AKBアイドルもかかった病気、『手足口病』とは?

今夏(2013年)の「手足口病」患者が全国で13万人超え! 大流行の兆し!! かかってしまったら、治療法はあるのでしょうか?

  • wolf 更新日:2013/09/07

view514

お気に入り お気に入り2

お気に入りに追加

  • アイドルも「手足口病」にかかってしまった!

  • 『手足口病』とは?

  • 手足口病とは 夏風邪の一種です。5月から8月頃に流行し、1歳から4歳までの乳幼児がよくかかります。症状は病名の通りで、手・足・口の中に発疹が出来てきます。発疹は水疱(水ぶくれ)になったり、破れたりすることもあります。2~3割の子供が38度以上の発熱を起こします。

    口の中の発疹が破れると、刺激のあるものを食べたときなどに痛がるようになります。一方手足の発疹は痛み・かゆみは生じないのが普通ですが、時に軽い痛みを感じることがあるようです。
    出典 :夏の風邪 手足口病とは? [子供の病気] All About
  • ■『手足口病』は、大人もかかります!

  • 大人が手足口病に感染するのは免疫力・体力が低下している時なので、ウイルスに対抗するためには、普段から健康に留意した生活を心がけることが不可欠と言えるでしょう。

  • 「手足口病」の症状

  • 残念ながら無いそうです。(以下、参照)

  • 初期症状として発熱と咽頭痛がある。1 - 2日後には手掌や足底、膝裏、足の付け根(臀部)などに痛みを伴う水疱性丘疹が生じ、口内にも水疱が出現する。これが7 - 10日間続く。ただし、常に全ての徴候が出現するとは限らない。
    多くの場合、1週間から10日程度で自然に治癒するが、まれに急性髄膜炎が合併し急性脳炎を生じる。エンテロウイルス71の感染症例では、他のウイルスを原因とする場合より頭痛、嘔吐などの中枢神経系合併症の発生率が高い。また、コクサッキーウイルスA16感染症例では心筋炎合併の報告がある。
    出典 :手足口病 - Wikipedia
  • 「手足口病」にかかったときの対処法

  • ■手足の発疹のかゆみには抗ヒスタミン薬
    手足の発疹のかゆみが強い場合は、抗ヒスタミン薬を塗ります。口の中に腫瘍ができて、痛みが強い場合には、副腎皮質ステロイド軟膏を塗ることもあります。

    ■食事ができない時は、口当たりの良いものと水分補給
    口の中に痛みが強い場合には、食事ができなくなります。アイスクリームやプリンなどの口当たりの良いものが勧められます。満足に食事ができないと、脱水症状を起こしやすいため、薄いお茶、イオン飲料、スポーツ飲料などで、水分を十分にとるようにします。どうしても口から水分をとることが困難な場合には、輸液を浮けたりするなどして、水分を補給します。いずれにしても、臨床的な観察に基づいて行われている対症療法であり、手足口病の患者さんのみを対象にした質の高い臨床研究が行われているわけではありません。
    出典 :手足口病の症状・治療
  • 「手足口病」の治療方法ですが…

  • 手足口病の原因となるウイルスの増殖を抑制したり、体外への排泄を促したりするための特別な治療法はありません。
    予防ワクチンも開発されていません。
    このため、いろいろな症状や苦痛を軽減することを目的とした処置を行います。
    出典 :手足口病の症状・治療
  • 「手足口病」、その予防

  • ■感染しないようにするために、どのようなことに注意すればよいですか?

  • 手足口病には有効なワクチンはなく、また手足口病の発病を予防できる薬もありません。治った後でも、比較的長い期間、便などからウイルスが排泄されることがあります。また、感染しても発病はせず、ウイルスを排泄している場合があります。これらのことから、発病した人だけを長期間隔離しても有効な感染対策とはならず、現実的でもありません。前述したように、衛生観念がまだ発達していない乳幼児の集団生活施設では、施設内での感染の広がりを防ぐことは難しいです。しかし、手足口病は、発病しても、軽い症状だけで治ってしまうことがほとんどであるという意味で、感染してはいけない特別な病気ではありません。これまでほとんどの人が子どもの間にかかって、免疫をつけてきた感染症です。
    一般的な感染対策は、接触感染を予防するために手洗いをしっかりとすることと、排泄物を適切に処理することです。特に、保育施設などの乳幼児の集団生活では、感染を広げないために、職員とこども達が、しっかりと手洗いをすることが大切です。特におむつを交換する時には、排泄物を適切に処理し、しっかりと手洗いをしてください。
    手洗いは流水と石けんで十分に行ってください。また、タオルの共用はしてはいけません。
    手足口病は、治った後も比較的長い期間便の中にウイルスが排泄されますし、また、感染しても発病しないままウイルスを排泄している場合もあると考えられることから、日頃からのしっかりとした手洗いが大切です。
    出典 :日本医師会:手足口病Q&A
     

     

  • イソジン

     

    予防に効果があるそうです。

  • 「手足口病」のセルフチェックができます

  • 「手足口病」かも? と思われたら、コチラ⇓で是非チェックを!

  • 「手足口病」について、動画で説明されています⇓

  • 【要注意!!】手足口病について - YouTube

  • FNNニュースでも注意喚起

  • 「手足口病」患者数、全国で13万人超える 厚労省が予防呼びかけ(13/08/06) - YouTube

     

    FNNニュースより。

  • 今夏の「手足口病」患者が全国で13万人超え 大流行の兆し(13/08/07) - YouTube

     

    FNN『ニュースJAPAN』より。