やっぱり知りたい。生理不順の原因と解決法

女性ならほとんどが経験したことのある、生理不順。怖いですよね。いったいなぜ生理が遅れてしまうのか、まとめてみました。解決法についても紹介します。男性も知ってあげてください。

  • inoue 更新日:2014/08/19

view827

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • What? 生理不順。

  • まず、生理不順とはどんな状態なのかを確認していきましょう。

  • 生理不順とは生理の周期が乱れ、生理がこなかったり、反対にだらだらと続いたり、生理痛がひどいなどといった症状です。

    この生理不順をそのままにしておくと、赤ちゃんを授かろうという大事な時に
    思わぬトラブルに見舞われ妊娠しづらくなることがあります。
    出典 :生理不順ってどんなこと
     

    周期については人それぞれです。期間についても自分を顧みて、おかしいと思ったら対策を取りましょう。

  •  

    女性ならこんなこと、知ってて当たり前ですよね。

  • だから生理不順が起こるんです! 原因解明

  •  

    生理不順が起こる原因、きちんと知りましょう。元を絶てば、毎日を健やかに生活できるはずです。

  • 環境の変化や人間関係などによる精神的ストレス。強いストレスがかかると大脳皮質が視床下部にブレーキをかけるため。
    出典 :生理痛・生理不順 | 生理不順の原因は? : 原因・治療 - セルフドクターネット
     

    心の問題から生理が止まる場合も。環境って大切ですね。

  • 体が成熟していない思春期の女の子や、50歳前後の更年期の女性は、「スムーズに月経が行われる体の環境が整っていない」「ホルモンバランスが安定しない」「ホルモンの分泌量が減少している」等の理由によってどうしても生理不順になりやすくなります。
    心身に異常が見られない状態での生理不順なら特に心配はいりません。
    出典 :生理がこない~生理不順の原因・理由
     

    年代が問題になっている場合は、あまり思い悩むことなく過ごすべきでしょう。

  • からだの特定の器官に異常があると生理不順が起こる場合があります。

    下垂体の機能の異常
    卵巣の異常
    甲状腺機能亢進症・低下症
    薬の副作用(特に抗鬱剤などの向精神薬)
    出典 :生理がこない~生理不順の原因・理由
     

    病気や薬によって生理が乱れることも…気を付けて生活しましょう。

  • 生理不順かな? と思ったら。

  •  

    早めに対策を打って、健康な生活を取り戻しましょう。

  • 生理不順には様々な症状があるので、自分の状態がそれらに当てはまるかどうか確認しましょう。
    基礎体温を図ることでも生理不順になっているかどうかある程度判断することができます。
    出典 :生理がこない~生理不順の予防と対策
     

    まずは生理不順かどうか確かめましょう。基礎体温は女性なら知っておくべき!

  • とにかくたっぷり栄養をとり、たくさん寝て体を休ませます。嫌なこと、不快なことは出来るだけ避けて、気晴らしや休養でストレスを解消します。症状がひどい時は学校や会社を休んでしばらく休養する必要があります。
    出典 :生理がこない~生理不順の予防と対策
     

    心と体、ゆっくりと休ませてあげましょう。現代人って、知らないうちに疲れているものです。

  • ゆっくり休んで体調が回復しても症状が改善されない、生理周期の乱れの他にも気になることがある(大きな苦痛や不快感を伴うなど)といった場合は、早めに婦人科で受診してください。

    生理不順の期間が長引くと、様々な病気や異常を引き起こす恐れがありますし、何か別の病気が進行しているサインとして生理不順が起こっている可能性もあります。
    出典 :生理がこない~生理不順の予防と対策
     

    なかなか来ない生理は、何かの病気を示唆している可能性も…。

  • みんなに聞く生理不順の対策と原因

  • ツイッターでの生理不順に関するつぶやきを見てみましょう。へえ、と思わせられることもあります。

  • ふくらはぎ。もみほぐしたりツボを押したりするだけで肩こり、頭痛、便秘や生理不順、全身疲労などさまざまな体の不調を改善に導くことができるのそうです。試してみましょう
     

    マッサージで改善しましょう。生の声だけあって説得アリです^^

  • ダイエット中に生理不順になったら、即ダイエットを中止して病院に行ったほうがいいでしょう。
     

    無理なダイエットは生理不順を招きます。

  • 生理中はホルモンの関係で痩せにくくなります。そこで無理な食事制限をすると生理不順になる可能性が高くなります。
     

    いいこと聞きましたね。生理中は自分の体を労わってあげましょう。