なかなか治らない肌荒れの原因は内臓にあった!

一生懸命お手入れしているのに、治らない肌荒れの原因は内臓にあった!!
肌と内臓の関係、さらに内臓ケアについてまとめてみました。

  • rotta 更新日:2014/01/27

view2951

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肌荒れの原因は、なんと内臓疾患にあった!

  • 便秘になって、吹き出物が出来てしまったなんて経験はありませんか?それも、内臓機能の低下からくる肌荒れです。このように内臓と美容には大きな関係があるのです。
    出典 :30代・40代は内側から綺麗に!内臓力を付けてもっと綺麗になれる! | 美容ブログ [女性の美学]
  • 美肌と肝臓の関係

  • 一般的に肝臓の機能が低下してしまうと肌荒れの症状が出ると言われています。
    また、肝臓は体内でも重要な臓器のため、肌荒れだけではなく
    体調不良にもなってしまう事があります。
    肌荒れは普段しっかりとケアする事で治す事が出来るのですが、
    肝臓が原因の場合はケアしてもよくなる事はありません。


    出典 :内臓が原因による肌荒れ
  • 肝臓の働きが悪くなると血液がキレイにならないまま、全身に送り出されていきます。すると肌は老廃物から肌を守るためにメラニン色素を大量に出してしまうのです。キレイな血液は美肌にとってとも重要。そのためには肝臓も大切にしないといけないのです
    出典 :肝臓が悪いと肌荒れをする?肝臓を若返らせて美肌になる | 美容ブログ [女性の美学]
  • 内臓が原因の時は、まず先に肝臓をケアすることが大切

  •  

    飲みすぎ注意です!!

  • 肝臓によい食べ物

  •  

    しじみにはオルニチンと呼ばれる肝機能アップの成分が豊富に含まれています。
    ほかにもマグロやチーズ、ヒラメなどにもオルニチンが豊富に含まれています

  •  

    アミノ酸が多い良質のタンパク質は肝臓の再生・修復に役立ちます

  •  

    セサミンは抗酸化作用の高い成分

  •  

    牡蠣にふくまれるタウニンには、肝臓にたまった脂肪を肝臓の外に出してくれる働きがあります。また、肝臓の有害ミネラルである毒素をろ過する働きをアップさせる効果もあるそうです。

  • 内臓ケアするために、体幹内を鍛える

  • 内臓機能を低下させる要因となっているのが、乱れた生活や食生活などがありますが、その他には、体幹内の運動不足があるそうなのです。
    でも体幹内とは、一体どこ?とお思いの方もいるでしょう。体幹は、体の軸の部分を指しており、胴体部分の事をいいます。すなわち体幹内とは、その胴体部分の内部を指しているのです。
    体幹内を鍛えるとは、内臓付近の筋肉をしっかり付けていく事になります。
    出典 :30代・40代は内側から綺麗に!内臓力を付けてもっと綺麗になれる! | 美容ブログ [女性の美学]
  • 内臓力アップさせるエクササイズ

  • •まずは、腰と頭の下に薄いクッションを置き、腕は左右に広げ、膝を曲げた状態で仰向けに寝ます。
    •鼻から息を吸い込み、口から息を吐き切る直前に息を止めます。
    •息を止めた状態で、お腹をおもいっきりへこませて、胸は上に突き出すようにします。
    •息が苦しくなってきたら、体を楽にして鼻から息を吸います。

    出典 :30代・40代は内側から綺麗に!内臓力を付けてもっと綺麗になれる! | 美容ブログ [女性の美学]
     

    息遣いがポイントです!

  •  

    内側から綺麗に治して、肌トラブルのないきれいなお肌をゲットいたしましょ~!