子供にもある!?【感音性難聴】とはなにか!?まとめ

子供にも起きると言われている
感音性難聴とはなにか
まとめてみました

view441

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 感音性難聴とは

  • 子供の感音性難聴


    感音性難聴は最も一般的なタイプの難聴です。 内耳または聴覚神経に原因があります。 内耳(蝸牛)に損傷があり、 蝸牛の有毛細胞が損傷しているために、神経電気インパルスを脳に送ることができないというのが一般的なケースです。 感音性難聴には、出生時にすでに発生している先天的なものと、出生後に発症する後天的なものがあります。
    出典 :子供の感音性難聴 - 子供の感音性難聴 - Siemens Hearing Instruments
  • 感音性難聴というのは内耳~聴神経における故障、言わば神経性の難聴であり、内耳で音が上手く処理されなかったり、音の電気信号を脳へ伝える神経が上手く働かないため、音の内容がハッキリしないということがあります。すなわち単なる「聞こえない」という音量の問題に加えて、「聞き取れない」という音質の問題が加わります。場合によっては、音量は普通に聞こえているのに言葉の内容がさっぱり判らないという症状もあるようです。
    出典 :難聴(聴覚障害)について・・・耳の仕組みと難聴の種類
     

    ひどくなると思うようにコミュニケーションが取れないといった
    症状を抱える場合があります

  • 原因は

  • 一般的な先天的原因として、以下のものがあります。

    •遺伝要因
    •ウイルス感染
    •早産による胎児の未発達
    •低酸素症などの出産時外傷


    後天的原因として、以下のものがあります。

    •耳毒性薬物に対する反応(聴覚系の損傷)
    •頭部外傷
    •騒音暴露
    •耳感染
    •髄膜炎
    •その他の疾患
    出典 :子供の感音性難聴 - 子供の感音性難聴 - Siemens Hearing Instruments
     

    子供も大人も原因はこれらの物が考えられるでしょう

  • 外傷、加齢、過度の騒音、メニエール病、髄膜炎など、様々な原因が考えられます。ほかにも、特定の薬剤によって難聴になることもあります。聴覚機能に影響を与えるとしても、生命を脅かす症状を治療するために、これらの薬剤が投与される場合があります。また、聴神経にできた腫瘍も、難聴の原因となり得ます。
    出典 :感音性難聴
     

    このような疾患なども、感音性難聴の原因となる事があります

  • 耳鳴りも起こすことがあります!

  • …急性中耳炎や慢性中耳炎,耳硬化症や耳小骨奇形による難聴(伝音性難聴)は,聴力の回復が可能であり,聴力が正常まで治れば耳鳴りは消失することが多い。しかし内耳や聴神経の障害による難聴(感音性難聴)の多くは,いまのところ治すことができない。したがって,この場合の耳鳴りを止める決定的方法はないため,いわば耳鳴りに影響する他の因子に働きかける治療が行われる。…
    出典 :感音性難聴 とは - コトバンク
  • 正常な聞こえ方

     

    図の大小は聴力の程度を示しています。例え普通の聞こえ方と同じくらいの大きさにしても、輪郭がぼやけてしまって形が把握し難いのが判るかと思います。

  • 感音性難聴の聞こえ方

     

    感音性難聴は音そのものがこもって聞こえてしまうため(視覚に例えるならぼやけて見えているようなものなので)、単に拡大しただけでは「より何となくは判る」といった感じで、大きくしても判らない部分は判らないという傾向があるのです。

  • 治療方法

  • 心因性感音性難聴の方は、治療をするというよりは、気持ちを立ち直らせることが、感音性難聴の改善に繋がります。

    そのため、心因性感音性難聴の場合、耳鼻科に行けば治るという問題ではなく、心療内科などのカウンセリングが必要となってくるでしょう。

    また、学校や家に原因がある場合、周囲の人が解決のために協力することも必要です。

    子供達に発症するケースが多い、心因性感音性難聴は、耳の治療というよりも、心の治療がメインで行われます。
    出典 :治療法
  • 難聴になるのは頚椎の血流が悪くなるために起こるとされています。
    よって耳のツボを刺激すれば血流が良くなり難聴が緩和する非常に効果が高い方法です。



    刺激といっても強くすることは悪化させる原因なのでマッサージを行います。
    ツボは非常に即効性がありますので行ってみるとよいでしょう。
    出典 :感音性難聴の治療法は?まずはコレを実践!
  • 注意点はこれ!

  • ・耳は叩かない



    ・イヤホンやヘッドホンは使わない



    ・長時間音楽を聴かない(激しいもの)



    ・大音量の音楽が流れるところにいかない(カラオケなど)
    出典 :感音性難聴の治療法は?まずはコレを実践!
     

    普通はしない事ですが、私はイヤホンを使っているので危ないかも・・・?