テレビの宣伝効果は偉大なり

女性としてダイエットは、大きなテーマです。
健康を害せずして、時間を掛けながら成功を導き出す。
料理上手は、太りにくい。
あまいものをどっさり夜食べない。
動けなくなるほどおなかが苦しいほど食べない。
次の日良く動く。

view285

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • ダイエットしてるけど、やっぱり食べたい人のための料理 - YouTube

     

    毎日しっかり食べて、時間はかかるけれども、カロリーをじわじわへらしてゆきましょう。
    鶏肉・または、脂身の少ない豚モモ肉・赤ピーマン・キャベツ、などの調理には、植物性脂肪ならOK
    特にキャベツ効果でスマートボディに
    サラダ油は風味付け程度に使いましょう
    牛乳は、低脂肪で水みたいな物に切り替え
    鶏肉、マグロのあら・魚の蒸し物・きのこスープ・
    肉、マグロのあら・魚の蒸し物・きのこスープ・
    豚肉、・魚の蒸し物・きのこスープ・
    切干大根のように、大根にふくまれる・カリュムが塩けを調節するため・
    やせやすく、むくみも取ります。
    ここでは、シーフード・赤ピーマンと鶏肉が使われています

  • 蒸し料理中心

  • ダイエットには鯛のような白身魚が最適

     

    黒酢一滴に対し普通の穀物酢・しょうゆ・あじのもと、レモンなどそえて

  •       鯛のさつま蒸し

     作り方
    1・さつまいも1cm角にさいの目に切り、
      水につけてアクを抜く、そしてゆでる。
    2.シメジは石垣をとり小口に分けておきます。
    3・春菊は熱湯でゆでて水に取る。ざるに上げて3.4センチに切る

    4・器に鯛をのせ酒を振りサツマイモとシメジを鯛の上に乗せ
      蒸気の上がった蒸し器に載せ約15分むして
      器ごととり出し春菊を添える。
     a・だし汁を小皿にトリお好みで上から掛けて食べる
       さいごにゆずをそえる


    1・さつまいも1cm角にさいの目に切り、
      水につけてアクを抜く、そしてゆでる。
    2.シメジは石垣をとり小口に分けておきます。
    3・春菊は熱湯でゆでて水に取る。ざるに上げて3.4センチに切る

    4・器に鯛をのせ酒を振りサツマイモとシメジを鯛の上に乗せ
      蒸気の上がった蒸し器に載せ約15分むして
      器ごととり出し春菊を添える。
     a・だし汁を小皿にトリお好みで上から掛けて食べる
       さいごにゆずをそえる


      材料
        鯛の切り身90グラム4まい
        さつまいも                          

        しめじ・・・・40グラム
        春菊・・・・・1わ
        酒・・・・・・おおさじ1
        aだし汁2カップ
         砂糖
        濃い口しょうゆ
          おおさじ2
        みりん・・・・こさじ1
       ゆずの皮・・・・千切り少々