「うっ、頭くさいよ?」頭皮が臭わないように明日からできる対策とは?

意外とケアを怠りがちな頭の臭い。どうすれば爽やかで健康的な頭皮になれるのか、レポートを報告します。

view1068

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • さて、あなたは、頭皮のケアをちゃんとしていますか?

  • 髪の手入れだけで終わって、臭いのケアまではしていないという人、少なくないと思います。

  •  

    美しい髪でも、ヘンな臭いがあったら、魅力も半減してしまいます。

  • 頭皮のトラブルは、シャンプーにあることが多いそうです。

  • 頭皮臭いの原因は、「シャンプーのし過ぎ」、「すすぎ不足」、「加齢」、「シャンプーが頭皮に合わない」、「免疫力が低下するような生活習慣」などがあります。皮膚には皮脂腺から分泌される皮脂という物質が肌や髪をうるおし乾燥を防ぎます。
    皮脂は汗と組み合わさることで皮脂膜になり弱酸性という特徴があるので、雑菌の繁殖を防いで肌を清潔に保ちます。この皮脂の量が少なくても、多いても皮膚のトラブルになります。
    出典 :頭皮臭い対策は、シャンプー方法や加齢や生活習慣が関わっています
     

    自分に合わないものを長く使っていると、頭皮もダメージを負ってしまいますよ。

  •  

    なるべく、安すぎないものを使った方がいいと思います。強力な界面活性剤が使われているものもありますしね。

  • 臭いを気にして、シャンプーしすぎるのもよくありません。

  • シャンプーのし過ぎは頭皮に良くありません。
     洗髪のし過ぎなどで必要な皮脂が取り除かれると、皮脂の分泌が過剰になり、この皮脂が酸化して頭皮の臭いの元になります。
     また、毛穴付近の炎症や脂っぽい脂性のフケもあります。
     頭皮の臭いが気になって、日に何度もシャンプーすることは悪循環に繋がりますので、すすぎに時間をかけましょう。
     市販のシャンプーは刺激が強すぎるため、アミノ酸系の頭皮にやさしいシャンプーに変えることをお勧めします。
    出典 :頭皮臭い対策は、シャンプー方法や加齢や生活習慣が関わっています
     

    最高でも、一日に一回はくらいにしておきましょう。

  • 髪を洗ったあとに、きちんと乾かすことも大切です。

  • シャンプーの後、ドライヤーで乾かす。
     頭皮に水分が残っていると雑菌が繁殖し,その際にある雑菌が出す臭いによって頭皮や髪の毛が臭くなります。
     洗濯物の室内干しや雑巾を水気のまま放置した時と同じようになります。
     ドライヤーの冷風がよく、熱風は強すぎると臭いを増幅させることになります。
    出典 :頭皮臭い対策は、シャンプー方法や加齢や生活習慣が関わっています
     

    菌の繁殖を抑える効果もあるので、念入りにドライヤーをしましょう。

  •  

    ドライヤーも、なるべく安すぎないものを選びましょう。

  • また、加齢も、頭皮の臭いの原因になります。

  • 加齢に伴い、加齢臭がきつくなってきます。
     加齢に伴い、臭いの元となるノネナールが発生します。このノネナールという物質が加齢臭になります。
     40歳前後からは男女を問わず、ノネナールが増加していきます。また、皮脂の分泌量も増加していきます。
     頭皮には皮脂腺が多いため、加齢臭がきつくなります。
     ノネナールを吸着する効果があるウーロン茶や緑茶、柿の渋、甜茶などを軽く含ませたコットンで、頭皮をケアすると効果的です。
    出典 :頭皮臭い対策は、シャンプー方法や加齢や生活習慣が関わっています
     

    年には勝てませんので、しっかりケアをしましょう。

  •  

    いつまでも美しい髪を保ちましょう!

  • 健やかで美しい髪と頭皮を、いつまでも!