椿油でナチュラルスキンケアしてみよう!

天然のやさしいオイルで、ナチュラルで低刺激なスキンケアしましょう!

  • nacco 更新日:2013/11/20

view1296

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 椿油の成分

  • 資生堂などの大手化粧品メーカーが注目したことで、近年では椿油を使ったスキンケア商品が増えていますよね。椿油がお肌にいい一番の理由は、成分の8~9割を占めるという「オレイン酸」にあります。
    出典 :スキンケアを助ける椿油の効果とは?
     

    ほぼ「オレイン酸」という椿油。これがお肌にいいらしい!

  • オレイン酸とは脂肪酸の一種で、人の皮脂の主成分でもあるのです。
    出典 :スキンケアを助ける椿油の効果とは?
     

    人の皮脂に近いからやさしい!
    安心で低刺激!

  • 私たち人間の肌は、皮脂バランスが崩れると、乾燥してシワができるなどのトラブルが起こりやすくなります。そんな状態の肌には、潤い成分を補ってあげる必要があるのですが、その役目に最適な成分がオレイン酸なんです。そう、もともと私たちの肌にある皮脂にも含まれている成分だからです。
    出典 :スキンケアを助ける椿油の効果とは?
     

    肌トラブルに椿油のオレイン酸が効く!
    乾燥を防ぐ!

  • 椿油の美肌効果

  • 乾燥しがちな状態の肌に、椿油を塗ってあげると、肌の表面に潤いヴェールを作ってくれます。それと同時に、肌内部にある水分を逃がさないようにしてくれて、ぷるぷるお肌をキープ。使うたびに、肌の水分バランスが整ってくるから、肌がふっくら柔らかくなっていくのを実感できます。
    出典 :スキンケアを助ける椿油の効果とは?
     

    椿油が「乾燥」に効く!

  • 椿油には紫外線などの刺激から、肌を守ってくれる効果もあります。シミ・ソバカスでお悩みの人には、嬉しい肌サポートですよね。
    出典 :スキンケアを助ける椿油の効果とは?
     

    椿油が「シミ・ソバカス」に効く!

  • 大人ニキビに悩んでいる人にも椿油は有効です。椿油に含まれるサポニンという成分には、抗菌作用やお肌の炎症を抑えてくれる働きがあります。それに、大人ニキビの根本的な原因は、乾燥からくる毛穴の詰まり。椿油を塗って毛穴の奥にある老廃物を浮き出してあげるのも、ニキビ予防につながるのです
    出典 :スキンケアを助ける椿油の効果とは?
     

    椿油が「大人ニキビ」に効く!

  • 椿油を使ったスキンケア方法

  • クレンジングに!

    使用量:10~12滴 
    1.乾いた手のひらに大島椿を伸ばし、顔全体になじませます。
    2.目頭から円を描くようにメイクを浮かせます。
    3.ティッシュで、軽く拭き取ります。
    4.洗顔料で洗い、すすいだ後、通常のケアを行います。
    出典 :スキンケア | 使い方 | 大島椿
     

    肌に負担をかけずにやさしくメイクが落とせます。

  • オイルパックに!

    使用量:5~6滴 
    1.洗顔後、大島椿を顔全体に押さえるようになじませます。
    2.5~10分パックします。
    3.ティッシュなどでやさしく拭き取ります。
    4.洗顔料で洗い、すすいだ後、通常のケアを行います。
    出典 :スキンケア | 使い方 | 大島椿
     

    パックでもちもちお肌が蘇る!

  • 角質ケアに!

    使用量:4~5滴
    1.クレンジング後に、大島椿を顔全体になじませます。
    2.鼻を中心に3~5分オイルマッサージします。
    3.マッサージ後、蒸しタオルを2分ほど顔にのせます。
    4.洗顔料で洗い、すすいだ後、通常のケアを行います。
    出典 :スキンケア | 使い方 | 大島椿
     

    毛穴の黒ずみにも!
    やさしくケアできます。

  • 顔も身体にも!全身の保湿に!

    入浴後すぐに、または化粧水などで肌に水分を補給した後、大島椿を数滴手にとります。
    手のひらによくのばし、やさしくお肌になじませてください。
    水分の蒸発を抑え、しっとり感が持続します。
    出典 :スキンケア | 使い方 | 大島椿
     

    乾燥の気になる季節に!
    顔だけじゃなく全身の保湿に使えます!