えっ!?避妊リングで妊娠?? そんなことってあるの?

避妊率が高いといわれている避妊リングですが、それでも100%ではありません。
避妊リングで妊娠してしまう可能性はゼロではないのです。

避妊リングの避妊率や装着中に妊娠してしまった場合のリスク、装着していたはずなのに避妊リングで妊娠していることがわかった人の体験談をまとめてみました

view12506

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 避妊リングで妊娠ってホント?

  • 避妊リングで妊娠してしまう場合が稀ですがあります。確立としては100人の女性が1年間リングを使用していた場合、その間に数人が妊娠することがある程度です。避妊の確立は99%程度ともいわれ、かなり高い避妊率を持ってはいるのですが、それでもわずかながら妊娠してしまう人は見られています。

  • この世に100%確実な避妊法が無い

     

    避妊リングでも稀にずれることがあるため、避妊率は99%です。
    この世に100%確実な避妊方法はありません。もしあるとすれば排卵が起こらないよう卵巣を何らかの理由で摘出した人くらいではないでしょうか。また、ピルや卵管を縛る方法も100%までいかないのが現状です。

  • 銅タイプのT字型IUD全体での避妊失敗率は1年あたりで1%、10年通算では2-6%である
    出典 :子宮内避妊器具 - Wikipedia
  • 他の避妊法に比べるとかなり避妊率は高いといってもやはり100%ではありません。
    行為を行う以上、妊娠の可能性は必ず付きまとうものなのだということを頭に入れておく必要があります。

  • 避妊リングのリスクについて

  • 感染を引き起こしやすい

     

    女性の体にとって、避妊リングは異物です。
    そのため、感染の可能性が高まってしまいます。

    アレルギーが起こりやすい方は、リングの成分にも注意したほうが良いでしょう。体の外側とはいえ、長期間触れ続けるものですから、体に悪い反応が起こらないとはいいきれません。

  • 妊娠がわかって無理に避妊リングを取り外そうとすると流産のリスクを高めてしまいます。
    装着したままで妊娠を継続することも可能なので、医師とよく相談する必要があります。

  • 早産のリスクが高まる

     

    避妊効果は非常に高いものですが、早産のリスクが上がるのはよく考慮しなければなりませんね。長く使用していた方などは、早産を防ぐため定期的に検診を受けるようにし、問題が無いかチェックしましょう。

  • 前期破水のリスクが高まる

     

    早い時期に破水してしまうということです。早産のリスクを高めるのと同様、子宮頚部にリングを挿入するため、出産が早まる可能性がでてきます。自分には適しているのかよく医師と相談の上、リスクが起こりやすいか聞いておくとよいでしょう。

  • 子宮に異物を入れたままの状態であるため、どうしてもこういったリスクがついてまわることになってしまいます。
    万が一、避妊リングを装着していても妊娠してしまった場合は今後どうするか医師としっかり相談して、こまめな検診を受けることが重要になってきます。
    産まない選択というのは女性にとってはやはり体や精神的な負担は大きくなってしまいます。

  • 妊娠してしまった人!

  • もちろん、妊娠は嬉しいです。でも、もっと、余裕のある時に妊娠したかったな、とか、もっと娘たちを丁寧に育ててあげたかったな、という思いがやっぱりあります。
    出典 :避妊リング(IUD)の避妊に失敗しました。 - Yahoo!知恵袋
  • 「そんな状態にも関わらず、我々夫婦の下に来た子どもなら経済的に苦しくても迎えてあげよう」と主人は言いました。
    出典 :IUDを装着していたのに妊娠。中絶?産む? | 妊娠のQ&A【OKWave】
  • 明るい家族計画のために避妊リングを装着している女性はかなり多いです。
    その手軽さから、避妊リングは昔から好まれてきていました。

    しかし、いくら避妊率が高いといっても100%ではないんですよね~。
    そのことを踏まえて、避妊リングにプラスしてコンドームの使用が可能であればピルの服用といった併用での避妊をすることがより避妊率を上げることになるのです。

  • 他の避妊と兼用が一番

     

    やはり一番は他の避妊方法と兼用するのが一番ですね。かなり高い避妊率とはいっても、失敗してしまった方もなかにはいるようです。そのことを念頭の上、正しく家庭計画をするようにしてみてください。
    しかし、望まない妊娠でも産む、産まないは個人の選択の自由です。後で後悔しても遅いため、万が一のことを考えておくと良いですね。