ほんとかよ!? と一瞬疑う驚きの世界健康テクまとめ

文化が違えば健康法も違う。日本人から見たら、ちょっとびっくりするような世界の健康テクをまとめました。

  • MUMMY 更新日:2013/08/17

view3932

お気に入り お気に入り2

お気に入りに追加

  • それマジでやってるの!?

     

    世界には驚くような健康法や美容法がたくさん。個人的に「マジか!?」と思うようなものをまとめてみました。

  • 台湾の健康法 「グワシャー」

  • お金をこすりつける!?

  • お酒や油などに付け滑りやすくしたお金を体にこすりつけることによって体にたまったこりや、熱、さらには毒素を対外排出するという台湾ではポピュラーな民間療法
    【その効能は?】
    ・・・硬貨などを使って体をこすりつける事によって毛細血管が刺激され、血行の流れがよくなり活性酸素といわれる悪玉菌を体の中から追い出す効果があるというのです
    出典 :click!
     

    もったいない!超贅沢な健康法ですね。

  • フィンランドの健康法 「ノルディックウォーキング」

  • いくらスキー好きとはいえ…。

  • 元々はスキーのクロスカントリー選手の夏季トレーニング用として開発されたのだが、今や健康にいいスポーツとしてフィンランドで大人気!!
    ストックを脇に挟んでお買い物といった風景も珍しくないほどほど幅広く支持されている健康法なのである
    【その効能は?】
    ・・・普通のウォーキングよりもさらに腕・肩・胸などの筋肉を使う、まさに全身運動!
    心拍数を比べてみても一目瞭然!
    歩き始めて数分後には普通のウォーキングに比べ40%程も多く上昇。
    出典 :click!
     

    ストックを脇に挟んで買い物する!?いくらなんでもそれは変でしょう…。

  • ロシアの健康法 「ニンニクネックレス」

  • まるでヴァンパイアハンターのようだ!

  • ・・・これがロシアの健康法「ニンニクネックレス」
    小さな入れ物にニンニクを入れ、首からぶらさげる。
    【その効能は?】
    ・・・ニンニクの匂いにはアリシンという成分が含まれており、ウイルスに対抗する作用があるので風邪を引きにくくする効果があるというのです
    出典 :click!
     

    日本で言うネギみたいなもんなのでしょうか。

  • アメリカのダイエット法「いっぱい食べても太らない!ダイエット」

  • 専門家の理論では、人が1日に食べる量は、ほとんど同じだとか。ロールズ博士によると、高カロリーと低カロリーの食事で、同カロリーにして比べてみると、低カロリーの食事の量が倍以上になるらしい。いつも食べている高カロリーの食事を低カロリーの食事に替えることによって、同じ量を食べても太らないことを提唱。例えば肉を食べるとしても、脂肪部分を取り除いたり、フルーツサンデーならアイスクリームの代わりにヨーグルトを使用したり、低カロリー食品で食べる量を増やし、おなかをいっぱいに満たすことができるというもの。
    出典 :世界5都市の「ダイエット事情」 | 世界各国のおもしろ情報
     

    「いぇー!食事制限しなくていいんだゼ!」って感じで、結局食べ過ぎて逆に太っちゃうんじゃないだろうか…。

  • フランスのダイエット法「美意識でやせる」

  • 美意識を親や周囲から徹底的に教え込まれるので、ダイエットを特別意識しないでも、トータル的に美しい女性になる心意気が備わっているのだ。
    出典 :世界5都市の「ダイエット事情」 | 世界各国のおもしろ情報
     

    精神論でやせる!とは究極ですね。

  • 韓国の美容法「ごきぶりパック」

  • 本当に…ヤツを…顔に…!?

  • パック用に育てられた清潔な?ゴキブリをミキサーで粉砕!粉々になったゴキちゃんをヨーグルトに混ぜてお顔にたっぷり塗るという恐ろしい美容法。
    ゴキブリの皮にはキチン質という美容に良い成分があるというのですが・・・勇気が必要な恐怖の美容法をお隣の韓国から紹介いたしました。
    出典 :発見!世界のおもしろい美容法 世界は広い!お国別美容法/マンゴスチン石鹸/はちみつ美容法/ありえない!美容法も・・・~ ココミル
     

    ぎゃー!もー!やだー!

  • アメリカのダイエット法「シャングリラダイエット」

  • 風味の無い油をなめて、「食べたい」と思う脳の欲求を満たし食欲をセーブするダイエット法です。
    出典 :発見!世界のおもしろい美容法 世界は広い!お国別美容法/マンゴスチン石鹸/はちみつ美容法/ありえない!美容法も・・・~ ココミル
     

    やっている姿を想像するだけでかわいそう。

  • ニュージーランドの薬「ハチの毒が関節炎の痛みを緩和する」

  • ニュージーランドのある製薬会社が、関節炎の痛みを緩和するためにミツバチの毒を利用した薬をヨーロッパに販売するというニュースです。
    この製薬会社はNelson Honey & Marketingという会社で、蜂蜜にミツバチの針毒を加えたものを1日ティースプーン2杯摂ると、炎症が緩和し、関節の動きが改善するとしています
    出典 :蜂の毒は関節炎に効く - Dr.ハセの健康情報
     

    なんだか人を選びそうな薬ですね。

  • フィリピンやブラジルではまだ行われている治療法「想像して治療する(した気にする)」

  • いわゆるごっこ遊びのように、想像上の治療によって病原を取り除けることがあるのだとか。しかし、しばしば悲しい結果に終わることが多い方法です。
    多くの国では詐欺とされていますが、フィリピンやブラジルでは今も生き残っているそうです。
    出典 :こんなセラピーは怖すぎる!世界の奇妙な健康法トップ10【後編】 | 美レンジャー
     

    フィリピン人とブラジル人はおおらかなんでしょうね。

  • アジアの健康法「ドクターフィッシュ」

  • お魚が肌をピカピカにしてくれます

  • アジアでは死んだ細胞を魚に食べさせることもあります。ガラ・ルファという魚が入った水に足をつけると、老廃物を食べてくれます。
    乾癬や湿疹もなおるといいます。しかし、アメリカでは非衛生的だとして禁止されているところもあります。
    出典 :こんなセラピーは怖すぎる!世界の奇妙な健康法トップ10【後編】 | 美レンジャー
     

    これは日本でもやってくれるところ、ありますね。こそばゆくて気持ち良さそうなので個人的にはやってみたいです。