インフルエンザワクチンって本当に効果あるの??気になる噂まとめ~!!

毎年インフルエンザワクチンを接種する時期になるとその必要性が討論されます。
気になる都市伝説的な噂もあったりして・・・。
色々まとめてみました!!

view365

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそもインフルエンザワクチンって何????

  • 1番確実な予防法!!

     

    最も確実な予防は流行前にワクチン接種を受けることです。
    特に、高齢者や心臓や肺に慢性の病気を持つ人、気管支喘息を持つ小児など
    ※ハイリスク群は、重症化を防ぐためにも医師と相談の上、早めに接種することが望ましいと考えられます。

  • ワクチンには種類があります!!!

  • (1) ウイルス粒子全体を不活性化した全粒子ワクチン と、(2) ウイルスから抗原となる赤血球擬集基の表面タンパクを取り出したスプリット・ワクチンの2種類があります。
    わが国のワクチンは(2)を採用しています。これらのワクチンを接種することでインフルエンザへの感染または 重症化の予防となります。ただし、ワクチン用のウイルスは孵化鶏卵で培養するため、卵などにアレルギー、けいれんの既住症、免疫不全のある人、熱を出している場合などには接種できないことがあるので、医師に相談してください。
    出典 :ワクチン予防:インフルエンザ情報サービス
  • ワクチンの型が合わないって良く言われるけどどうなの???

  • (H1N1)pdm09、A香港型(H3N2)、B型の3種類の混合ワクチンですので、新型ウイルスが出現しなければこのうちどの型が流行しても効果があります。
    しかし、 ウイルスの突然変異があるので効果が低下する可能性がありますが、近年は予測技術も高まって、実際の流行とはほぼ一致しています。
    出典 :ワクチン予防:インフルエンザ情報サービス
  • 気になるワクチンに関する噂まとめ!!!

  • インフルエンザワクチンは効かない???

  • インフルエンザ・ワクチンは効きません!
     関係者には常識です
    1.日本で接種が始まった当初から関係者にはわかっていました。効かないということが。

    2.効果がないので1994年には小中学生への集団接種も中止されてしまったほどです。

    3.効かないことは厚労省もわかっています。「流行対策がない」との批判を避けたいだけです。
    出典 :インフルエンザ・ワクチンは効きません!  関係者には常識です - 化学物質に過敏。食材はEM育ち。 ∞いのちはつながっている∞ - Yahoo!ブログ
     

    これが本当ならなぜ私達はお金を払ってワクチンを打ってるのか疑問になってしまいます・・・

  • ワクチンの副作用は???

  • 卵アレルギーのある人は要注意です!!

  • ・重度の卵アレルギー患者の場合、アナフィラキシーショックを発症させる可能性あり。
     インフルエンザワクチンは、精製過程で卵を使用。
    ・稀に(約100万人に一人の割合)、神経系の重篤な健康障害を生じ、後遺症が残る症例の報告があります。
    ・肝機能障害・黄疸、急性散在性脳脊髄炎(ADEM)、けいれん、喘息発作等。
    ・インフルエンザワクチンによるギランバレー症候群。
     ワクチンに対し抗体が形成された際、抗体が組織に対して交叉反応を示す場合がある。
    出典 :インフルエンザワクチン副作用、副反応 :ワクチンによるもの
  • 軽い副反応は誰にでも起こる可能性があります!!

  • ・接種部位の腫脹や発赤、じん麻疹等。これは、ウィルス成分や添加物等のアレルギー反応。通常2~3日中に消失。
    ・発熱、悪寒、頭痛、倦怠感等。通常2~3日中に消失。
    出典 :インフルエンザワクチン副作用、副反応 :ワクチンによるもの
  • 受けるか受けないかは自分で判断してみましょう!!!