足首を細くして美脚に魅せる!ストレッチ運動法まとめ

モデルのような美脚って誰もが憧れますよね。細い足でミニスカートをかっこよく着こなしたいですよね。
しかし簡単に足を細くする方法はありません。ある程度の根気と努力が必要になります。本まとめでは足首を細くする方法をご紹介します。

view402

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • こんな人は足首が太くなりやすい!

  • ズバリ、足首の関節、筋肉を動かさなくなると、足首は太くなります。足の裏の体表面積は片足で全体の1%。これで、全体重を支えています。足首は、姿勢や歩き方のクセの影響が出やすいところです。リンパ液は筋肉が動くことにより流れるので、足首の関節を使わないで、すり足のような歩き方で歩いたり、つま先を持ち上げないで歩いたりすると、足首周りの筋肉が動かず、リンパの流れが滞り、老廃物がたまって、足首が太く、ふくらはぎもむくみやすくなります。

  • 座ったままで出来る足首ストレッチ!

  • 脚のむくみを解消 椅子に座って簡単ストレッチ

     

    オフィスやカフェなど、イスに座った状態ならいつでもできる簡単ストレッチ。中でも、足首の関節をほぐし、むくみ解消に効果的なのが“足首回し”です。膝の下にかかとがくるように座るのがポイント。片足を上げ、つま先で大きく円を描くように回します。膝やももは固定して足首の関節だけを回すように注意してください。

  • 冷え性や婦人科系にも効果的 “三陰交”のツボ

     

    冷え性を解消してくれるのが、内くるぶし頂点から、指4本ぐらい上にある“三陰交(さんいんこう)”のツボ。ツボを押した後に、“三陰交”の周辺を円を描くようにマッサージすると、リンパの流れが良くなり足のむくみを解消してくれます!

  • バスタイム後の徹底ケア むくみ解消マッサージ

     

    足首から股関節までのマッサージは、むくみをとるのに効果的。まずは、足首の後ろに親指を置き、4本の指を足首の前に置きます。親指と4本の指で脚を挟むようにして、足首から膝まで押し上げていきます。親指でふくらはぎの筋肉を押し、4本の指でスネの筋肉を押すイメージ。

  • 脂肪細胞に働きかける セルライト撃退マッサージ

     

    目指したいのはセルライトを感じさせないスラリとしたラインの脚。老廃物と脂肪細胞が繋がっているセルライト部分は、絞るようにマッサージしましょう。完全に除去することは難しくても、日々、気にかけて予防する意識を持つことが、セルライトを減らす近道です。

  • その他こんなトレーニングもありますよ!

  • 加圧トレーニング
    皮膚を圧迫することで力を入れる際、必要以上に力が必要だと脳は判断し、普段のトレーニングの数倍の効果が得ることができます。これを利用して、少ない動きでできるだけ効果を得るというのが「加圧トレーニング」です。
    出典 :モデルのように足を細くする方法 | nanapi [ナナピ]
  • 加圧トレーニングにはレギンスを活用する!
    バンドの代わりにレギンスを用意します。ストッキングだと薄すぎるけど、レギンスなら厚めだし適度な弾力、伸縮性もあるので代用できます。レギンスの脚先を結び、輪にします。レギンスで作った輪の中に両足を一緒に入れて、目一杯足を広げて伸ばします。そして、片足だけ上にあげましょう。片足を上げることができたらそのまま脚を上げた方の反対側に倒していきます。顔は上げている足側を見て、体をねじるようにします。
    これを5-10回毎日していきましょう。1か月くらい続けてみると、あれ?脚細くなったかなぁ?と実感できるはずです。試してみてください。
    出典 :モデルのように足を細くする方法 | nanapi [ナナピ]
  • 動画でも確認してみてね!

  • 【日経ウーマン】1日5分の足やせエクササイズ - ビューティ第4回

  • 関連まとめ