美白にいい食べ物は?

憧れの白い肌。
美白に関するありとあらゆるスキンケア商品が次々に発売されていますが、
身体の中から美白になる、美白に良い食べ物っていったいどんな食べ物でしょう?

view350

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 抗酸化作用のある食べ物

  • トマト

     

    赤ければ赤い程いいらしい。

  • トマトの赤い色素成分リコピン。その抗酸化力は、同じカロチノイドの仲間であるβカロチンの2倍以上、ビタミンEの100倍以上とも。このリコピンの抗酸化作用などが働いて、トマトを食べると糖尿病や大腸がんの発症リスクが下がるという研究もありますが、うれしいことに、美白作用やシワ・たるみから肌を守るといった美肌作用も確認されつつあるのです!
    リコピンは、トマトを食べたあと、小腸から吸収されて全身を循環し、6~8時間後に肌の細胞に到達するそう。したがって、夜、トマトを食べておくと、紫外線にさらされる朝までにお肌に届いてくれる、というわけです。
    リコピンは完熟したトマトほど多くなります。真っ赤なトマトを選びましょう。
    出典 :健康美容情報ナビ
  • トマトに含まれるリコピンが肌の細胞に到達するまでに6時間から8時間。夜に食べて次の一日に備えるということは、美白にはやはり睡眠も大事ですね。

  • アセロラ

     

    すーっぱいアセロラ。生ではとても食べられません。

  • アセロラは日本では沖縄や鹿児島などの温かい地方で栽培されています。沖縄ではアセロラの木を庭に植えている家庭も結構あります。ジュースにしないととても食べられませんが、アセロラジャムなども人気です。

  • アセロラは「ビタミンCの王様」と称されるほど、たっぷりのビタミンCが含まれています。その含有量はレモンの約34倍にも上ります。

    このアセロラにたっぷりと含まれたビタミンCは、メラニンを抑制する効果があります。そもそもシミは、メラニン色素が蓄積され出来上がります。ですからアセロラジュースをのんでメラニンを抑制する事が出来れば、シミ予防につながるのです。
    出典 :アセロラジュースに美白効果あり? | シミを消す化粧品、失敗しない選び方は?
  •  

    鮭は実は白身魚です。

  • 鮭やサーモンには「アスタキサンチン」という成分が含まれ、抗酸化パワーはなんとビタミンEの1000倍!

    鮭にはそのほかにも、美白効果や肌のハリをだす成分も含まれます。
    出典 :スーパーフード!鮭の美容効果と効果的な食べ方 | 美肌マニアの美容情報
  • 鮭の子どもであるいくらにも、アスタキサンチンは豊富に含まれているそう。北海道の人の色の白さは日照時間だけでなく、鮭のせいもあるんでしょうか。。。

  • 美白効果のある飲み物

  • ヒース

     

    北西ヨーロッパの原産のハーブです。イギリスの荒地という意味があるのだそうです。

  • メラニンの生成を抑制する働きを持つアルブチンという成分を含むので、紫外線をいっぱい浴びてしまった肌のケアにぴったりなんです。
    出典 :うっかり日焼けに! おうちで簡単、ハーブティーで作れる即席美白パック - 「生き方キレイ」をコーディネート|MYLOHAS
  • お茶として飲むだけでなく、ティーパックをそのまま肌用のパックとしても使えるというのがハーブティの良いところですね。

  • コーヒー

     

    肌に悪いと思っていたけど。。実は美白に効果アリ!

  • ポリフェノールの一種でコーヒーに多く含まれるのが、「クロロゲン酸」です。このクロロゲン酸は、効率的に、紫外線などで引き起こされる肌の黒化(つまりシミ)を抑えてくれます。

    1日に3杯ほどのコーヒーと、普通に食事や飲み物をとることで、「美白&シミ予防」ができるというわけです。
    出典 :意外と知らない美白方法!?1日1杯のコーヒーが重要な理由とは | 美容ブログ [女性の美学]