病気予防にも美貌の為にも、大切なのは睡眠です!!

睡眠(すいみん)とは、ねむること、すなわち、周期的に繰り返す、意識を喪失する生理的な状態のこと

  • pocca 更新日:2013/12/31

view259

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 睡眠の目的は、心身の休息、記憶の再構成など高次脳機能にも深く関わっている

  • 心地よい眠りを誘う快眠BGM【ヘミシンクCD】 - YouTube

     

    眠りの為に

  •  

    ヒトの睡眠リズムであるレム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い眠り)は入眠後、およそ90分単位で波のように繰り返すと言われています。

  • レム睡眠時は、覚醒状態に近いため、起床に適した状態

  • ノンレム睡眠時は脳が休んでいる状態なため、ノンレム睡眠の時に無理やり起きると、目覚めはよくありません

  • 快眠 安眠 不眠症 リラックス 癒し音楽 ピアノ インストゥルメンタル 睡眠 Sleep Music Delta ...

  • 快眠に必要なセロトニンとは

  • セロトニンは人間の精神面に大きな影響与える神経伝達物質で、 セロトニンが不足すると、うつ病や不眠症などの精神疾患に陥りやすい

  • セロトニンを増やす方法

  • セロトニンを増やすには

     

    セロトニンを増やすには『不規則な生活』や『睡眠不足』などの現代社会の生活習慣を改善することが第一です。
    朝起きて太陽の光を浴び、適度な運動とバランスの良い食事を摂るなど、規則正しい生活を心がけましょう。
    また、セロトニン神経はリズミカルな運動によって活性化されるという特徴があります。

  • なぜ睡眠が必要か

  • その①

    肉体労働などで体を酷使していないデスクワークの人でも、人の脳は常に活発に活動していて、沢山のエネルギーを消耗しており、その疲れを取るために睡眠が必要です。
    脳の疲れを取るには、体のそれよりも数倍の睡眠が必要

  • その②

    ストレスを感じる状態は、脳がつかれている状態であるとも言えます。
    「嫌なことも寝たら忘れた」と言う人がいるように、睡眠を取ることで、疲れた脳を休ませることができるため、睡眠は非常に効果的なストレス解消法です

  • その③

    体の成長や老化の防止 成長期など、体が大きくなる時期には睡眠をよく取り、成長ホルモンを沢山分泌させることが成長の秘訣

    成長ホルモンには、大人にとっても重要で、古くなった肌や怪我、その他体組織の修復・再生、脂肪を燃焼させる働きなどがあるため、質の良い睡眠を取ることで、若さを維持する事、老化の防止にも役立ちます

  • その④

    病気の予防 

    眠ることで全身に血液を送るポンプであり、常に動き続けている心臓の負担を下げ、心臓を休ませることもできます。
    よく眠ることで、新しい血液を作り、代謝を促す成長ホルモンが分泌され、心臓も休ませることが出来るため、様々な病気の予防になります。

  • その⑤

    脳は睡眠中に、その日に起こった事や、学習したことを整理し、記憶として留めておく必要がある情報を定着させていると考えられています。 特に、浅い睡眠であるレム睡眠時に脳の中では多くの情報の整理が行われていると考えられています

  • 正しい知識を持ってよい、睡眠をとるようにしましょう!!(^_^)/