【短期集中!】 2週間で3キロ痩せる方法 -すぐに飽きちゃう方向け!お手軽コース-

ダイエットをしようと思ってはいても、なかなか続かないのが現実。でも簡単なことだったら続けられるかも!2週間だけ頑張ってみては?

view1116

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 1~3日目 「白湯ダイエット」

  • 血流アップ・老廃物排出・不要な水分排出・代謝アップが期待できるらしい!!

     

    用意するのは白湯だけ。ただし、火のエネルギーを取り入れるため、電気ポットや電子レンジではなく、なるべくやかんでお湯を沸かしてください。

    沸騰したら、やかんの蓋を開けて10分待ちます。そして、カップにお湯を注ぎ、50℃前後に下がるまで待ちます。朝、1日分の白湯(800ml前後)をつくり、残りはポットに入れておきましょう。目覚めの1杯、そして3度の食事ごとに、ひと口ずつ10~20分ぐらいかけて飲むのが理想です。1回200~300mlずつ飲んだり、朝は多めに飲み午後は少なめなどでもOK。
    出典:http://mico.allabout.co.jp/special/110531/index_10.htm

  • 4~6日目 「グレープフルーツダイエット」

  • 食事量がセーブできる!??

     

    1日にグレープフルーツ1個を、3食の食前に食べます。グレープフルーツがダイエットに効果的なのは、独特の「苦み成分」と「香り成分」のおかげ。

    苦み成分である「ナリンギン」には、食欲を抑える効果、香り成分である「ヌートカトン」には、交感神経を活性化することで脂肪燃焼を促進させる効果があります。さらに、もう一つの香り成分である「リモネン」には精神をリラックスさせて血行を促す効果が!

    食べる前には香りをゆっくり楽しんで、香りに含まれるダイエット効果も実感してください。
    出典:http://mico.allabout.co.jp/special/110531/index_11.htm

  • 7~9日目 「納豆ダイエット」

  • 野菜を混ぜることで効果アップ!

     

    食事の約20分前に納豆を食べて、満腹感を得ます。この、“20分前”というのがポイント。なぜなら、食事を始めると徐々に血糖が上がっていき、満腹中枢が刺激されますが、この満腹中枢が刺激されるのが、20分後ぐらいからだといわれているからです。

    つまり、食事の20分前に納豆を食べれば、満腹中枢が刺激され、いつもより少ない量で満足できるということ。納豆オンリーではなく、食物繊維たっぷりの野菜をトッピングして食べればさらにグッド。
    出典:http://mico.allabout.co.jp/special/110531/index_12.htm

  • <おすすめ>

  • 納豆+キムチ

     

    キムチの材料である唐辛子に豊富に含まれているカプサイシンには血行を促進し、糖代謝を促す働きがあります。
    出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/377223/2/

  • 納豆+大根おろし

     

    大根おろしに含まれる「ビタミンC」を一緒に摂れるので美肌効果にも期待。また、大根おろしに含まれる食物繊維がお腹で膨らみ、満足感を与えてくれます。さらに、食物繊維が腸を活発にしてくれるので便通改善にも◎。
    出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/377223/2/

  • 納豆+めかぶ

     

    ネバネバ×ネバネバの組み合わせで満腹感アップ。また、めかぶは低カロリーなのでダイエット中には嬉しい食材です。
    出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/377223/2/

  • 10~11日目 「ホットヨーグルトダイエット」

  • 温めることで効果が高まるらしい!

     

    朝食にホットヨーグルトのみを食べます。昼食と夕食は、好きなメニューを腹八分目までなら何でも食べてOK。ただし間食は控え、アルコールは一日ワイン一杯程度までにしましょう。
    出典:http://mico.allabout.co.jp/special/110531/index_13.htm

  • <作り方>

  • ■材料(1人分)
    ・市販のヨーグルト 100ml
    ・はちみつ 大さじ1
    ・水 大さじ1
    ■作り方
    (1)グラスやカップに材料を入れる(はちみつの量は好みに応じて調整)
    (2)ラップせずに電子レンジ600Wで1分(500Wは1分10秒)加熱する
    (3)なめらかになるまで混ぜて完成
    出典 :食事ダイエット 10日目~11日目 ホットヨーグルトダイエット|特集 2週間集中マイナス3キロダイエット|All About ミーコ
  • 12~14日目 「脂肪燃焼味噌スープ&ジュースダイエット」

  • 味噌汁とジュースで脂肪を燃焼!

     

    味噌に含まれている成分は、燃焼系アミノ酸の元である「たんぱく質」や、脂質&糖質の燃焼を促進する「ビタミンB群」、脂肪の吸収を抑制する「大豆サポニン」、脂肪を溶かして排出する「レシチン」、腸内環境を整える「ペプチド」など、ダイエット向きのものばかり!

    この味噌の力を生かして、朝は「脂肪燃焼生ジュース」、昼は「脂肪燃焼味噌スープ+肉か魚+野菜」、夜は「脂肪燃焼味噌スープ+生野菜」で過ごします。味噌スープに入れる野菜は大きめにカットすると、噛む回数が増えるので、食べすぎを防げます。
    出典:http://mico.allabout.co.jp/special/110531/index_14.htm