あなたはダイエットに適した食事を知っていますか?痩せやすい食事

同じ食べ物でも太りやすい食事と太りにくい食事があります。食べ方次第では痩せやすくなる食事も。そんな食事をまとめてみました。

  • kei 更新日:2014/01/20

view642

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 痩せやすい食事とは

     

    野菜や果物、大豆系のものやお酢・・・
    特にダイエット中は油分や炭水化物を控えるべきと思います。
    果たして本当のところはどんな食事が痩せやすいのでしょうか。

  • ダイエット食品に頼らないで済む「痩せやすい食べ物」を紹介します。

    油は痩せにくいというイメージがありますが、痩せやすい油もあるんですよ!「αーリノレン酸」を含む、「エゴマ油」「しそ油」「亜麻仁油」には、代謝をよくして脂肪を燃やしたり、悪玉コレステロールを抑える働きがあります。痛みやすいので、箱や瓶に入っているものを選び、サラダにかけたり、あえ物に少し加えたり、煮物に少しかけるなど、生で食べると、痩せやすい体になりますよ。

    また、乳酸菌を含む「味噌」や「漬物」、食物繊維を含む「きのこ」「海藻」「野菜類」も痩せやすい食べ物です。水分もしっかり摂るようにすると、排便が促され、痩せやすい体になれますよ。
    出典 :食事ダイエット~痩せやすい食べ物 | b-wave
  • 血液型別で痩せる食事

     

    ミス・ユニバース・ジャパン公認栄養コンサルタント、美の最高峰を目指す女性たちを食事の面から支えているエリカ・アンギャルさんが推進している血液型別ふぇ痩せる食事とは?

  • 人類最初の血液型、狩猟民族だったO型が代謝しやすいのは動物性タンパク質。農耕民族のA型は、穀類や野菜。遊牧民のB型は、乳製品。AB型は、A型とB型の融合。というのが、ダイエットのために積極的に食べたい食材のベースになる考え方です。これに、魚や大豆を好んできた日本人の食文化、さらには科学的&臨床的なデータをプラスして、それぞれの血液型が最も意識して摂りたい痩せやすい食材を選び出しました。
    何を食べようかな?と迷ったら、まずはこの中から選ぶクセをつけてくださいね。できるだけオーガニックフードを選ぶようにすると、さらに健康的なダイエットになるわよ。

    A型
    昆布・パイナップル・オリーブオイル・大豆製品
    B型
    濃い色の野菜・赤身の肉・レバー・卵・低脂肪の乳製品・緑茶
    O型
    昆布・魚介類・レバー・赤身の肉・ケール・ほうれん草・ブロッコリー
    AB型
    豆腐・魚介類・濃い色の野菜・昆布・パイナップル

    出典 :痩せやすい食材と効果的なエクササイズ | エリカ・アンギャルさんの血液型別ダイエット | 特集 | Karada Manager
  • ダイエットに適した痩せやすい食材

  • 痩せやすい食材

     

    玄米
    胚芽米
    蕎麦
    全粒小麦などの精製されていない全粒穀類


    卵白
    大豆
    鶏肉 (胸肉・ささみ)
    豚肉・牛肉(脂肪の少ないもの)

    レタス
    トマト
    アボガド
    にんじん
    ほうれん草
    キュウリ

    りんご
    いちご


    オレンジ
    グレープフルーツ
    メロン
    バナナ

    エキストラバージンオイル
    青身魚のEPA
    アボガド
    グレープシードオイル

    わかめ
    昆布
    ひじき・・・等

  • 1日のカロリー摂取量のうち、1日のエネルギー消費量を超えたエネルギーは脂肪に変換され、体内に貯蔵されます。これが原因で脂肪が体に付き太ってしまいます。

    ここで、体の代謝能力を活性化させてやると、1日のエネルギー消費量が増えるため、脂肪に変換されるエネルギーが減り、太りにくい体になります。例えば、良く汗をかいたりする人は体の代謝が良い方が多く、太りにくい傾向にあります。

    この代謝能力は個人差はありますが、食べ物・飲み物・生活習慣などで改善することができます。

    そして、代謝能力を向上させる飲み物として、お酢は大変効果があります。
    出典 :お酢はダイエットに効果的!
     

    お酢もダイエットに効果的です!

  • 痩せる食べ物、痩せる食べ方でやせる。つまり、痩せる近道。
    「痩せる食べ物、痩せる食べ方」を知ってる人は、無理なく痩せることができます。
    出典 :痩せる食べ物、痩せる食べ方で、賢く痩せる
  • 痩せやすい食事の取り方も

  • 痩せやすい食材を取り入れる事も大切ですが、外食時等、管理しきれない場面で痩せやすい食べ方を把握しておく事も必要な事だそうです。

  • (1)空腹感が増すと体はエネルギーを貯め込もうとして脂肪がつきやすくなり、
    体重も増えます。
    お腹ぺこぺこの状態で食事を摂ると一気に吸収してしまい太る原因に!
    食事の前に、コップ1杯の牛乳を飲むと吸収を遅らせてくれろと同時に、
    空腹感が抑えられて食べすぎを防いでくれます。
    基本的には、一日3食をしっかりとればエネルギーを蓄積せずに上手に代謝できます。

    (2)夜は腸の働きがよくなり食べ物の吸収効率がよくなる時間帯ですが、
    消費エネルギーは少なくなるため、夕食は脂質の少ない肉や魚などにして、
    脂質を控えて、豆腐などたんぱく質をとることを意識しましょう。
    そして寝る前3時間前までにすませるようにしましょう。

    (3)食事は和食中心にしましょう。
    洋食はバター・生クリーム・オイルなど脂肪たっぷりです。
    和食は脂肪をほとんど含まないご飯が主食ですし、
    おかずも煮物・和え物・焼き魚など油を使わない料理がメインなのでヘルシーです。

    (4)食べる順番を変えるだけで、太りにくくなります。
    ◆食事の前にコップ一杯の水か牛乳を飲むと、満腹感が得られます。
    食事の量を減らしたり、吸収を抑える効果も。(腹ペコの時と同じですね)
    ◆水を飲む以外にも、水分の多い食材(野菜や海草類)
    を食べることでも満腹感が得られます。
    こんにゃくや寒天などは食物繊維も多いので満腹感は高まります。
    ◆酢、食物繊維、乳製品などの食品には、消化吸収のスピードを遅らせます。
    パンやごはんを食べる前にこれらの物を摂ることで糖質の消化・吸収を遅らせてくれます。
    出典 :痩せやすい身体を手に入れる!|太らない食事の摂り方(きれいプロデュースShine)[ispot]
  • ■食べる順番

    1.味噌汁、スープなどの汁物
    はじめに汁物をとり、空腹感を落ち着かせます。おなかが空いているとどうしても早食いになりがち。その上自分の好きなメニューから食べたくなってしまいますよね。汁物がないときは、食前に野菜ジュースやお茶を飲んでおくと、食べすぎを予防できます。

    2.野菜のおかず(副菜)
    野菜、きのこ、海藻類には食物繊維が多く含まれているので、炭水化物や脂肪の吸収を抑え、血糖値が急激に上昇するのを防ぎます。満腹感も得られ、脂質の吸収も抑えられるので、一石二鳥ですね♪

    3.肉、魚のおかず(主菜)
    いきなりごはんや肉、魚を食べ始めると、急激に血糖値があがります。メインのおかずはすぐに食べたくなってしまいますが、そこはグッと我慢。食べたくなったときは、副菜→主菜→主食の順で「三角食べ」でもOK!(副菜→主菜→主食→副菜→主菜→主食)

    4.ごはん、パン、麺(主食)
    最後に、ごはん、パン、麺などの主食ですが、白米→玄米、食パン→全粒粉パン、うどん→そばのように白いものより茶色いものを選ぶと、より効果があります。精白されてない食品は、食物繊維やビタミンが豊富なうえ、血糖値が上がるスピードが遅いので、ゆっくりと吸収され腹持ちが良いのです。
    出典 :栄養士おすすめ!太りにくく痩せやすい食べ方 - Yahoo! BEAUTY
  • 【1】早起きをして必ず朝食をとる


    体内時計を正しく働かせるには、朝日を浴びて朝食をとり、毎朝、リセットすることが大切。朝は起きられないし、食欲もない。食べなければカロリーセーブもできるし…というのは間違いです。

    【2】食事と食事の間は7時間以内にする


    食事の間隔も太りやすさに影響。7時間以上あくと脂肪になりやすくなるので、適度に間食を。仕事や家事に追われて、いつも長時間腹ぺこ状態…という人は太りやすい原因になるので注意!

    【3】夜10時以降は糖質・脂質のとり過ぎに注意


    夜10時~夜中は食べたものが最も脂肪になりやすいとき。仕事が忙しくて、帰宅して夕食をとるのは夜中…という人は、脂質&糖質の多いものは避けて。食べてすぐ寝るのもNGです。

    【4】おやつは午後2時~4時のあいだにとる

    食べたものが脂肪になりにくいのが3時前後のおやつタイム。スイーツを食べるならここで!


    出典 :脂肪撃退! やせやすい食事リズムをつくる4つのポイント | やせワザ | FYTTE
  • 痩せやすい食事と合わせてエクササイズも一緒に

  • せっかく、痩せやすい食事を取り入れたら、空いた時間に痩せやすい体作りをすると相乗効果がみられるはず!

  • 痩せやすいカラダを作るダイエットエクササイズ - YouTube

  • 痩せやすい身体づくりの全身ストレッチ(開脚前後)通信 - YouTube