知らないうちに歯周病?あなたは大丈夫??

歯周病ってよく聞きますがどんな症状なのでしょうか?
自分は大丈夫と思っていたら!?
あなたは大丈夫ですか??

view271

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 歯周病って?

  • 歯周病とは、プラーク(歯垢)の中の歯周病菌がハグキに炎症を起こし、徐々に周りの組織を破壊していく細菌感染症です。痛みなどの自覚症状がなく進行するので、別名サイレント・ディジーズ(静かに進行する病気)と呼ばれ、症状が進行すると歯を支える骨(歯槽骨)を溶かし、やがて歯が抜けてしまう原因になります
    出典 :歯周病ついて|歯周病とは?|歯周病菌とたたかうサンスターG・U・M(ガム)|サンスター|SUNSTAR | teamgum.net|
     

    自覚症状がないのが怖いですね

  • 歯周病になりやすい人とは

  • 歯周病には、不十分な歯みがきや歯ぎしり、かみ合わせが悪い、といったお口の問題だけでなく、喫煙、ストレス、不規則な生活習慣などが関係しています。つまり、歯周病は生活習慣病の一つなのです。たばこを吸う、疲労やストレスをためている、よく噛まずに食べる、間食が多い、つい夜ふかしをしてしまう、そんな人は歯周病に要注意です。
    出典 :歯周病ついて|歯周病とは?|歯周病菌とたたかうサンスターG・U・M(ガム)|サンスター|SUNSTAR | teamgum.net|
     

    食べ物だけでなく生活習慣の見直しも必要なんですね。

  •  



    タバコはいいことないですね・・・

  • 私の歯は大丈夫?

  • 放置していると歯周病はどんどん進行します。歯周病にかかると、歯ぐきやその周辺にさまざまな症状があらわれます。
    出典 :歯周病ってどんな病気?|歯周病 予防ナビ
     

    自分の口の中をのぞいてみましょう!

  •  



    ここまでする必要はありません(笑)
    ・・・できないですけど。。

  • 歯周病チェック!!

  • 歯ぐきの色が赤い
    歯と歯の間にすき間ができている
    歯磨きの最中に出血しやすい
    歯ぐきから膿がでる
    冷たいものが歯にしみる
    不規則な生活を送っている
    起床時に口のなかがネバネバする
    口臭がある
    歯ぐきが腫れることがある
    歯がグラグラする
    歯ぐきが下がって歯が長くなってきた気がする
    出典 :歯周病 チェック・診断|歯周病 予防ナビ
     

    あてはまる項目が多いほど危険です。。

  • あなたはどのレベル?

  •  



    段階があります。
    あなたはどのレベルですか?

  • 歯肉炎(軽度)

  • 歯肉炎とは、歯周病の中でも初期の段階で、歯ぐきに炎症が起きている状態をいいます。歯ぐきが腫れたり、歯磨きのときに血が出たりという症状が見られます。

    この段階では痛みがほとんどないため、症状に気がつかなかったり、「たいしたことはないだろう」と放置したりする人も多いようです。しかし、放っておけば症状はどんどん進んでしまうので、初期段階でしっかりケアすることが大切です。
    出典 :歯肉炎とは?|歯周病 予防ナビ
     

    この段階ならまだ大丈夫!
    ケアしましょう!!

  • 歯周炎

  • 歯周炎とは、歯周病がある程度進行した状態のことです。歯周炎になると、歯ぐきが腫れる、口臭が発生する、歯ぐきから出血したりするだけではなく、歯垢(プラーク)中の細菌によって歯槽骨が破壊され、歯周ポケットが徐々に深くなっていきます。

    それに伴って歯ぐきが退縮していくと、歯が長く見えたり、歯と歯の間に食べ物が詰まりやすくなります。
    出典 :歯周炎とは?|歯周病 予防ナビ
     

    歯が長くなってきた?なんて思ったことはないですか?

  • 歯槽膿漏

  • さらに重い症状になると、何もしなくても歯ぐきから血や膿が出たり、ひどい口臭が発生したり、歯がグラグラしてきます。もし、そのまま症状が進行してしまうと、歯が抜け落ちてしまう可能性もあります。
    出典 :歯周病(歯槽膿漏)とは?│歯槽膿漏予防 薬用ハミガキ「ハイテクト 生薬の恵み」 | ライオン株式会社
     

    ここまでなっては大変!!
    早めの予防が大切です。

  • 歯周病にならないために

  • 歯垢(プラーク)は食事するたびに歯に付着しますので、毎日、または毎食後、自分で歯磨き、歯間ブラシ、デンタルフロスなどで丁寧に、そして確実に除去することでプラークコントロールする事が可能ですが、すでに歯周病にかかっている方は歯周ポケットが深くなっているため、歯周ポケットに入り込んだ歯垢(プラーク)を自分で除去する事は難しいので歯医者で歯垢(プラーク)を除去してもらわなければなりません。
    出典 :プラークコントロール - 歯周病ガイド
     

    歯磨きは大切ですが少しでも変だなと思ったら病院にいきましょう

  •  


    毎日の歯磨きは大切なのです


  • ⇒正しい歯磨きの仕方

    ⇒よく噛んで食べる

    ⇒生活習慣の改善

    出典 :プラークコントロール - 歯周病ガイド
     

    この3点も予防になります。

  • 早めの受診で予防していきましょう!

  •  

    受診してからしっかり歯磨き!!
    歯周病に負けないようにがんばりましょう。