しみの原因とその対策まとめ

年を重ねるにつれて、出てくる肌の悩みで特に多いのが「しみ」。何をどう気をつければ、しみが出てくるのを防げるのかわからない!と困っている方も多いのでは?そこで、ここではしみが発生する原因と、その対策をまとめました。

view426

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • しみはなぜ起こるのか?

  • 若い時には、肌の回復力に恵まれていたために、日焼けしてもシミにならずに潜んでいた紫外線による遺伝子の傷が、加齢による回復力の衰えとともに、メラニンの異常生成を起こし、シミの原因となります。

    紫外線による肌細胞の回復力の低下は、子供のときから徐々に蓄積されています。

    女性の肌は、25歳前後からゆるやかな老化が始まり、特に30歳代後半から40歳代前半にかけてシミが増えてくることが多いとされています。
    出典 :しみの予防と治療 | しみを本当に消せるのは4つの方法だけ
  • 肌のシミの原因にはいくつかあります。よく知られているのが紫外線ですね。しかし、その他にも多々あります。加齢やストレス・睡眠不足、肌の炎症・肌荒れ、ニキビ、ホルモンバランスの異常などです。
    出典 :しみの原因と対策 肌のしみ対策用スキンケアや必要な栄養素
  • しみは防げるもの?

  • 紫外線を浴びると、細胞内で活性酸素(体の酸化・錆び・老化の原因)が発生し、メラノサイトという細胞が刺激を受けて、メラニン色素を作り出します。

    しかし、紫外線を受けなくても、活性酸素が発生する原因はほかにもたくさんあります。ですから、しみに気をつけるには、紫外線以外に「肌を傷つけるようなこと」「活性酸素の過剰な発生」に気をつけるとよいでしょう。

    過剰な活性酸素はしみ以外に肌細胞そのものや遺伝子にダメージを与えますから、しみだけでなく体全体の健康のためにも活性酸素の過剰発生は避けたほうが良いです。
    出典 :しみの原因と対策 肌のしみ対策用スキンケアや必要な栄養素
  • しみを予防するために必要なこと

  • 一番は紫外線から肌を守ること

  • 皮膚の新陳代謝を妨げないことも重要

  •  

    洗顔など、肌のケアもしっかり!

  • 充分な睡眠と規則正しい生活を心がける

  •  

    夜更かしすることが多くなっていませんか?

  • ストレスを溜め込まない

  •  

    肌は、精神状態にもとても敏感です。