健康管理に!【スパイスの働きと冬の体】

気候や季節に合わせて活用されてきたスパイスですが
健康管理にも一役買ってくれるのです
しっかり読んで冬をこしましょう

view241

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 冷えたからだをぽかぽかに

  • 体の冷えが気になるこの季節に唐辛子やこしょうをはじめとしたスパイスは新陳代謝を
    促して体を温める効果があります、暑い国ではこれを応用して汗をかくことで体温を
    下げる為にも使われています
    しょうがのように香が強いものも体をぽかぽかにするスパイスです!

  •  

    ・唐辛子
    ・こしょう
    ・しょうが
    ・サフラン
    ・にんにく
    ・山椒
    ・クミンシード
    等があります

  • 代謝アップでエネルギーを燃やす

  • 新陳代謝を促す唐辛子、こしょう、しょうがなどのスパイスは
    エネルギー消費量を増やすのにも役立ちます
    冬は運動量が低下しがちになり、エネルギー消費量も低下するため積極的にとりたいスパイスです
    また、タンパク質と一緒に摂りましょうね

  •  

    ・唐辛子
    ・こしょう
    ・しょうが
    ・フェンネル
    ・コリアンダー
    ・カレー粉
    等があります!

  • 消化を助けて、食欲も旺盛に

  • 体が冷えると胃腸の働きが低下します
    消化不良や食欲不振を招く場合があるので
    フェンネルやクミンシード、スターアニスなどは、胃や腸の
    酵素の働きを活発にして、消化吸収を助けるのです
    香りだけでも食欲が出るのですよ?

  •  

    ・フェンネル
    ・クミンシード
    ・スターアニス
    ・しょうが
    ・ターメリック
    ・唐辛子
    等があります

  • おいしく減塩をサポート

  • 冬は普段よりも血圧が高くなりやすいので、塩分の取りすぎには一層注意が必要です
    スパイスは料理を香りづけし、塩分を控えたい人の強い味方になるのです

    味になじみがあって日常的につかいやすいにんにくやカレー粉をつかったり
    柑橘系や辛味、酸味を足すのがオススメです

  •  

    ・にんにく
    ・カレー粉
    ・七味唐辛子
    ・こしょう
    ・ゆず
    等があります

  • 抗酸化作用でアンチエイジング

  • 抗酸化作用と言えば、赤ワインに含まれるポリフェノールが有名ですよね
    いくつかのスパイスですが同様の効果がある事がわかっています
    特につよい抗酸化作用が期待されているのは、「ターメリック」です
    ターメリックはカレーの色づけに用いられるスパイスですよ

  •  

    ・ターメリック
    ・クローブ
    ・オレガノ
    ・しょうが
    ・シナモン
    等があります!

  • これらのスパイスの効果を使って
    健康を損なわず、かつ体はぽかぽかの代謝が良い状態に保ちましょう
    カレーライスが暖まるわけもスパイスにあったのですね