炭水化物ダイエットで痩せる!?

今、話題の炭水化物ダイエットとは?その方法や効果はいかに?!

view545

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 炭水化物を上手に取りながらダイエット

  • 燃焼するのは主に炭水化物
    やっぱり炭水化物は人体にも必要不可欠。

  • 炭水化物を多く含む食材

  • 炭水化物とは、私たちが日頃3食主食にしている米、パン、麺類などです。基本的には糖質栄養素です。このほか、イモ類やかぼちゃなどもそうです。

    三大栄養素とは炭水化物、たんぱく質、脂肪ですが、そのうち一番効率的にエネルギーとして燃焼されるのは炭水化物です。

    脂肪やたんぱく質は、炭水化物と比べるとエネルギーに変換するのが大変なので、私たちの体内では出来るだけ炭水化物からエネルギーを作ろうとします。

    炭水化物が余っている状態の時は、炭水化物ばかりがエネルギーとして使われる為、うまく体脂肪が燃焼されません。
    出典 :炭水化物ダイエット法とは:低炭水化物抜きダイエットで痩せる
  • 炭水化物の摂取を必要最低限に抑える

  • 炭水化物のエネルギーを余さず、最低限に抑えイイ感じに燃焼系

  • 炭水化物の役割

  • 炭水化物の摂取を必要最低限に抑えると体脂肪が燃焼されやすくなります。

    炭水化物ダイエット法としては、炭水化物の量を減らす、炭水化物を3食中1食抜く、糖類の含有量が低い炭水化物を上手に取りながら体重を落としていくなどの方法があります。

    どの炭水化物ダイエット方をとるにしても、炭水化物摂取を急激に減らすと体調を崩す可能性があるので気を付ける必要があります。
    出典 :炭水化物ダイエット法とは:低炭水化物抜きダイエットで痩せる
  • 炭水化物ダイエット法とは

  • 炭水化物の量を減らす炭水化物ダイエット法が一番安全で長続きするでしょう。この場合、白米に見せたこんにゃくを入れ、白米の量を減らしてご飯を炊いたり、ご飯を茶碗の8分目くらいまでに減らすなどがあります。
    私はその分キャベツの千切りを増やして食事そのもののボリュームを落とさないようにすることで満足感を味わえる炭水化物ダイエットをしています。

    炭水化物を一食抜く炭水化物ダイエット法ですが、早い効果が得られます。特に夕食の炭水化物を抜いてサラダやスープなどでボリュームを足すのがいいでしょう。
    出典 :炭水化物ダイエット法とは:低炭水化物抜きダイエットで痩せる
  • 炭水化物=ご飯

    と思い浮かべるでしょう。方法としてはこれで正解なのですが、これだけで終わってしまう方が多い様に感じます。ご飯を抜くだけで炭水化物抜きだと考えてらっしゃる方が大部分でしょう。
    しかし、それだけでは炭水化物抜きダイエットとして一番重要なことを見落としてしまっています。
    炭水化物抜きダイエットの一番大切な部分は、糖質を出来るだけカットして脂質中心の食生活にすることです。主食を抜く代替食材として、脂質分解に必要な栄養を多く摂取することになります。あとは、高たんぱく質な食材で増やすと言うことも行います。
    偏った食事を行ってダイエットを実行する場合(私はこの様なダイエットを偏食型ダイエットに分類しています。)、摂取を控える栄養素を多く含む食品をカットします。しかし、その食品でまかなわれている他の大事な栄養素も一緒にカットしてしまっているのです。

    要は、主食をカットする分おかずの種類を増やすことが重要
    出典 :炭水化物抜きダイエット ReformDietetics
  • 夜、炭水化物を抜く方法

  • 基本的に、炭水化物の量ではなく、食事配分にポイントを置いている炭水化物ダイエット法です。

    夜は就寝するだけなのでエネルギーはさほど必要になりませんし、お腹が重くて眠れないこともなくなります。

    糖質の含有量の少ない炭水化物食品には、玄米やライ麦パン、パスタなどがあります。
    これらの食品は食物繊維やビタミンも含まれているので美容にもいい炭水化物ダイエットです。
    出典 :炭水化物ダイエット法とは:低炭水化物抜きダイエットで痩せる
  • 炭水化物ダイエットの注意点

  • 炭水化物抜きダイエットの一番の特徴である、糖質を抜くという行為はダイエットを行う上でとても効果があります。低GI値ダイエット(低インシュリンダイエット)が流行していると言う現状を見てもよく分かると思います。

    しかし、現在色々な方面からこのダイエットに対して批判が上がっています。

    理由としては
    糖質は脳の唯一無二の栄養素であり、糖質をカットすることは脳にダメージを与える可能性がある。
    肝臓での糖新生が繰り返し行うため、肝臓に大きな負担を与える。
    ケトン体を多く合成されるため、体内のPHバランスが崩れケトアシドーシスと引き起こす。
    などがあります。
    これらの話は、ダイエット臭や低インシュリンダイエットにおいても詳しく紹介しています。
    医師、栄養学者等が糖尿病予備軍を作ると言う言い方をされています
    出典 :炭水化物抜きダイエット ReformDietetics
  • 炭水化物が体内で不足すると

     

    体の中の脂肪や蛋白質が炭水化物の役割を果たして燃焼されていきますが、脂質も蛋白質もなくてはならない栄養素です。
    それらが必要以上に炭水化物に置き換えられ燃焼されると筋肉が落ち始め、肌の乾燥、シミなどで悩まなくてはいけない羽目になるので注意が必要。

    このダイエットでは精神的に受けたダメージも大きい。

    注意点としては、極端に炭水化物を減らさないことです