産前・産後の腰痛!身近にあるモノで出来る腰痛対策・改善方法とは?

産前・産後の腰痛に悩んでいる方はとても多いですよね!!産後の腰痛は、骨盤のゆがみも原因の一つです。そんな腰痛に悩むママ達へ!『妊婦さんやママ達の辛い腰痛について』今日から簡単に実践できる腰痛対策方法を簡単にまとめました。

view14673

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中から腰痛に悩まされている女性は約7~8割

  • 妊娠4週頃から、出産に備えて靭帯や関節を緩め産道を広がるため、その結果骨盤がグラグラになってきたところに、どんどん大きくなってくる赤ちゃんを支える負担がかかるため、全く腰痛知らずだった人ですら、いきなりお尻 の奥や脚の付け根や腿の後部が痛んだり(仙腸関節)、恥骨に刺すような痛み(恥骨痛)が走ることがあります。
    出典 :妊娠中腰痛の主な原因
     

    妊娠前に腰痛を感じなかった方も、こういう事で妊娠中に腰痛を感じてしまう方が多くなるのですね!

  • 腰痛の原因は、大きく分けて2つあります。一つは、妊娠に伴うホルモン分泌の影響によるもの。もう一つは、お腹が大きくなることで重心が変化し、筋肉の疲労を回復しにくくしたり、関節への負荷が強まることによるもの。
    出典 :妊娠中の腰痛の原因と改善法 [腰痛] All About
     

    骨盤は体を支える要となる部位です。ここが機能しないと自力で立ち上がることさえ困難になります。
    ですからそのまま腰痛対策をしないと、産後の日常生活まで影響が出てしまいます。
    また骨盤がゆがんだままですと、肩こりや頭痛、関節痛、尿漏れなどの症状があらわれることもあるそうなので早めに改善することが大切です。

  • 産後の腰痛は骨盤の歪みから

  • 骨盤の変化からくる腰の痛みが原因

  • 出産で骨盤は大きく動きます。
    分娩のときには徐々に開いて赤ちゃんを通すだけの広さになり、また、出産後に元の大きさに戻ります。
    その際の戻りがきちんと戻らず、歪んだままだったり、骨盤が開き気味の方は緩みが大きくなり腰痛を引き起こす原因となったりするようです。

  •  

    赤ちゃんとの生活で慣れない環境や、育児などのストレスから疲れがたまりやすくなっていることも腰痛になる原因の一つかもしれません。
    また、妊娠中の貧血の状態をそのままにしておくと、血流が悪くなり腰痛の原因となってしまうことも。
    出産後はたいていの方は貧血になりやすい状態になっています。
    疲れもたまりやすくなりますし、早めに改善をすることがその後の体力を回復させるためにも大切なことです。

  • 産後の貧血や体力の回復には、鉄分などの栄養素を十分に摂ることが大切です。
    赤身のお肉、あさり、ほうれんそう、ヒジキ、といった鉄分を多く含む食品を積極的に食べるように心がけましょう。
    その際、ビタミンC(野菜、果物類)などと一緒に摂ると、栄養の吸収が良くなります。

  • 今から出来る妊娠中・産後の腰痛改善方法!

  • 妊娠中も正しい姿勢を忘れずに!!
    お腹が大きくなるにつれて、どうしてもお腹をつきだした、のけぞった姿勢になりがちです。
    できるだけ腰に負担がかからないような姿勢を心がけましょう。
    妊婦用ベルトは腰を支えてくれますので、腰回りが安定して楽になるので使用してみてはいかがでしょうか。
    また、赤ちゃんを抱っこしたり、重いものを持ち上げるときは必ずしゃがんで足をついてたちあがるようにすると腰への負担が軽減されます。

  •  

    まず骨盤の矯正が産後の腰痛を改善させるためには効果的です。産後月経が始まる前から矯正は可能なのだそうなので、体調を見ながら始めることがよいでしょう。
    矯正には、きちんと整骨院で矯正してもらうことが一番良いのですが、自宅でも簡単な体操などもありますので試してみてはいかがでしょうか。
    骨盤ベルトなど矯正グッズを使うとさらに効果がアップします。

  • 体操で矯正

  •  

    仰向けで足を90度に曲げ、そのまま反対側の床につけるようにゆっくり右に。繰り返し、反対側にもた倒します。1~3分くらい続けてみましょう。*動きはゆっくりとすること。毎日続けることが効果的です*

  • 足湯で血流をよく

  • 足湯をして血流を良くして冷え症や体のこりをほぐします。産後の疲れた体にはリラックス効果があって良いですよね。

  •  

    熱めに感じるくらいのお湯を入れて、血行の悪い足は長めにつかって。
    目の温湿布なども、筋肉をほぐしてリラックス効果があるので良いようです。

  • 妊娠前から体力作りや、体を動かしているほうが産後、骨盤の戻りが良いそうです。
    妊娠中も無理のないよう、マタニティヨガなどで体をほぐしておくこともよいでしょう。
    ストレスも腰痛には禁物です。