「ノロウイルス」の流行などで増えるのが「嘔吐」に遭遇する機会。その適切な対処・応急処置とは?

子どもの突然の「嘔吐」や、ノロウイルスへの感染による「嘔吐」など、「嘔吐」に接する機会が増える冬場。ではどのように「嘔吐」に対応し、応急処置を行えばよいのでしょうか?

view391

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも「嘔吐」って何?

  •  

    特に子供の嘔吐は気になりますよね。

  •  「吐く」とは、胃の内容物が逆流して外に出ることです。食べたものや胃液が主な内容物ですが、吐き気が強いときには十二指腸液が混ざっている、緑色のものを吐くこともあります。
     また、胃自体が何かの原因で刺激されれば吐きますし、胃よりも下の消化管の通りが悪いときにも吐きます。頭には、吐くことを指令する嘔吐中枢がありますが、ここが何かで刺激されても嘔吐が起きます。
    出典 :白クマ先生の子ども診療所|日本医師会
     

    嘔吐には感染症によるものと、そうでないものが。

  • 突然の「嘔吐」にはどうやって対処すれば良いの?

  • 実践で学ぶ嘔吐物処理

     

    突然の嘔吐でもあわてずに対処!

  • ノロウイルス・排泄物・嘔吐物の処理対策方法 【感染対策】

     

    ノロウイルスへの感染防止のためにも、適切な対処方法を知ろう

  • 子どもが吐いた時に気を付けることは?その応急処置は?

  •  

    吐いた時には、そのほかの症状にも気を配って。

  •  子どもが吐いたときには、まずほかの症状をチェックしましょう。熱があるかどうか?、便の状態はどうか?、おなかが痛いかどうか?、おなかを見て大きくなっているかどうか?、頭が痛いかどうか?、耳が痛いかどうか?などです。
     嘔吐以外の症状がはっきりしている場合には、病院を受診してください。嘔吐以外の症状が軽いか、無い場合には様子を見ましょう。ポイントは繰り返し吐くかどうか?を観察します。繰り返し吐く場合は受診してください。
    出典 :白クマ先生の子ども診療所|日本医師会
     

    繰り返す場合には医療機関の受診を

  •  

    子ども向けのイオン飲料も。

  • 吐いた後は、30分ぐらい時間をあけ「お茶」や「イオン飲料水」を少し与えてください。それで吐くかどうか観察します。その後、吐かなければ飲み物を少しずつ増やして与えます。
    出典 :白クマ先生の子ども診療所|日本医師会
     

    嘔吐すると身体にダメージが。少しずつリカバリーを

  • 吐き気がする時は我慢せず、思い切り吐かせてしまいましょう。背中をさすってあげたりするとよいです。

    嘔吐は胃の中の有害な物質や、胃に負担をかけている物質を排除しようとする体の防御反応ですので、吐きたいだけ吐いてしまうのが一番です。その時、嘔吐物が気管にはいらないように注意してください。
    出典 :嘔吐・吐き気の応急手当
     

    吐ききってしまうことも大事です。

  •  

    ゆったりした服装に。

  • 胸やお腹を締めつけないように衣類をゆるめたり、ゆったりしたものに着替えさせます。吐きやすいように、また吐いたものがのどに詰まったりしないように頭を高くして横向きに寝かせます。
    出典 :嘔吐
     

    締め付けをなるべくといてあげましょう。