妊婦さんは寝るのも一苦労、よく耳にするシムスの姿勢ってどうなの?

お腹が大きくなってくると楽に寝られる体勢も変わります。シムスの姿勢についてまとめています。
寝るときにちょっと工夫すれば、楽に休むことができるんですよ。シムスという言葉は始めて聞いた方も多いはず。詳しい内容をチェックしてみましょう。

view19640

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中期~仰向け寝が辛い時には?

  • 妊娠中期~後期にかけてはお腹が大きくなり圧迫感が出てしまいます。また、妊娠7ヶ月や8ヶ月ころは心拍数も多くなりやすく、無理な姿勢で息苦しさを感じる人も多いようです。
    そんな方におすすめなのがシムスの姿勢なんですよ!

  • シムスの姿勢とは?

  • お腹を横にした寝方です

     

    これを参考に自分の楽な姿勢にアレンジしてリラックス出来るポジションを見つけましょう。シムスの姿勢といっても、人によって多少ポジションが異なるため、自分なりに楽な姿勢を色々と調べてみてください。

    横向き寝でも良いのですが、腕や足のバランスを見ながら調節していきましょう。

  • 抱き枕を使ったシムスの姿勢もオススメです!

     

    抱き枕を抱いて横になってもリラックスできますよ!

    専用の抱き枕以外にも、タオルケットなどをぐるぐると紐で結び、クッション代わりにして足と腕で抱え込むように寝ると楽です。また、このシムス用の抱き枕は授乳中にも重宝しますから、1つ購入しておいても良いのでは?

  • でもこの姿勢、赤ちゃんは大丈夫?

  • 実はこのシムスの姿勢。赤ちゃんにとっても非常に心地よいんです。仰向きはお腹や胸などが圧迫され母体の血流が悪くなり、赤ちゃんも苦しいと感じている可能性があります。横向きならお腹も楽で赤ちゃんも心地よいと感じるはず。
    もちろんうつ伏せ寝はお腹が大きくなれば事実上無理なため、試す方はいませんよね。

  • 妊娠中は身体の調子が変化するもの!!

  • 妊娠中はむくみやすい!

     

    こちらもシムズの姿勢で効果がでます。

    シムスの姿勢は体に負担がかからず、血流も阻害されにくく妊娠中の不快な症状が楽になりやすいのです。足にむくみがでたという方は試してみてくださいね。

  • シムズの姿勢をとると・・・あら不思議?

  • 妊婦さんにとってうつ伏せ寝、仰向け寝はあまりおすすめできません。うつ伏せになると直接お腹を圧迫しますし、仰向けも子宮の重みで内臓の血流が悪くなる可能性があります。これにより消化不良を起こしたり、低血圧のような症状が出る人もいます。

    一番圧迫しないのは横向きの方法で、血管を圧迫しないため老廃物や水分が上手く排泄されます。今まで仰向けやうつ伏せで寝ていた方は、妊娠をよい機会とし寝方を変えてみましょう。
    その方が血流が良くなって、赤ちゃんへの栄養や酸素も届けられやすくなります。

  • シムズの姿勢が合わないみたい!?

  • シムスの姿勢を自分流にアレンジ

     

    自分の楽な感じにアレンジするといいですよ!

    ふかふかで形が変形しやすいビーズクッション、抱き枕、座蒲団などを活用し、自分なりに心地が良い体性をつくることです。

    また、椅子に座る時にはかかとを高くするとむくみにくくなり楽です。横になってソファーに座ったら、足の下にクッションを重ねて高くしましょう。

  • シムスの姿勢といっても人それぞのお腹の形や大きさと赤ちゃんのサイズで心地よい形は変わります。こだわり過ぎずに枕やクッションを使ってあなたが楽に感じる姿勢を探してみましょう。

    市販のグッズでも姿勢を助けるクッションが沢山売られています。産後も使えますから、好みのタイプを購入してもいいですね。

  • 王様の抱き枕

     

    王様の抱き枕というマイクロビーズが入ったクッションもなかなかいいようです。頭を乗せ足で抱え込むようにすると、腰への負担が楽でリラックスして寝られるみたいです。細かいビーズは触っていても心地よく、疲れやすい妊婦生活を癒してくれますよ。

  • 私は楽天で売っている『王様の抱きまくら』というのを一人目の妊娠中に買い、非常に役立ちました!
    出典 :妊娠時の抱き枕についてです。現在妊娠4ヵ月の初産婦です。いつもお世... - Yahoo!知恵袋