アフリカ睡眠病という感染症を知っていますか?

アフリカ睡眠病という感染症を知ってますか?治療しなければ死に至る怖い感染症です。仕事や旅行でアフリカに行かれる方はよく勉強しておくことをお勧めします。

view514

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • アフリカ睡眠病とは?

  •  

    今のところ感染が報告されているのはアフリカだけですが注意が必要です。

  • ツェツェバエが媒介する寄生性原虫トリパノソーマによって引き起こされる人獣共通感染症である。
    出典 :アフリカ睡眠病 - Wikipedia
     

    人にも獣にも感染する病気なのですね。

  • ガンビア型(流行地はおもに中央アフリカおよび西アフリカの一部)と、ローデシア型(流行地はおもに東アフリカ)があり基本的に流行地が重なることはありません(ウガンダではどちらの型もみられます)。
    出典 :アフリカ睡眠病
     

    2つの型があるのですね

  •  世界保健機関(WHO)によると、現在、東アフリカ、中央アフリカ、西アフリカでの睡眠病発症例は年間7万件。睡眠病の危険にさらされているのは計7500万人にのぼる。
    出典 :温暖化で睡眠病が南部アフリカにも拡大する恐れ、米研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
     

    温暖化でどんどん広がっているそうです。

  •  

    この地域に行かれる方は注意してください。

  • 感染経路

  • ツェツェバエに吸血されることによりトリパノソーマに感染する。それ以外にも、まれに以下のような原因で感染する場合がある。

    母子感染: 胎盤経由で胎児に感染することがある
    実験室: 感染者の血液や移植臓器を取り扱う際に、偶発的に感染することがある
    輸血
    性接触
    出典 :アフリカ睡眠病 - Wikipedia
     

    輸血などでも感染するのは怖いですね。

  •  

    ツェツェバエの画像です。

  • 人の体内の血液中のトリパノソーマが
    ツェツェバエに血を吸われた際に、ツェツェバエの
    体の中に移り、その体内で発育と成長、増殖を
    する。そして、約、二週間から、五週間程の
    期間を経て、終末トリパノソーマ型となり、
    次の感染の源となってしまう。
    出典 :アフリカ睡眠病を調べるなら、アフリカ睡眠病についてのページ!
     

    体内で増殖とは嫌な感じです。

  •  

    これがトリパノソーマです

  • 病状

  • 初めのうちは、発熱や頭痛といった風邪の症状に近いものですが、
    病原虫が体内に広がっていくうちに、リンパ節が大きく腫れ上がってきます。

    この段階で治療を行っていればいいのですが、
    そのまま放置しておくと感染者の防御機構を潜り抜けて、
    心臓や腎臓などの臓器、外的症状として貧血が現れてきます。
    出典 :アフリカ睡眠病 | Structural Genomics of Pathogenic Protozoa
     

    最初の症状ではまず気付かないでしょうね。

  • 病状が進行すると睡眠周期が乱れ(昼夜逆転など)朦朧とした
    状態になり、さらには放置しておくと、病原虫が脳まで到達して
    しまい、神経系に支障が出てきます。
    具体的には、神経痛、錯乱、さらに酷くなると、精神障害まで出て
    しまいます。
    そして、無治療の場合、死に至るという怖い病気です。
    出典 :アフリカ睡眠病(アフリカトリパノソーマ症)という怖い病気 | 眠り.com
     

    最終的には死ですか。ちゃんと治療しないと怖いですね。

  • 高熱、頭痛、嘔吐などをきたし、ひたすら眠るようになる。食事が摂れなくなるので痩せ、全身衰弱となり、多くは合併症を引き起こして死亡する。
    出典 :アフリカ睡眠病 -健康用語辞典|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
     

    死に至る原因は合併症なのですね。

  • 治療方法

  • 長らく使用されてきたメラルソプロールにはヒ素が含まれており、副作用が多く、患者の命を奪うこともあった。現在、世界保健機関(WHO)が推奨する治療法は、ニフルチモックスとエフロルニチンの併用療法(NECT)である。また、新薬の臨床試験が行われており、第1・第2段階のいずれにも安全で効果的な経口投与治療法となることが期待されている。
    出典 :アフリカ睡眠病について | 活動ニュース | 国境なき医師団日本
     

    早く新薬の臨床が終わり、認可されることが待たれます。

  • 東京大学大学院の北潔教授、京都工芸繊維大学大学院の原田繁春教授らの研究グループは、アフリカ睡眠病の治療薬候補化合物と標的タンパク質の複合体構造を、フォトンファクトリー(PF)およびSPring-8を利用して解明しました。この化合物は感染したヤギやマウスを完全に治癒できる化合物で、今回得られたタンパク質立体構造情報に基づいて、より優れた治療薬の設計が期待されます。
    出典 :アフリカ睡眠病の治療薬となる化合物と標的タンパク質の複合体の構造を解明
     

    日本でも研究していたのですね。

  •  

    TAOの二量体の結晶構造です。これが解明され、新薬へのフィードバックが期待されます。

  • 新しい診断と治療法の開発が進み、アフリカ睡眠病対策にも明るい兆しが見られているが、MSFは安定財源の不足によって感染地域における国家規模の感染制御策が機能不全に陥っていると警告している。
    出典 :国境なき医師団、アフリカ睡眠病の開発進めるも安定財源不足 | 医師求人情報サイトランキング
     

    明るい話題ばかりではないのですね。

  • 予防対策の方法

  • アフリカ睡眠病の予防・対策方法にあたっては、ツェツェバエの生息地域に近づかないこと、該当地域に渡航する際には吸血されないように対策をすることです。

    現在はワクチンがないため、刺されないようにすることが唯一の対策方法です。

    ツェツェバエの生息地域に渡航する際には、手首や足首、首もとなどの隙間をしっかり隠すことのできる厚手の洋服を着用することが大切です。また、その地域の景色と同化して目立たない色の衣服にし、ディートと呼ばれる化学成分を含む防虫剤を衣服に塗布しておくことも必要です。
    出典 :死に至る睡眠病?!アフリカ睡眠病について理解して危険を避けよう | iGotit
     

    刺されないようにするのはかなり大変ですね。でも今のところそれしかないようです。