知らないと危険!?エッセンシャルオイルとアロマオイルの違いとは?

使い方をまちがえると、毒になる!意外と知らない、エッセンシャルオイル(精油)とアロマオイルの違いや危険性をまとめてみました。

view14366

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • エッセンシャルオイル(精油)とアロマオイルの違いって何?

     

    みなさまの中には、同じじゃないの?と思っている方もいるのではないでしょうか。
    実は全くちがうもので、正しい使い方をしないと毒にもなり得るものなのです。
    ここでは、違いや知らないと危険なことなどを紹介していきます。

  • エッセンシャルオイル(精油)とアロマオイルの違い!

  • ふたつの決定的な違いを見ていきましょう。

  • 違いは含まれる成分です。


    エッセンシャルオイルとは、植物の花や葉っぱ、果皮、樹皮、根、種子、樹脂など100%天然の素材から抽出されたものだけを意味します。

    これに対して、アロマオイルとはエッセンシャルオイルから人工のポプリオイルまでを含むかなり広い意味を持つ名称です。

    ポプリオイルとは、ポプリの香りを一定期間持続させるためにポプリに加える目的で作られた、合成香料を含む芳香用オイルです。

    この他にも、人工香料が混ざっていたりアルコールなどで薄めたものもアロマオイルとなり、エッセンシャルオイルとは全く別物なのです。
    出典 :アロマテラピーの基礎(1)
     

    まったく違うものなのですね!

  • 使用する目的で正しく選ぼう!

  • それぞれの正しい使い方をみていきましょう。

  • まず精油もアロマオイルも「香を嗅いで楽しむ」ということを一番の目的とされると思いますが、こちらは両方とも大丈夫です。

    ただアロマオイルはそれ以外の使い方はお勧め致しません。

    一方、精油はその他に、お風呂に入れてアロマバスを楽しんだり、キャリアオイル(植物オイル)に薄めてアロママッサージを楽しんだりもでき、

    精油の種類によっては、単に香を楽しむだけでなく、血行促進や筋肉の緊張をほぐすのを促してくれたりもします。

    アロマオイルの場合はお身体に直接使用しても大丈夫という注意書きがなければ、そういった用途用には作られておりません。

    したがって、お肌へつけた場合は、肌荒れなどの原因になりかねません。
    出典 :アロマオイルは取り扱い注意?精油(エッセンシャルオイル)との違い|自分のためのアロマ選び・・・ 初心者さんがアロマを楽しむ方法をご紹介
     

    エッセンシャルオイルなら安心して利用できそう!

  • エッセンシャルオイルの見分け方

  • これから、購入する際の目安になります。

  • 「精油(エッセンシャルオイル)」という表記は100%天然のものにのみ許されています。

    逆にいえば100%天然でないもの、合成の香が混ざっている、または100%化学香料のものには「精油」という商品名は付けられません。

    ですので、「アロマオイル」という表記になります。

    お手持ちの小瓶の後ろについているラベルの「商品名」欄をぜひご確認してみてください。
    出典 :アロマオイルは取り扱い注意?精油(エッセンシャルオイル)との違い|自分のためのアロマ選び・・・ 初心者さんがアロマを楽しむ方法をご紹介
     

    気づかなかったですね~。

  • 安心するのはまだ早い!?エッセンシャルオイル(精油)の注意と禁忌事項。

  • 直接お肌に使用するときは、こんなに注意が必要なのです。

  • おすすめのエッセンシャルオイル(精油)は?

  • エッセンシャルオイル(精油)の中でも、メーカーによって品質がちがうようです。
    おすすめの精油を紹介しているサイトです!

  • 通販ショップで買い物をしてみよう!

  • 「知らないと危険!?」の理由がお分かりいただけましたか?

     

    正しい知識を得て、生活に取り入れてみたいですね☆
    エッセンシャルオイル(精油)とアロマオイルを使い分けて、癒しの生活をしてみましょう!!