましょう。
    出典 :安産・出産方法|赤ちゃんと子どものための妊娠・出産・育児コミュニティ ベビカム
  • 室内で気軽に出来る体操も良いですが、天気の良い日にするウォーキングは良い気分になりそうです。

  •  

    妊婦さんですから、色々気を付けたいこともあります。

  • [注意ポイント!]
    体操はおなかの張りが少ないときに行ってください。午前11時~午後2時の間がベスト。家事をしながら、テレビを見ながらの“ながら体操”でかまいませんよ。食後30分と入浴直後は避けるように。おなかが張ったり痛かったり、出血があるようなときはすぐに中止し、横になって休みましょう。
    出典 :安産・出産方法|赤ちゃんと子どものための妊娠・出産・育児コミュニティ ベビカム
  • ゆっくり、ゆるゆる行うのが良さそうですね。あくまでも無理は禁物。