肌の透明感を保つ方法が知りたい!

女子なら誰でも肌の透明感を保つ方法は知りたいですよね!
世の中色々ありそうですが・・・
どんなものがあるのか、ちょっとまとめてみました♪

view479

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 理想的な肌に、【透明感のある肌】があります

     

    透き通るような白さと、ツヤ、そしてハリのある肌を透明感のある肌と称しています。 スキンケアに力を入れている女性の全員が、この透明感のある肌を目指して日々努力していると言っても過言ではありません。

    引用)http://sochinaz.com/tou.html

  • ビタミン自体と、その吸収を促進する食材をセットで摂取する

  • ビタミンCが美白に必要なのは、いまや常識ですね。しかし、ビタミンCは熱に弱いため、料理によっては効果を発揮しないこともあります。ビタミンCによる美白効果を狙うなら、カルシウムやマグネシウムなどと一緒に摂り、調理法にも注意を!
    出典 :顔の肌をきれいにする方法「防ぐ・戻す・補う」で透明感のある肌に! - ガールズSlism
     

    ビタミンCの効果的な摂取が大切なんです!

  • 水分量を上げると【透明感】のあるトラブルが起きにくい肌に

  • 毎日のスキンケアで

     

    肌に透明感を与えるために、毎日のスキンケアでしっかりと水分を肌にプラスしましょう。基本となるのはやはり洗顔からの化粧水という流れです。洗顔は肌のくすみを取るために角質を落とす洗顔を意識して。 泡立てネットなどで十分に洗顔料を泡立てたら、顔に乗せて指の腹を使って優しく洗っていきます。ポイントは泡を肌の上で転がすイメージで。キメ細やかな泡が古い角質や余分な皮脂、汚れ、角栓を少しずつ削り取っていくように。 指が直接肌に触れるか触れないか、という程度で細かく前後左右に動かして泡で肌を洗い上げていきましょう。

    引用)http://sochinaz.com/tou.html

  • お風呂で血行を良くし、クレンジング&洗顔で水分の入りやすい肌にしてローションパックです。ローションパックは、通常のコットンでパッティングよりも水分の吸収率が高く、3分くらいで肌がふっくら柔らかくなります。(貯水)

    水分をしっかり入れ込んだら、乳液・クリームなどのきれいな油分でフタをしてあげます。(これが保湿になります)
    出典 :【透明感】透き通るように美しくすっぴんでもOKな肌を手に入れる3つの方法 | 美人オーラバイブル
     

    保湿と水分量は違うとのこと。この二つがきちんとできないといけないようです!

  • 冬でも紫外線対策が重要!

  • 「抗糖化」ケアをする!

  •  

    これまで美しく健康的でハリのある肌をキープするには「抗酸化ケア」が大切と言われてきましたが、現在では「糖化」についてケアが必要なことがわかってきました。では「糖化」とは何でしょうか?肌で糖化が起こると、肌のハリを保っているコラーゲン繊維の構造を壊すため、肌は正常の弾力を失って、ハリやツヤのない状態に変性します。また糖化による老廃物が皮膚細胞内に溜まり、くすみや黒ずみの原因にもつながります。これまで「老廃物」と言われてきたものの中に、糖化によって生成されたものが非常に多いことがわかってきたのです。肌にとって糖化は肌のハリやツヤ、透明感を失うことになります。

    引用)http://www.age-sokutei.jp/expert/03.html

  • コラーゲンを再結合させる

  • コラーゲンは肌のハリや潤いを保ってくれますが、年齢と共に減少します。老化すると関節が痛むのは、クッションとなってくれるコラーゲンが減り、摩擦が起きるからなのです。ビタミンCと鉄分を一緒に摂ってコラーゲンの再結合を目指しましょう。
    出典 :顔の肌をきれいにする方法「防ぐ・戻す・補う」で透明感のある肌に! - ガールズSlism
  •  

    血行が悪いのであれば顔の肌のお手入れの時にリンパを流しながら基礎化粧品を付けていく事です。化粧水、美容液、乳液、クリームと付けていく時に内から外へと付け流してリンパマッサージをしているように優しくするのです。これだけでも5分程・・・・リンパの流れが良くなると少しずつ顔色は変わってきますからね。毎日、朝夕付ける時は必ずリンパの流れを良くすることを心がけましょう♪

    引用)http://wakagaeri21.seesaa.net/article/377436792.html

  • 肌のターンオーバーを促す

  • 肌のくすみや乾燥の原因に古い角質が残ってしまうことがあります

     

    古い角質は通常ターンオーバー、つまり肌の新陳代謝で剥がれ落ちるのですが、ターンオーバーに乱れが生じると肌にいつまでも残り続けて皮脂などと混ざり合って角栓になったり、肌の新陳代謝の妨げになる場合があります。 また、古い角質は酸化して黒ずんでいる他、水分を多く保つことが出来ないので肌全体の保水量を低下させる原因になります。 さらに古い角質が積み重なることによって肌の柔軟性が低下し、ハリの低下に。

    引用)http://sochinaz.com/tou.html