健康もキレイも手に入れたい妊婦さん必見!妊娠初期にグレープフルーツ

妊娠初期には、つわりなどの影響でさっぱりしたものを好む人も多いですよね。
そこで今回は、さっぱりとした後味で嬉しい効能が期待できる果物、グループフルーツについてまとめてみました!

view1808

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「グレープフルーツ」は葉酸不足な妊婦におススメ!?

  •  

    甘くてすっぱくて、ほろ苦い「グレープフルーツ」、
    この独特な味わいが癖になり、女性ファンも多い果物ですね!

  • グレープフルーツはビタミンCが豊富であることでよく知られていますが、近年注目されているビタミンの一種である葉酸も豊富に含まれています。
    出典 :葉酸不足が心配な妊婦さんにはグレープフルーツがおすすめ [コラム集] - Dole Japan, Inc.
  • アメリカでは妊婦にグレープフルーツが薦められますが、その理由は葉酸が豊富なためです。葉酸は血液や細胞を作る働きがあり、胎児の脳や脊髄などを形成するのに不可欠なビタミン。グレープフルーツ2分の1個でほうれん草3束分の葉酸が摂れます。
    出典 :【グレープフルーツで健康に】FINE-club~健康で元気な暮らし情報
  • 私も、妊娠初期(つわりの時期)から出産まで食べ続けていました。つわりの時期はそれしか食べれなくて1日2個とかでしたよ。 葉酸が多いとかっていうのは全く知らなかったのですが ビタミンと食物繊維をとろうと思って食べていました。お陰か風邪も引かず便秘もせず妊婦生活を終えました。
    出典 :グレープフルーツって… すべての広場 - 不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』
     

    妊娠初期にグレープフルーツを好んで食べている妊婦さんは多いようです!

  • 妊娠初期における葉酸の役割とは

     




    そもそもグレープフルーツに含まれる「葉酸」って、
    妊娠初期の妊婦にとってそんなに大切な栄養素なの?

  • 葉酸というのは細胞の伝達情報が集まっているDNAの合成に必要なビタミン。DNAの合成が正常に行われることで、細胞が正確に分裂して増え、赤ちゃんは十分に成長することができるんですね。ところが、赤ちゃんが脳や神経を作る時期は妊娠3ヶ月目まで!この間に葉酸が不足すると、脳や神経の先天性異常、障害のリスクが高まることがわかっています。
    出典 :第2回 妊娠がわかったら、「葉酸」を摂らなければいけないってホント?|大塚製薬
  • 葉酸不足によるトラブルが生じるのは妊娠4週目頃までとされているので、妊娠を考えている女性は日頃から葉酸を意識して摂取するよう心がけた方が良いとされています。
    出典 :葉酸について
  • 妊娠初期では特に葉酸の役割が大きいことが分かりましたね。

    となれば、グレープフルーツにどれくらい葉酸が含まれているのかも気になるところ…。
    ということで、グレープフルーツについてさらに調べてみましょう!

  • 最近では、グレープフルーツに葉酸が多く含まれることがわかっており、250ccのグレープフルーツジュースで約132μgの葉酸が摂れると言われています。
    出典 :葉酸について
  • アレレ「葉酸」の含有量だけで比べたら苺の方が凄い!?

     


    「葉酸含有量」という視点のみで比べてみると、グレープフルーツよりも優れたフルーツがあるとの声もあげられています。

    さて数値で見比べたこんな報告も…

  • マンゴーとアボガドが100gあたり、84μgで、 いちごは100gあたり90μg。そしてライチが100gあたり、なんと100μgも葉酸を含んでいるということでした。ちなみに、グレープフルーツの葉酸含有量は、100gあたり15μg。
    出典 :果物で葉酸を摂取する。
  • 注意>
    妊娠を計画している女性は1日日0.4mg(400μg)の葉酸を摂取するよう厚生労働省では呼びかけているようです。
    過剰摂取によるトラブルもあげられているため、くれぐれも取り過ぎには気を付けましょうね!

  • 葉酸だけじゃない!他にもアル×2「グレープフルーツ」の嬉しいメリット

  • グレープフルーツー個には約160ngのビタミンCが含まれているので毎朝、半分ほど食べれば、1日の摂取必要量を十分摂ることができてしまうほどです。

    ビタミンCを豊富に含むグレープフルーツは、疲労回復や二日酔いの朝に最適な果物です。
    出典 :グレープフルーツの栄養、効能効果-健康に良い免疫力を高める食べ物
  • グレープフルーツに含まれているカリウムが体内の過剰なナトリウムを追い出し血圧を下げる効果があります。カリウムは野菜、豆類、魚介類、肉類などにも含まれていますが、いずれも煮たり焼いたりすると流れ出てしまう性質を持っているので、生で食べられるグレープフルーツには著しい効果が期待できます。
    出典 :グレープフルーツの効能
  • グレープフルーツに豊富に含まれるビタミンBには、肌荒れを防ぎ、肌の新陳代謝を促進する美肌効果があります。ビタミンCにはシミの原因メラニン色素の生成を抑える美白効果とアンチエイジング(抗酸化)効果があります。ビタミンEと、ピンクグレープフルーツに含まれるベータカロチンも強い抗酸化作用を持ち、老化防止の効果があります。
    出典 :グレープフルーツの効果一覧
  • 知っておこう!薬服用時のグレープフルーツの飲み合わせ

  •  

    薬を服用している方は、飲み合わせにも注意が必要とのこと!
    心配な場合には、医師に改めて確認してみましょう。

  • グレープフルーツ果汁とある種の薬を一緒に飲むと、薬の作用を増強して強くして思わぬ症状を引き起こすことがあります。

    肥満や糖尿病の人はダイエットのためにグレープフルーツを飲食する機会も多いので、薬との飲み合わせには十分注意しましょう。
    出典 :【グレープフルーツで健康に】FINE-club~健康で元気な暮らし情報
  •  

    いかがでしたか。
    グレープフルーツには、妊娠初期の女性に嬉しい魅力がギュっと詰まっているようですね!

    最後にひとつ、
    グレープフルーツのおススメな食べ方をご紹介!

  • 水溶性のビタミンCを無駄なく摂取するには、生で食べるのが一番です。
    消化酵素の豊富なパイナップルや整腸作用のあるリンゴなどと合わせて胃腸に優しいグレープフルーツのサラダにするのも良いでしょう。

    ドレッシングの代わりに、プレーンヨーグルトで和え、繊維も豊富なサニーレタスと一緒に食べれば美容にも効果的です。
    出典 :グレープフルーツの栄養、効能効果-健康に良い免疫力を高める食べ物
     

    キレイなママになるためにも、美容効果のある食べ方にも挑戦し対ですね!