お風呂で綺麗になる!?【効果的な入浴法】

お風呂できれいは保てる!
綺麗になる為にお風呂には
こだわりを持ちましょうね

view363

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 朝と夜の入浴法

  • 交感神経の刺激

     

    昼は【交感神経】
    夜は【副交感神経】

    この二つが美容の大切な

    【ポイント】

    なのです!

  • ■朝の入浴法は熱いシャワーを
    朝は熱いシャワーを浴びて体を驚かせて交感神経に働きかけましょう。可能なら、熱いシャワーのあとに冷水をかけて、さらに刺激を強くするのも◎。こうすることで交感神経が優位になり、昼を活動的に過ごすことができます。
    出典 :お風呂で美人!美容&ダイエットに効く入浴方法 [ボディケア] All About
     

    朝はこの方法だ!

  • ■夜の入浴法はぬるめのお風呂を
    夜の入浴では、内臓や器官を休ませる副交感神経を優位にして、体をお休みモードにしてあげましょう。それには、ぬるめの風呂(42度以下)に20分程度、半身浴をするのが効果的です。リラックス効果のある音楽を聴いたり、電気を消してキャンドルを灯すのもよいでしょう。また、寝る1時間前ぐらいに入浴し、寝るまでの間に徐々に体温を落としてあげると快眠につながります。
    出典 :お風呂で美人!美容&ダイエットに効く入浴方法 [ボディケア] All About
     

    夜はコレ!!!

  • 入浴でジューシー美肌の作り方

  • ホットドリンクで内臓を
    温めて代謝を上げる準備!
    効率よく体を温めるべく、まずはホットドリンクを。「半身浴をしてもなかなか汗がかけない……という人がいますが、事前に体を温める成分が入ったドリンクをホットで飲んでおくと、汗の出が変わります。全身にしっかり血流が巡りやすくなるので冷えた体がしっかり温まり、湯船から出た後も湯冷めしにくくなります」
    出典 :自宅のお風呂で毎日エステ! ジューシー美肌へ導く入浴法。 - BEAUTY - X BRAND
     

    ホットドリンクでほっとしましょうね

  • 心臓から遠い末端(手足)から
    かけ湯をして。
    浴室に入ったら、湯船に浸かる前にシャワーで全身にかけ湯をして、汚れをサッと洗い流そう。「いきなり肩などにお湯をかけると体がびっくりして心臓に負担がかかってしまいます。シャワーのお湯は手足などの末端からかけ始め、次に脚や腕、お尻、腹部、胸部といった順番に。体を少しずつお湯の温度にならしていきましょう」
    出典 :自宅のお風呂で毎日エステ! ジューシー美肌へ導く入浴法。 - BEAUTY - X BRAND
     

    心臓に近いところからだと、体にとても悪いのです

  • 1.熱めのお湯に肩まで浸かって一気に全身を温める。
    発汗をサポートする入浴剤をバスタブに入れ、43℃に設定したお湯に浸かります。「熱めのお湯に肩まで浸かると、素早く全身が温まります。ただし、のぼせやすくなるので、時間は5分くらいを目安にしてください」

    2.ひざから下をお湯に浸けていったん休憩。
    湯船のふちに腰かけ、ひざから下だけを浸ける足浴を。「この時点で汗がジワジワ出てくるはず。のどの渇きを感じたら常温の水かホットドリンクで水分を補いましょう。上半身が冷えるようであれば肩にタオルをかけて」


    3.みぞおちまでぬるま湯に浸かって半身浴。
    最後はじっくりたっぷり汗をかくための半身浴がおすすめ。「この頃には温度も下がっているはずですが、心臓に負担をかけないようお湯の位置もみぞおちくらいに。体の芯まできちんと温めます」


     
    出典 :自宅のお風呂で毎日エステ! ジューシー美肌へ導く入浴法。 - BEAUTY - X BRAND
     

    これは全然違いますよ!

  • 腕上げストレッチで
    肩こりや首の疲れを緩和。
    両腕を上げ、片手でもう片方のひじを内側にもってくるようにして肩甲骨まわりの筋肉を左右それぞれ10秒間伸ばします。「デスクワークや寒さで固まった筋肉がほぐれ、肩や首まわりが軽くなりますよ」

    おへそまわりをプッシュ
    して便秘を解消。
    おへそを中心にし、時計回りにクルクルと小さな円を描きながら、少し圧をかけてプッシュ。「鈍った腸の動きを活性化します。お湯に浸かって腸も温まっているので、効果も上がるはずです!」
    出典 :自宅のお風呂で毎日エステ! ジューシー美肌へ導く入浴法。 - BEAUTY - X BRAND
     

    セルフマッサージで効果up

  • 泡を転がすようにして
    手で優しく洗おう。
    スポンジでボディウォッシュを泡立て、そのままゴシゴシ……なんて人も多いはず。「ゴシゴシ洗いは肌を傷めるのでNG。きめ細かな肌をつくるのであれば、手洗いがベストです。泡で全身を包み込むように洗うだけで十分汚れも取れます。泡立てが面倒、という人は最初から泡で出てくるボディソープを使えばラクですよ」

    吸収がよくなっている状態のときに
    美容ドリンクをゴクッ。
    しっかり汗をかいた入浴後は水分の吸収もよくなっているので、美容ドリンクを飲むならこのタイミングが◎。「イチオシは内側から潤いを高めてくれるコラーゲンやプラセンタ入りのドリンク。毎日続けていると肌のハリ感が変わってきますよ。乾燥しがちな冬は、外側からの保湿以外に内側からもこうしたアイテムを取り入れて」
    出典 :自宅のお風呂で毎日エステ! ジューシー美肌へ導く入浴法。 - BEAUTY - X BRAND
     

    これだけでも全然違います

  • お風呂がダイエットになる理由

  • 汗と一緒に毒素が排出されることで、代謝をよくしてデトックスしやすい体質=痩せやすい体づくりに役立つのも入浴の魅力です。

    本来人間の体は毒素を処理する働きを持っていて、肝臓で毒素を体外に排出されやすい状態にして便や尿として排出したり、全身に巡らされたリンパ系を通して老廃物を処理してくれるもの。ただ、現代の食生活や生活環境は体に入る毒素の量が多過ぎることもあり、処理能力を超えてしまい毒素が溜まりがち。この毒素は脂肪と結びつく性質があるので、毒素が溜まると燃えない脂肪となり、結果、太りやすくなる傾向にあります。

    そこで、入浴で汗をかき代謝をよくして、毒素をうまく排出できる体に変えることが重要。こうすることで脂肪燃焼がスムーズになり、太りにくくなる効果が期待できます。
    出典 :2/3 お風呂で美人!美容&ダイエットに効く入浴方法 [ボディケア] All About
     

    お風呂でもダイエットが出来ます

  • シャワーを使う時には少し体を温めた後で、水圧を利用したリンパマッサージがおすすめです。38℃ほどのシャワーを足先や手先から心臓へむかって強めにかけます。こうするとリンパの流れがよくなり、むくみを解消してくれますよ。

    体を洗う時は、液体ボディソープよりも固形石けんのほうが、肌の乾燥を防いでくれるのでおすすめ。保湿成分入りのボディソープもありますが、そもそも流れてしまうものですから、どれだけ配合されていても意味がありません。

    皮脂が多い人は、皮脂の出やすい胸や背中を毎日石けんで洗いましょう。腕や足は夏なら3日に1回、冬は週1回でOK。また皮脂が少ない人は石けんを使わずにお湯で洗い流すだけで十分。背中や胸は2?3日に1回、腕や足は週1回石けんで洗うようにしましょう。
    出典 :バスタイムの美容法|美肌のレシピ
     

    こんな豆知識もあります!

  •  

    入浴は綺麗への一歩です

    気持ちが良い入浴で
    綺麗とダイエットをおこなって

    美容法のひとつとして取り入れましょう

  • 一日の疲れをいやす入浴は
    とても重要なものになってきます
    生活習慣として取り入れる事で
    美容への改善をはかりましょうね!