脳トレと記憶力・・・頑張って脳を鍛えよう!!

「脳トレ」と聞いて懐かしく思ってしまいました。

そう言えば昔、DSで流行りましたね。

でも、そんなに記憶力が良くなったようには思えませんでしたが・・・

view482

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 脊椎動物の神経系において神経作用の支配的な中心をなしている部位をいい,無脊椎動物では頭部背側にある食道上神経節を脳または頭神経節という。

    脊椎動物では,脳(頭蓋腔のなかにある)は脊髄(脊柱管のなかにある)とともに中枢神経系を形造っているので,脳は中枢神経系の部分であるわけであるが,〈脳〉という言葉は,中枢神経系を代表するものとして〈中枢神経系〉の意味で用いられることもある。 

    脊椎動物の中枢神経系(脳と脊髄)には,末梢神経系(脳神経と脊髄神経)を通じて外界や自分自身の体に関する情報が送り込まれる。
    出典 :脳 とは - コトバンク
     

      脳はヒトの行動を司る中枢であります。そして、この器官が働かなくなれば、死と同義になると考
      えられますが、現代社会はそれを死とは認めてはおらず、脳死の問題は今でも深刻な問題を抱えて
      おります。

      脳というのは開いて見ても脳細胞一つ一つが確かめられるわけでは無く、その仕組みは未だ未知だ
      らけと言っても良いと言えましょう。

      脳をよく働かせるだけでなく、良く休ませることも大事なことだと言うことを忘れてはなりません。

  • 一般に,過去の体験やできごとを記銘し,保持し,再生する働き,あるいは再生されたものをいう。しかし,これが広狭両様にいわれるところから,記憶をめぐる解釈上の問題が起こっている。

    例えばベルグソンは,習慣も過去に定着した運動機構の保持と再生であるとして,それを〈習慣‐記憶〉と呼んだ。さらに彼は,事物の時間的生成が過去の絶えざる累積であることを〈純粋記憶〉と言い表している。

    これなどは記憶という語の最も広い用法の一例であるが,ここまでくると,記憶という語の使用が意味を失うと思われる。
    出典 :記憶 とは - コトバンク
     

      記憶というのは脳の中にあるのでしょうか?

      脳の中にあるとしたらそれを脳から直接取り出すことは可能でしょうか?

      脳の中で記憶は物質としては残ってはいないでしょう。だから記憶を直接脳から取り出すことは無
      理だと思われます。

      でも脳の中の記憶を見ることは出来るだろうと思いますが、それを見てもきっとこれがその記憶と
      は理解できないと思います。