秋のブタクサ花粉が来ました(/_;)花粉症患者に休みなし!

花粉症患者には1年間おやすみなんてありません。秋の花粉がいらっしゃいました。
みんなに理解してもらえない、そんな秋の花粉症をご紹介!

view2408

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • つらいくしゃみもう始まっていませんか?

  • 「花粉症=春」だけだと思ていませんか?

  • 確かに花粉症のメインは春のスギ花粉ですね。ですが実はほかにもあるんです。


  • 実は日本にはスギ以外にも多くの樹木の花粉症が知られています。「スギ花粉の時期でもないのに鼻水が止まらない」「スギの木がないのに目がかゆい」・・・そんなときは他の植物の花粉症かもしれません。
    ここではスギ以外で花粉症を起こす樹木や草はこちら!
    冬から春:ヒノキ シラカンバ オオバヤシャブシ コナラ クリ オリーブ ハンノキ  その他
    夏から秋:草本花粉(イネ科・キク科)
    出典 :スギ以外の花粉症|花粉症ナビ
  • 秋の花粉の代表格はこれ!

  • ブタクサ(ぶたくさ・ぶた草)はキク科の中ではヨモギと同じ風媒花で、主にブタクサ、オオブタクサの花粉が原因となります。抗原性はきわめて強く、1961年に日本で最初の花粉症として報告された、北アメリカ原産の帰化植物です。
    出典 :ブタクサの症状・飛散時期
  • ブタクサ

     

    河川敷とか歩道にもいますよね。私はブタクサでも花粉症が発症するので、これを見ると…つらいですね。

  • スギ、ブタクサ、イネ科植物による花粉症は世界3大花粉症といわれ、アメリカではブタクサによる花粉症が、ヨーロッパではイネ科の植物の花粉症が多くみられます。
    ※ブタクサは「マッカーサーの置き土産」と呼ばれるように日本には第2次世界大戦後に米国から帰化した植物だといわれています。また、カモガヤも明治時代に日本に広がりました。
    出典 :スギ以外の花粉症|花粉症ナビ
     

    なんと。この厄介な植物はアメリカの置き土産なんですね(;一_一)

  • いつから飛散しているの?!

  • ブタクサ花粉の飛散時期は8~10月(東北以北では8~9月、九州では9~10月)で、英名の「hog weed」を直訳しブタクサと呼ばれている、かわいそうな名前の植物なのです( ´△`)
    出典 :ブタクサの症状・飛散時期
     

    そうなんですよ。夏の暑い中でも花粉症で辛い思いをするんです。

  • 来ましたね。ブタクサ花粉アレルギー。・゜・(ノД`)・゜・。くしゃみ止まらない。
     

    そうなんですよね。もうくしゃみが止まらなくて…つらい(/_;)

  • ブタクサ花粉ってあるんだな
     

    意外と知られていないことに私は驚きました。もともと患者なので皆さん知ってるものだと思ってたw

  • 今朝の出勤途中からくしゃみとまらず。
    いよいよ今年も受難の時期がきたみたいですな…
    ブタクサ花粉症のつらいところって言えば
    説明しても人に理解してもらえないところかなー
    一般的には花粉症=春と思っている人の多いよね
    出典 :目のかゆみ、くしゃみ…ブタクサ花粉症がつらい | キレイと健康なび
     

    そうなんですよ!この辛さをわかってもらえないのがもっとつらい!

  • 今や日本人の約6人に1人の割合で発症していると言われる花粉症です。そのうち認知度が低く夏風邪と間違われやすいのが、ブタクサによって引き起こされるものです。
    出典 :ブタクサの花粉対策ナビ - 発症時期と予防・改善法など
  • 実は花粉症の症状だけじゃなかった!ブタクサ花粉症者はこんな症状も(/_;)

  • な・・・なんですと?!

  • ブタクサ花粉症の人は、メロン、スイカ、カンタローブ、ズッキーニ、キュウリ、バナナなどを食べると、口のまわりやのどがかゆくなったり、目が腫れるなどの果物過敏症(食物アレルギー症状・口腔アレルギー症候群)を併せ持つ人が多いことが問題です。
    出典 :ブタクサの症状・飛散時期
     

    えーもう踏んだり蹴ったり…(涙)

  • なんかくしゃみが止まらない・・そういう方は病院で検査!

  • 安易に風邪薬など市販の薬を飲んでいては、対処法が間違っているのでなかなか治りませんよ。と言っても、秋には他にもアレルゲンとなる雑草があるので、まずは医療機関で検査をしてアレルギー源を特定する事が必須になります。
    出典 :ブタクサの花粉対策ナビ - 発症時期と予防・改善法など
  • 医療機関の検査で原因植物がブタクサだと断定された方は、まずは極力花粉を体内に取り込まないような対策が必要になります。これは、一般的な対策法と同じで特別な事ではないですね。マスクをしたり専用メガネをかけたり、洗濯物を室内に干したりなどします。山や雑草が多く生えている場所に行く事も控えて下さい。それが一番効果的な対策になります。
    出典 :ブタクサの花粉対策ナビ - 発症時期と予防・改善法など
     

    かなり一般的な防ぎ方ですが、これが1番大切ですね

  • 油断は禁物!マスクをしっかりして対策を!