DNA解析によって話題となった著名人達!実はDNA解析は人類の未来を変える!?

昨今話題のDNA検査ですが、この検査で自分に合った薬が処方されたり、病気予防が期待される!
これから急速な発展が期待されるDNA検査、そんなDNA検査について紹介します!

view324

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • DNA解析した事で話題となった著名人達

  • 元光GENJI 大沢樹生

     

    昨年末、DNA鑑定により、長年シングルファーザーとして育ててきた息子と血のつながりがなかったことを公表した。その後、マスコミは本当の父親探しに乗り出し、大沢の元妻・喜多嶋舞と息子が、女性週刊誌上で大沢に反論をするなど、騒動はまだまだ収まりそうにない。

  • 藤田紀子

     

    DNA鑑定の話題に便乗しようとしていると噂されている藤田紀子。

    藤田はかつて『2人の息子の父親が違う』と、報道されたことがありました。発端は、ある野球評論家が講演会で『父親が違う』と発言したこと。虎上と二子山親方の兄の顔がよく似ていることから、そのような疑いを持たれたそうです。その後、週刊誌が記事にして、当時大騒ぎになりましたが、藤田は『ノンストップ!』でこれをきっぱりと否定。ところが、貴乃花にはいまだにそのことを疑われていることを明かし、『公のところで(DNA)鑑定しようじゃないかしら』とも語ったという。

  • アンジェリ-ナジョリ-

     

    こちらはDNA検査というより遺伝子検査なのだが

    ジョリー氏の母親は56歳の時に乳がんで他界しており、乳がんに関しての意識は高かった彼女。そして遺伝子検査を行った際、体内のがん細胞を抑制する役割を担うBRCA1遺伝子細胞に、異常が見られたということで両乳房の切除手術に踏み切った。

  • DNAの研究解析は、いま世界中の多くの研究者たちが取り組んでおり、現在も飛躍的に進んでいて、医療現場においてDNA検査は一般的になってきています。2013年5月に、アメリカ人女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが告白した乳がんの遺伝子検査も、日本では保険対象外にもかかわらず1000例ほどが実施されるようになりました。
    出典 :DNA解析は人類の未来を変える!? DNA研究の最前線 - Yahoo!ヘルスケア
  • 遺伝子の基礎知識

     




    細胞内の核にはDNAが含まれ、そのDNAに上図の赤い部分のように遺伝情報を
    持った領域と白い部分のように遺伝情報を持たない部分が存在しています。

    DNAからRNAに「転写」されるときには、この遺伝情報を持つ領域だけがつながり
    遺伝情報を持たない部分はなくなります。これを「RNAスプライシング」と呼びます。



    参考サイト:http://dna.kokoronogohan.com/020ieaaqiibm/post_6.html

  • DNA鑑定とは?

  • デオキシリボ核酸 (DNA) の多型部位を検査することで個人を識別するために行う鑑定である。犯罪捜査や、親子など血縁の鑑定に利用される。また、作物や家畜の品種鑑定にも応用されている。
    出典 :DNA型鑑定 - Wikipedia
  • 1985年にはレスター大学の遺伝学者アレック・ジェフェリーズ(英語版)が、科学雑誌「ネイチャー」に論文を発表した。彼は多くの研究者が関心をもった“遺伝子の働き”でなく、“DNAによって個人を区別できるか否か”の観点に着目したといわれる。その結果「ヒトのDNA型は十分に個性があり不同性がある。そして、終生不変である」こと、したがってDNAで「個人の特定ができる」ことを説いた[1]。

    この発表により、DNA型鑑定は個人特定の切り札として飛躍的に発展していく。
    出典 :DNA型鑑定 - Wikipedia
  • DNA研究の現状

  • DNA研究といえば、みなさんはどのようなイメージを持っていますか?

  • 専門的なもの? 未来の話?

  • 2003年4月。DNA研究が大きな転機を迎えました。米国で行われていた「ヒトゲノム計画」が完了し、ヒトのDNAの99.99%を読み取ることに成功したのです。今では「数万人ゲノム計画」という形で、ヒトの多様性=人間ひとり一人のDNAにフォーカスしたDNA研究が進んできていて2000年前半までは、年間5万件に満たなかった「ヒト体細胞遺伝子解析に関わる遺伝子検査」が、2008年には、がんや白血病など10万件を超えて実施されるに至っています。
    出典 :DNA解析は人類の未来を変える!? DNA研究の最前線 - Yahoo!ヘルスケア
  • もう未来の話でも専門的な話でもありません。

     

    DNA検査は、DNAが原因とされる病気の早期発見や予防、がんなどの投薬しながら効果を見いださなければならない病気の治療に役立てられるようになってきました。

    自分自身のDNAを知っておくことで、あなたの体にあったあなただけの医療が受けられる「オーダーメイド医療」が現実のものとなるのです。

  • DNA検査が病気予防に期待されること

  • 国民医療費は37兆円を超え、年々増加し続けており、私たちの医療費負担は増大する一方

     

    しかし今や、DNA研究が進み、検査が身近になることで、予防医学の観点や薬の効果を見極めるための多くの投薬が不要となり、個人の医療費負担を軽減できると考えられている

  • 気になるDNA検査はどこで受けられるの?費用は?

  • 費用はピンからキリのようです。そこに検査する所や、法的なものか公的なものなのか、個人的な事かによっても変わるよう。

  • 警察などが刑事裁判の鑑定で使用するのは、科学警察研究所や大学医学部の遺伝子解析の専門家に依頼します。親子鑑定などのためにご依頼するのでしたら、民間企業がたくさんあります。

    しかし、血縁判定のDNA型鑑定には注意が必要です。DNA鑑定には費用的には10万円以下でも可能ですが、法定用と簡易版は違います。裁判用の鑑定書(つまりは鑑定内容が裁判向きのもの)が必要ですので、化学実験などの鑑定書であれば証拠として採用できないかもしれません。基本的に証拠に縛りはありませんが、認められるためには必要な情報量と質を揃えなければなりませんので、その辺りは家裁に確認してみた方がよいでしょう。
    出典 :どこに依頼すればよいのですか?