これで痩せ型体型に!脂肪を吸収するのを妨げる食品

スリムな体型になりたい!どんな食事をとったらいいの・・・?脂肪を吸収するのを妨げる食品を知って痩せる体になりましょう!

view316

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 体脂肪を燃えやすくするもの

  • L-カルニチン(肉類)

    脂肪分解酵素・リパーゼを産出し、脂質代謝をより活性化させる。脂肪酸を効率よく筋肉細胞内のミトコンドリアに運び持久力をアップさせる働きがある。主にラム肉や牛肉といった肉類に多く含まれる。
    出典 :痩せる食品と成分 - 痩せる栄養学
     

    お肉もいいんですね

  • 共役リノール酸(ゴーヤ)

    脂肪を蓄えずに分解しようと働く不飽和脂肪酸。食べた脂肪分を分解て脂肪細胞に蓄えようとするリパーゼの働きを低下させる効果がある。
    出典 :痩せる食品と成分 - 痩せる栄養学
  • にんにく
    にんにくの成分であるスコルジニンには、基礎代謝をアップさせて脂肪代謝を促進させる作用アリ。体内の脂肪量を減らしたり、蓄積を防止する効果が期待できます。
    出典 :女性の悩みを解決!にんにく卵黄の成分がもつ健康効果とは
  • 脂肪を吸収するのを妨げる食品

  • 大豆サポニン

     

    大豆に含まれている苦味や渋味を感じさせる主成分です。この大豆サポニンには抗酸化効果があり、このため、体内の脂質の酸化を防ぎ、代謝・排出させる効果があります。

    引用:http://powerup-life.com/health/yaseruseibun-2.html

  • キトサン
    キトサンは、主に甲殻類や昆虫のカラや骨などに多く含まれている成分です。キトサンは体内に吸収されることがなく、また、様々な有害物質を吸着すると言われています。本来なら体内に吸収されるはずだった脂質の吸収を妨げる効果があるのです
    出典 :脂肪吸収を妨げる成分
     

    キトサンを摂取するには、サプリメントが一番いいようです。

  • EPA不飽和脂肪酸
    イワシやサバ、マグロなどの青魚に多く含まれています。EPAには血液をサラサラにして血液中のコレステロール沈着を防ぐ効果が知られています。
    出典 :脂肪吸収を妨げる成分
     

    魚は美容にもいいのでどんどん食べましょう!

  • プーアール茶

     

    脂肪吸収抑制の有効性や減量後のリバウンド抑制効果についての研究結果が、2004年にアサヒ飲料研究所によって日本農芸化学会で発表されています。

    引用:http://woman.mynavi.jp/article/130627-029/

  • ポリフェノール
    赤ブドウ酒やブルーベリーなどに含まれていることで著名なですし、その効き目は広く各国に知られています。ポリフェノールは、意図的に腸での脂肪吸収を障害する機能があるといわれています。
    出典 :カシアポリフェノール|脂肪吸収を妨げる
     

    葡萄酒は適度に飲みましょう

  • メリロート
    むくみの廃棄や灰塵の漏出などのデトックス中身としてメリロートが着想点を集めています。メリロートとは、豆科の植物で古くからハーブの一種として西洋やアジアで愛用されてきたミニチュアの事をいいます。
    出典 :メリロート|痩せる成分
     

    下半身のダイエットに効力的だそうです。

  • アルファリポ酸
    アルファリポ酸は、食事をすることで内部に入ってくるグルコースなどの糖分や脂質を素早く分解して力に変えて消費させてくれるのです。アルファリポ酸は、元来は人の内部にある酵素なのですが、加齢とともに産業量が減っていきます。
    出典 :アルファリポ酸|痩せる成分
     

    サプリメントとしてとるといいですね

  • 黒豆イソフラボン
    黒豆にはイソフラボンだけでなく、アントシアニンも多く含まれている理由、大豆よりも優れた食物なんですね。大豆タンパクには、過酸化脂質をコントロールしてコレステロールを改変してくれる影響があり、これによってダイエット効果を得やすいと言われているんですね。
    出典 :黒豆イソフラボン|脂肪吸収を妨げる
  • 菊芋イヌリン
    イヌリンは、果糖が約30個ほどつながった多糖類の一種です。イヌリンは、脂肪を包み込んで脂肪の吸収を妨げます。
    出典 :糖尿病と菊芋
     

    イモ類に含まれています。