メロンで死亡例も!?食中毒を引き起こす“意外”な食べ物たち

メロンで死亡例・・・食中毒を引き起こす食べ物が、
本当は色々あったって知ってますか?

“生もの”だけじゃなんです!
気をつけないといけないそんな食べ物たちをまとめてみました。

view647

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  




     「卵」

  • 食中毒“サルモネラ菌”による被害は鶏卵がほとんど!

  •  




     「生野菜サラダ」

  • 実はキャベツやレタス、ほうれん草等の葉物野菜が食中毒の原因になることもあるのです。汚染された化学肥料で作られていたり、汚染された水や汚い細菌だらけの手で洗われている場合です。食中毒を避けるには、きちんと洗うことです。肉等の他の食材が持つ菌との相互汚染を避けるために、まな板を別々にしたり、なるべく分けて調理するようにしましょう。
    出典 :メロンで死亡するケースも!? 食中毒を引き起こす意外な食品7個 (WooRis)|ウーマンエキサイト ニュース
     

    とにかく、きちんと洗ってから使うこと!また、肉などとの調理時にも注意が必要です。

  •  



     「さんまの塩焼き」

  • このような魚介類全般に付着している『腸炎ビブリオ』という菌は常温での増殖スピードが早いのですぐに持ち帰りましょう。水道水に弱いので買ってきたら、水道水でしっかり洗い流してから密封袋に入れて冷蔵庫で保管しましょう。
    出典 :冬でも油断禁物!実は今でも危険な食中毒の解決法3つ【後編】(美レンジャー) - エキサイトニュース
     

    腸炎ビブリオ菌?どんな菌なのか気になりますね。

  • 腸炎ビブリオ菌食中毒は、日本で発生する食中毒の原因菌としては、発生件数でサルモネラ菌と並んで上位にあたり、特に1992年までは、日本における食中毒原因の第1位を占めていた。しかし、日本以外の国、特に欧米諸国での腸炎ビブリオ菌による食中毒の発生は少ないのが特徴です。これは刺身や寿司など、日本人は海産の魚介類を生食することが多い食文化と大きく関連していると考えられます。日本では特に6月から9月の夏場に腸炎ビブリオ菌食中毒が多く発生します。また、東南アジアなどでも腸炎ビブリオ菌食中毒は発生し、旅行者下痢症と呼ばれる輸入感染症の原因菌の一つであります。
    出典 :腸炎ビブリオ食中毒、原因、症状、診断、治療、予防|食中毒大辞典
     

    夏場に多いんですね~・・・でも、生食する魚介類が多い日本では、年中注意が必要でしょう。

  •  




     「チーズ」

  • チーズで流産の可能性!

  • ■ナチュラルチーズを食べるの、ちょっと待った!

    “リステリア菌”という言葉を聞いたことがありますか? リステリア菌とは食中毒菌のひとつで、感染すると胎盤を通じて胎児に菌が感染し、最悪の場合は流産や死産の原因になるといわれています。リステリア菌は身近な食品が感染源となります。ナチュラルチーズ(非加熱のチーズ)や生ハム、スモークサーモン、肉や魚のパテなど、加熱しないで口に入れる食品は注意が特に必要です。実際に、ナチュラルチーズが原因によるリステリア感染症の集団発生事例が、日本でも過去に起こっています。妊婦は一般の成人と比較して、リステリア菌の感染感度が高くなるとわかっています。家族や友人と皆で食べた生チーズで、妊婦の自分だけが食中毒になってしまうというケースも十分に考えられます。
    出典 :ナチュラルチーズを食べると流産リスクが増加する - 暮らしの安全注意報[アラーミー]
     

    死産の可能性まで・・・!マタママさんは注意が必要ですね。

  •  



     「メロン」

  • メロンで食中毒、13人死亡 米、リステリア菌感染

  • 【ワシントン共同】米メディアによると、米国内で7月末以降、コロラド州で生産されたメロンが感染源とみられるリステリア菌による集団食中毒で、計13人が死亡していることが27日分かった。報告された感染数は18州で72人。死者数はニューメキシコ州で4人、テキサス州とコロラド州で各2人など。13人死亡は米国で2008~09年に発生したピーナツバターが原因のサルモネラ菌食中毒を超える規模。日本の国立感染症研究所によると、リステリア菌は土壌などに広く存在し、人に感染すると敗血症、髄膜炎などを引き起こすことがあり、重症化した場合の死亡率が20~30%と高い
    出典 :メロンで食中毒、13人死亡 米、リステリア菌感染: こんなことしてません?
     

    こんなに死亡率が高いとは。怖いですね。