ルイボスティーの抗酸化作用で美肌になろう

アフリカ原産のルイボスティーは、抗酸化物質であるSOD(活性酸素除去酵素)を持つお茶で、美肌、アンチエイジングに効果があるという事で注目を浴びています。

view359

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  



    ルイボスティーはどこで取れるのでしょうか?

  • ルイボスティーは、アフリカでは「奇跡のお茶」と呼ばれています。

    南アフリカセダルバーグ山脈で生育する針葉植物(学名:アスパラサス・リネアリス)からつくる健康茶で5メートルにも及ぶ根が育つ環境と豊かな土壌は世界でも唯一この地方に限られ、栽培・収穫にも細心の注意が払われています。

    植えて3年目にして初めて収穫が行われ7年経つと新しい苗木と植え替えられます。

    また農薬や化学肥料は一切使わずに栽培されているので、まさに自然の恵みから生まれたナチュラル飲料です
    出典 :抗酸化研究会
     

    5mも根を張る必要がある土地が、必ずしも豊かな土地とは言えないと思います。乾燥した大地に生育する木である事は確かですね。

  •  



    ルイボスティーはどうやって飲むのでしょうか?

  • 現地ではミルクや砂糖を入れて紅茶感覚で楽しみ、エスプレッソ・カフェラテ・カプチーノのようにコーヒーアレンジするのも人気です。

    日本ではルイボスティーが持つ様々な健康効果に人気と注目が集まり、カフェインレスでほのかな甘味が飲みやすく幅広く浸透しています。

    ダイエット茶や健康茶をはじめとする様々なブレンド茶の原料素材としても採用されることも多いお茶のひとつです。
    出典 :ルイボスティーの効果【美肌】 | ルイボスティーを含むダイエット茶の効果ランキング
     

    紅茶のような飲み方が一般的と思っていたら、色々な飲み方があり、そしてまたブレンド茶として飲まれているというのは意外ですね。

  •  


    ルイボスティーは身体にどんな良い効果を持っているのでしょうか?

  • ルイボスティーには強い抗酸化物質であるSODをはじめ、鉄・亜鉛・マグネシウム・カリウム・カルシウムなど身体に必要な多くのミネラル分をバランスよく含み、こうしたルイボスティーの自然成分が身体に働きかけアンチエイジング、むくみ、冷え性、不妊、便秘・デトックス、ダイエットなどの悩みを解消し、健康増進を促します。
    出典 :ルイボスティーの効果【美肌】 | ルイボスティーを含むダイエット茶の効果ランキング
  • 私たちの生活は、紫外線・大気汚染・ストレスや食生活など無意識的に活性酸素という物質に囲まれており、活性酸素が体内に取り込まれると脂質と結合して細胞が酸化していきます。細胞の酸化が進むとそれらの細胞はダメージを受け、例えば皮膚においてはコラーゲンが硬くなって肌の弾性が失われて乾燥し、シワやほうれい線を刻み、肌の老化を進行させていくのです。
    出典 :ルイボスティーの効果【美肌】 | ルイボスティーを含むダイエット茶の効果ランキング
  • 活性酸素の除去には細胞の酸化を防ぐ抗酸化物質が有効であり、抗酸化作用のあるものを取り入れることによって、細胞の酸化によるシワ・タルミ・乾燥など肌の老化を防ぎ(アンチエイジング)、新陳代謝を活発にして肌細胞の再生(肌のターンオーバー)を促進させるのでシミやソバカスなどをつくらせません。抗酸化物質には血行を良くしホルモンバランスを整える作用もあるため、美肌作りのためには積極的に摂りたいもののひとつです。
    出典 :ルイボスティーの効果【美肌】 | ルイボスティーを含むダイエット茶の効果ランキング
  • ルイボスティーはSOD(Superoxide dismutase, スーパーオキシドディムスターゼ)と呼ばれる強い抗酸化物質を豊富に含むため、ルイボスティーで積極的または習慣的に抗酸化物質を取り入れることで、活性酸素からお肌をはじめ、体細胞を守り美肌を作ります。ルイボスティーに含まれるSODは品質によって差があり、グレードの高いルイボスティー程、抗酸化物質量を多く含みます。
    出典 :ルイボスティーの効果【美肌】 | ルイボスティーを含むダイエット茶の効果ランキング
     

    ルイボスティーにグレードがあるとは・・・
    スーパーグレード>チョイスグレード>スタンダード
    ※生産者によって違うとの事です。

  •  

    SOD⇒Super Oxide Dismutaseの略語です。

    Super Oxide⇒活性酸素

    Dismutase⇒取り除く酵素

  • SODの働き

  • 人体は過剰な活性酸素の害を防ぐために、体内の細胞でSODを生産し、このSODのお陰で過剰な活性酸素の害を防いでいます。
    出典 :抗酸化研究会
  • SODの年齢による影響

  • 体内のSODの力は35歳を過ぎる頃から急激に落ちる為、その年齢の頃より活性酸素の害で発生する生活習慣病、ガンを始め各種の疾患、シミ、シワ等の皮膚障害が増えてきます。
    出典 :抗酸化研究会
  • SODと遺伝形質

  • SODの力は遺伝的な要素に影響されます。その為、遺伝的にSODの力の弱い方は、年齢に関係なく、若いころから多くの活性酸素の害を受けることになります。
    出典 :抗酸化研究会