10歳若く見られる食事テクニック♪

「10歳若く見られたら・・・」

そんな願いを持つ女性は多いと思います。
実はそれ、食事にちょっと気を付ければ可能になるかも?
なんだそうです!

どういうことなのでしょうか?

view468

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ありふれた、「4つのこと」をやるだけ

  • 『いろんな野菜を食べる』

  •  

    当たり前の事と思いますが、実際、私たちの多くは、野菜をたくさん食べているようで食べていません。尚かつ、毎日様々な種類の野菜を食べていない人がほとんどではないでしょうか。野菜には、ビタミンは勿論、抗酸化作用を持つ物質がたくさん含まれています。抗酸化作用とは、体が酸化(老けていく)事を抑える作用のこと。できるだけ、毎日様々な種類の野菜を食べましょう!

    引用)http://ren-ai.jp/17386

  • 抗酸化作用は確かにアンチエイジングには大切な要素。単純な健康のためだけじゃなく、若返りの意味でも食べましょう!

  • 『油はオリーブオイルを使用する』

  •  

    油を使用する料理をつくるときは、サラダ油ではなく、オリーブオイルを使用したほうが若さを保てます。本来、オリーブオイルには、抗酸化作用があるからです。ビタミンも豊富で、食品でビタミンをとれないときは、せめて油だけでもオリーブオイルを使って、若さを保ちましょう!

    引用)http://ren-ai.jp/17386

  • 『お米を食べる』

  •  

    お米を適量食べると、消化速度がゆっくりなので、太りにくいし、なんと言っても、昔から日本人のエネルギー源であるため、若々しく見られるようになるんですって! しかし、炭水化物で太るという人の多くは、お米を食べ過ぎるから太るのだそうです。食べる量はわきまえましょう!

    引用)http://ren-ai.jp/17386

  • 日本人に合ってますし、ご飯に効果があるのは嬉しいですよね♪

  • 『青魚を食べる』

  •  

    これは、わかっちゃいるけど、青魚が苦手という女性も多いようですから、なかなかできないですよね。ご存知のように、鯖やイワシは、血液をサラサラにしてくれる成分をたくさん持っているので、美容と健康にいいそうです。

    引用)http://ren-ai.jp/17386

  • ただ、精神的な意味でも「無理」しちゃいけません。
    少しずつトライしていけば自然と鏡を見るのが楽しみに♪