グリーンネイルの処置。たいへん!爪が緑色に…どうしたらいい?

グリーンネイルの処置方法についてまとめました。ジェルネイルを外すと爪の色が変…。そんな時にあわてないためにも知っておいてほしい
「治療は痛い?」「処置しないとどうなる?」…そんな不安を解消しましょう!

  • tomo7 更新日:2014/11/26

view15082

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそもグリーンネイルとは?

  • グリーンネイルとは、常在菌の一種である緑膿菌により、自爪が変色してしまう症状のこと。
    最初は黄味がかった色で、徐々に緑色に変色していく爪カビです。
    出典 :グリーンネイルとは?|ホットペッパービューティー
     

    緑膿菌は常在菌なので普段から身の回りにいます。どこかで誰かにうつされた、ということではありません。

  •  

    その名の通り、本当に爪が緑色に。初めて見たらびっくりしてしまいますね。

  •  

    明らかに緑色ではなく、黄色や茶色、黒っぽく見えることも。「知らない間にぶつけて内出血したのかな?」と思う人もいるようです。

  • グリーンネイルの原因は何?

  • つけ爪は、時間が経過すると自分の爪との間に隙間ができることがある。そこに緑膿菌が侵入し、さらに手洗いや入浴などで水分が入り込むと菌が増殖を始める。放置すれば、爪は薄い緑色から濃い緑色、さらに暗緑色へと変色してしまう。痛みはない。
    出典 :緑膿菌で爪が変色グリーンネイルに注意メンテナンスで予防を 医療新世紀 - 47NEWS(よんななニュース)
     

    グリーンネイルの原因となりやすいのがジェルネイルをしていること。もちろん他の状況も考えられますが、外傷で爪の下に出血が生じている、なんていう状態の人よりも、ジェルネイルをした手で水にさわる人の方が多いのは明らかです。

  • ジェルネイルが日常的に使われるようになって、簡単に指先のおしゃれができるようになったのは女性にとってうれしいことですが、それによって今まであまり知られていなかった緑膿菌というものが有名になってしまったのかもしれません。
    きれいな指先のためには面倒でも丁寧なお手入れが必要だし、どこで施術してもらうのか、ネイルサロンのサービスの質などもしっかり見極めなくてはいけないんですね。

  • 症状が発覚!!まず何をすればいい?

  • ジェルネイルを長期間オフしなかったときなどに、爪とネイルの境が緑色に変色してきた場合は、皮膚科を受診しましょう。
    出典 :ネイルで変色? グリーンネイルの原因・症状・治療法 [皮膚・爪・髪の病気] All About
     

    グリーンネイルの処置はどうすればいいの?

    爪の治療なんてしたことがない人も多いはず。病院へ行きたいけど、どの診療科を受信すればいいかが分からなくてもしかたがないですよね?まずは「皮膚科」へ!これが分かっただけでもひと安心ですね。

  • 症状に応じて抗生物質を用いた治療を行いますので、皮膚科専門医の診察を受けるようにしてください。
    出典 :緑色爪(グリーンネイル) | 住吉皮膚科ブログ
     

    症状が軽ければ経過観察で治る場合もあるようですが、塗り薬や内服薬が必要なことも。早めに受診してお医者さんの指示を仰ぎましょう。

  • 女性の場合、グリーンネイルで病院にいくのは、ちょっと恥ずかしい、行きづらいと思う方もいるかもしれません。
    緑膿菌が感染しているので、早く治すためにも感染して一週間程度は抗生物質を服用しなければならないので、恥ずかしがらずにまず病院を受診しましょう。

    また爪のおしゃれはグリーンネイルが完治するまでは、ひとまずお休みにしましょう。

    少なくとも抗生物質を服用している一週間程度は、爪にマニキュアを塗ることも控えましょう。

    一週間経ってもグリーンネイルが広がるのであれば、再び皮膚科を受診し、抗生物質を処方してもらわなくてはなりません。
    元の爪の色に戻るには、爪が生え換わるまでの期間、半年程度必要です。
    数週間様子をみて、グリーンネイルが広がらなければ、緑色を隠すために、軽くマニキュアをぬったり、ネイルシールを貼ってカモフラージュすることができます。

    マニキュアを爪の上から塗るだけなら、まだマシなのですが、スカルプチャーやネイルチップを自爪の上に貼った状態では、緑膿菌を増やすことにつながります。

    グリーンネイルの処置は、爪を清潔に保つことと、爪を乾燥させることが大切です。

  • 緑膿菌は日和見感染症の菌なので他人にうつる可能性はありません。グリーンネイルの状態で炊事しても問題ありません。
    出典 :ネイルで変色? グリーンネイルの原因・症状・治療法 [皮膚・爪・髪の病気] All About
     

    この爪でご飯を作ったら家族が腹痛に…?なんて心配はいらないようです。うつるかどうか、気になるところですよね。

  •  

    常在菌なので抵抗力の弱っているときに発症しやすいです。健康管理もしっかりと!

  • 菌はどんどん繁殖しますから、大変危険です。緑が深緑、黒…になります。
    爪が生まれる組織が、おかされると、爪を完全に失ってしまいます。
    気をつけないと体内にも潜入し、病気を引き起こします。(><)
    出典 :深爪・トラブルネイルSOS
     

    色の変化には要注意。症状が悪化していると感じたらすぐに病院へ。ネイルをできないのが嫌だからといってグリーンネイルを隠すようにネイルを…なんて絶対しないで!最悪の場合、爪がぼろぼろになって爪をはがさなければいけなくなってしまいます。

  •  

    浮いてきてしまったジェルネイルは放置せず、丁寧なお手入れを心掛けて、トラブルのない健康的な指先を目指しましょう!

  • グリーンネイルにならないようにするには

     

    グリーンネイルにならないようにするにはどうしたらよいのでしょうか。

    ジェルネイルをされている方であれば、ジェルネイルと自分の爪に菌が入らないようにしましょう。

    またジェルネイルをお休みする期間を設けることも大切です。

    爪はいつも清潔に保つことが大切です。