【ダイエットの停滞期】を乗り越える6つの法則

ダイエットをしたら誰でも停滞期になったことがあるでしょう。
その停滞期にどのような行動を取るかで、諦めるのか、停滞期が短く終わるのかが決まります。
乗り越えるたの6つの法則をまとめました。

view398

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 【6つの法則】①栄養素

  •  

    【栄養素】必要です。
    タンパク質、ビタミン、ミネラルなどの栄養を減らすと体がカロリーを吸収する率が高くなってしまい停滞期が長引いてしまいます。

    炭水化物や脂分を少なくして、野菜や高タンパクの食材を多く取り入れるとカロリーを減らしても停滞期に入りにくくリバウンドしにくいです。

    いきなりは変えられないので植物由来のサプリメントなどで栄養素を補うことは必須です。

  • ②基礎代謝を維持もしくは上げる

  • 基礎代謝を制するものはダイエットを制するのです!

     

    ピークは男性16歳、女性14歳で後は下がり、
    基準として1日当たりの基礎代謝の男性は1500キロカロリー、女性は1200キロカロリー位だと思っていればいいでしょう。

    基礎代謝を上げる方法は主に2つです。

    ①適度な筋トレをする
    筋肉量を減らさないために、筋トレをするとより良いです。
    女性が筋トレをしてもムキムキにはならないので大丈夫です。

    ②筋肉量を増加、維持する為のタンパク質をしっかり取る
    筋肉はタンパク質で出来ています。
    ダイエット中に減りがちなタンパク質をとると筋肉が痩せるのを防げます。

    効率良く筋肉を付けて、基礎代謝を上げ、太らない体を作りましょう!

  • ③カロリー計算

  • 何をどれだけ食べているのかを把握することはとても大切です。

     

    食べ物の大まかなカロリーを知っておくと、ダイエットをヤメた後でもリバウンドもせずに過ごせるのでオススメです。

  • ④目標を持つ

  • 【いつまでに】、【何キロを痩せて】、【どうしたいか】を具体的にすると少しの停滞期でも乗り越えられます。

    結婚式までに5キロ痩せたいとか、8月に海に行ってビキニを履く為に5キロ痩せようという目標を立てて。

    週や月ごとのダイエット目標に落としこむと停滞期も乗り越えやすいです。

  • ⑤人にダイエットしている事を言いふらす

  • 人に言いふらしておくと、停滞期に入ったからといって諦めるなんて恥ずかしくて言えなくなります。
    周りも応援してくれて、『何食べているの?』というプレッシャーもかけてくれるのでオススメです。

  • ⑥ネットでダイエット仲間を持つ

  • 体重や写真を載せるといいでしょう。

     

    同じようにダイエットしている仲間も見つかりますし、コメントしてくれる人も出てくるのでモチベーションが保たれます

  • 停滞期をうまく乗り切る方法

  • まず、この時期、体重の増減に振り回されず、これまで通りのダイエット法を信じて続けて行くことです。
    (停滞期に入ったということはダイエットが順調に進んでいる 証拠だから)
    停滞期は個人差がありますが、約3週間~1ヶ月ですので、この1ヶ月は、今の体重をキープすることを心がけることです。
    停滞期が発生しにくいように、極端な減量はしないことです。そのためには、1ヶ月で、現体重の5%以内に抑えることです。

    例:50kg→47.5kg 2.5kg減以内(理想は1.5~2kgぐらいがベストです)


       
       


       
    出典 :正しいダイエット法でリバウンドしない体を作る方法 停滞期をうまく乗り切る方法
     

    急激なダイエットは、停滞期をまねきそうですね。