口臭が気になる人いませんか?唾液と口臭の意外な関係とは?

昨日はにんにくを食べてない、歯みがきもきちんとしているのに口臭が気になる。そんな貴方、もしかすると唾液に原因があるかもしれません。

view199

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 口臭と唾液について知っておこう

  • 口臭と唾液って、何か関係あるんでしょうか。

  • 口臭の原因の大部分は、お口の中の細菌が産生する「揮発性ガス」というものです。
    出典 :唾液の量が少ない:口臭の原因と対策
     

    実は、唾液があるからこそ口臭を防ぐことができています。

  • 唾液にはお口の中の洗浄・殺菌作用があり、揮発性ガスを産生する細菌の増殖を抑制するので口臭を予防する効果があります。

    また、お口の中が唾液で潤っていると、口臭の原因である揮発性ガスが放散するのを唾液が防いでくれるので口臭が抑えられます。
    出典 :唾液の量が少ない:口臭の原因と対策
     

    唾液が十分に出ていないと、口臭が発生してしまうということ。

  • 口臭を引き起こさないコツは、いかにしてサラサラした唾液の流れ(安静時唾液流)を作り出すかがポイントです。この安静時唾液流は、心配事がなく、楽しい気分で、しゃべったり、歌ったり、ぼーっとしている時に出てきます。
    出典 :驚くべき唾液のパワー ~口臭とは?~|口臭予防製品専門アルファネット
     

    リラックスしていると、口臭は気にならないということです。

  • 唾液は、口の中のpHを中性に保たれるようにコントロールします。口の中が飲食物などによって酸性に傾くと、安静時唾液の働きによってすぐに中性に戻されます。
    また、アルカリ性に傾いた時も中性に戻そうとします。すっぱいものを口に含むと唾液が一気にたくさん出るのはそのためです。
    出典 :驚くべき唾液のパワー ~口臭とは?~|口臭予防製品専門アルファネット
     

    意外と色んな活躍をしている。それが唾液の役割です。

  • ヤバっ!口臭に注意すべきタイミング

  • 疲れていたり体調不良の時。
    出典 :唾液の量が少ない:口臭の原因と対策
     

    疲れていると唾液の分泌が上手くいかず、結果的に口臭が気になる状態に。

  •  

    ストレスを感じている時。
    緊張している時。
    出典:http://www.ha-channel-88.com/kousyuu/daekino.html

  • 食事の時によく噛まない。
    出典 :唾液の量が少ない:口臭の原因と対策
     

    早食いの人は要注意です。

  • 口臭予防のために唾液を出そう!

  • 水分補給

     

    唾液を作るには、水分が必要です。意識して1日に1.5ℓの水を飲むのが良いでしょう。
    ただし、お茶やコーヒーには利尿作用があり、取り過ぎは逆効果です。
    出典:http://koshu-zero.com/koshu/saliva-10-second-training.html

  • 舌を動かす

    『口をあけ、舌を前に突出し、上下左右に動かす』のが効果的。
    もしくは、『口を開けずに、頬の内側からほうれい線を押し上げるように回す』のも良いでしょう。

    人に見られるのが恥ずかしい場合は、『口を閉じたまま、舌先で奥歯から前歯、反対の奥歯へとなぞる』事を繰り返すと、じわっと唾液が溢れてきます。
    出典 :今やらないと永遠に口臭で悩み続ける唾液の10秒トレーニング法 - 口臭ゼロ宣言
     

    舌を動かさない生活を続けていると、だんだん唾液の量が減ってきます。ですので、意識して舌を動かしましょう。

  • よく噛む

    『噛む』行為で唾液腺を刺激する事で、唾液の分泌を促します。
    食事をよく噛んで食べる事はもちろん、ガムも効果的でしょう。
    出典 :今やらないと永遠に口臭で悩み続ける唾液の10秒トレーニング法 - 口臭ゼロ宣言
     

    噛まない人は唾液の分泌が少ないということは、食べる時に良く噛むようにすれば問題ないということです。

  • 口臭予防を考えているなら、まずは唾液の分泌が正しく行われているかチェックしてみましょう。