酒で太る理由について

お酒は本当に太る?また、それは何故?
などなど、まとめてみました!

  • S 更新日:2014/01/17

view217

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • アルコールは太る原因!

  • 「エンプティカロリーだから大丈夫」とか「ビールだけなら太らない」とか、色々囁かれてます。
    実際はどうなのでしょう?
    本当に太るかどうか、疑問に思う方は参考にしてみてください。

  •  

    ビールにもつまみにも原因が・・・?

  • 結論

  • 残念ですが気をつけないと太ります。
    それはビール自体、太りやすい要素を持ったお酒だからです。

  • 原因は体内メカニズム

  • アルコールが体内に入るとあなたの肝臓は、最優先で「解毒」をしようとアルコールを分解します。
    そこでできてしまうアセトアルデヒドを、二酸化炭素と水に分解し排出します。

  • アルコールは脂肪にならないと勘違いしないように!

  • アルコールの場合は汗や尿になり体脂肪にはほぼなりませんが、肝臓は解毒排出を優先してしまい他の役割をおろそかにしてしまうのです。
    行き場を失ったグリコーゲンは、中性脂肪となってしまい、その中性脂肪が体脂肪になります。

  • 空腹時は飲酒しない!

  • お腹がすいているときの飲酒は危険です!
    空腹時や運動時に飲酒するとアセトアルデヒドの分解が滞り、アセトアルデヒド濃度が高まります。
    アルコールの多飲が続くと、肝臓の脂質代謝が障害され、主に食事由来の脂肪酸から合成された中性脂肪が代謝されず、肝細胞内に蓄積します。

  •  

    空腹時は、お酒以外の飲み物と食事をしましょう。