「働く女性」が老ける原因とは?オフィスでの禁止事項7つ

働いた後の女性の顔が残念とよく聞きますが、実際どうなんでしよう?
老ける原因でもあるオフィスでよくやってしまうことをまとめてみました☆

view1160

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • オフィスに長くいる女性は老けやすい?

  • 企業で働く内勤女性の多くは、一日の1/3以上の時間をオフィスで過ごしていることになります。改めて見るとオフィスにいる時間は長いですね。

    オフィスでの時間の過ごし方によって、夕方になってもキレイなままの人と、みるみる老け込んでしまう人との差が驚くほど出てきます。日々のちょっとしたオフィス内での習慣の積み重ねがその差を生んでしまうのです。

    そこで今回は、どんどん老けてしまうオフィスでのNG習慣を7つご紹介します。
    出典 :「働く女性」が一気に老ける!オフィスで禁断のNG習慣7つ | 美レンジャー
  • 1:頬づえ

     

    ちょっと考えるときにやりがちですが、片側に重心がかかることで顔のゆがみを引き起こし、ほうれい線ができやすくなります。また、表情筋が緩むことでたるみにもつながってしまいます。





    http://www.biranger.jp/archives/78549

  • 2:脚組み

     

    骨格のゆがみにつながり、太ももやウエストに余計な脂肪がつきやすくなってしまいます。また、組んでいる部分は圧迫されているので、血行不良によるくすみや、老廃物がたまることでむくみにつながってしまいます。





    http://www.biranger.jp/archives/78549

  • 3:コーヒーの飲みすぎ

     

    カフェインは脳内を活性化すると言われていますが、摂取量が多すぎると興奮状態に陥り、イライラを招く可能性もあります。そしてコーヒーに含まれるクロロゲン酸は摂取しすぎると脂肪を蓄積するとも言われてるので、コーヒーは一日多くても3~4杯程度にしておいた方がよいです。




    http://www.biranger.jp/archives/78549

  • 4:デスクでランチ

     

    キーボードは想像以上に汚れているので、デスクでの食事はおすすめできません。また、ランチでも動かないことから、余計に血行が悪くなり、冷えやむくみ、くすみだけでなく、エコノミークラス症候群になる危険性もあります。ランチに出かけると気分もリフレッシュするので、週に数回外出するのもおすすめです。




    http://www.biranger.jp/archives/78549

  • 5:ミストスプレーでの水分補給

     

    乾燥が気になるときにシューっとスプレーで保湿している人は少なくありません。しかし、保湿成分が少ないスプレーだと水分がすぐに蒸発し、さらに肌の水分まで奪っていってしまいます。乾燥が気になる部分へは、乳液をなじませるなどの保湿が効果的です。




    http://www.biranger.jp/archives/78549

  • 6:メイク直しをしない

     

    メイクの崩れを放置すると夕方のお疲れ顔の原因になります! 肌表面に出てきた皮脂は放置することで酸化し、時間とともにどす黒い色へと変化します。余分な皮脂をしっかりオフしてメイク直しをすると、夕方になってもキレイな肌でいられます。




    http://www.biranger.jp/archives/78549

  • 7:長時間パソコンを見続ける

     

    パソコンの画面を長時間見続けることで、目の疲れや血行不良によるどんよりとした青グマが出現します。そして目の乾燥からまばたきの回数が増え、目元の小じわにつながります。一時間に一回は5分程度の休憩をはさみ、伸びや屈伸などをしてリフレッシュするとよいでしょう。






    http://www.biranger.jp/archives/78549

  • オフィスで「エコノミー症候群」になる?

  • “エコノミー症候群”という言葉が定着して久しくなりました。もちろんエコノミークラスの席だけでなく、ファーストクラスやビジネスクラスでも同じように起きる、深部静脈血栓症のことです。

    身動きのとりにくい飛行機の中は乾燥と低温の悪条件。数時間動かないままで眠ってしまうと、下肢の静脈がうっ血し、水分不足により血液粘度があがってしまうことに。

    このときできた血栓が脳にまわると脳梗塞、肺なら肺血栓症、心臓なら心筋梗塞と、重度になると急死してしまう可能性のある恐ろしい現象なのです。
    出典 :危険!オフィスで「エコノミー症候群」になっちゃうNG行動 | 美レンジャー
  • デスクランチは2.2倍のリスクアップ!

  • 原因はずばり”動かないこと”にありました。ニュージーランドでの調査によると、一般的な会社員の若い世代は、4人のうち3人がランチに出かける時間が持てていないとのこと。

    しかし、90分以上同じ姿勢で椅子に座り続けていると、ひざの後ろで流れている静脈血流は50パーセントも減少してしまうのです!

    できれば素敵なカフェでリラックスしたランチをとりたいところですが、どうしても時間がなくてデスクランチになってしまったら、エコノミー症候群を避ける行動をしたほうがよさそうです。
    出典 :危険!オフィスで「エコノミー症候群」になっちゃうNG行動 | 美レンジャー
  • エコノミー症候群対策

  • 社内を歩く
    出典 :危険!オフィスで「エコノミー症候群」になっちゃうNG行動 | 美レンジャー
  • 階段を使う

     









    http://www.biranger.jp/archives/52934

  • 足腰をまわす
    出典 :危険!オフィスで「エコノミー症候群」になっちゃうNG行動 | 美レンジャー
  • 水分を十分にとる

     









    http://www.biranger.jp/archives/52934

  • など、外出しなくてもできる運動や、座りながらできる対策を少し加えるだけで、リスクは激減します。

    対策をせずデスクランチを続けると、血栓発症のリスクは2.2倍に。毎日繰り返すことはとても危険なことだと気づいている人はほとんどいないと、ニュージーランドの医師・ビースリー氏はいいます。
    出典 :危険!オフィスで「エコノミー症候群」になっちゃうNG行動 | 美レンジャー
  • 座り続けるとむくみの助長に

     

    長時間同じ姿勢でいることは美容の大敵、むくみの大きな原因に。夕方になると足がぱんぱんに張ってしまう方は、仕事中に立ち上がることを心がけてみましょう。






    http://www.biranger.jp/archives/52934

  • 正座文化だった日本人が椅子を取り入れたのは、ほんの百年ほど前のこと。
    美脚維持のためにも、頻繁に足を使うことを気にしてみるのもいいかもしれません。
    出典 :危険!オフィスで「エコノミー症候群」になっちゃうNG行動 | 美レンジャー