とっても怖い!睡眠時無呼吸症候群について

名前だけなら耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?睡眠時無呼吸症候群について今回はまとめてみました。

view166

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)とは睡眠中に10秒以上の呼吸が停止、つまり無呼吸が5回以上繰り返される病気です。主に、いびきや昼間の眠気、熟睡感がない、起床時の頭痛などの症状があります。
    出典 :あなたのいびきは睡眠時無呼吸症候群?:SASについて:どのような病気?
     

    寝てる間に息が止まるなんて・・。とっても怖い病気です

  • 睡眠時無呼吸症候群って?

  • SASは生活習慣病と密接に関係しており、放置すると生命の危険に及ぶこともあります。また、SAS特有の眠気は交通事故を起こす危険もあり、早期に適切な治療をすることが大切です。
    出典 :あなたのいびきは睡眠時無呼吸症候群?:SASについて:どのような病気?
     

    死のリスクもはらんでいる睡眠時無呼吸症候群。あなたも思い当たる節はありませんか?

  • 原因は一体なに?

  • 睡眠時無呼吸は、上気道(空気の通り道)が閉塞することにより起こります。閉塞の原因は、首周りの脂肪の沈着、扁桃肥大、アデノイド、気道へ舌が落ち込む、舌が大きい(巨舌症)、鼻が曲がっているなどがあげられます。また、欧米人のSAS患者さんは肥満している人がほとんどですが、日本人の中には顎が小さい(小顎症)ため、気道がふさがれやすく、やせているのにSASである方もいらっしゃいます。 ですので、SASの患者さん全員が太っていると思うのは間違いです。
    出典 :あなたのいびきは睡眠時無呼吸症候群?:SASについて:SASの原因・症状
     

    沢山の要因をはらんでいる可能性もあるんですね。

  • 心当たりがある方は早速検査へ!

  • まず、無呼吸を指摘されたり、SASの疑いがある場合は、専門医療機関などへ受診しましょう。
    問診時に睡眠、自覚症状について質問させていただき、その後の検査方法を決定します。
    SASが疑われる場合は、夜間の状態を診るため、基本的には夜間の睡眠時の状態を入院をしていただき検査させていただきます
    出典 :あなたのいびきは睡眠時無呼吸症候群?:SASについて:検査について
  •  

    病院に行くのは億劫かもしれませんが、健康にはかえられません。

  • 治療は一体何をおこなうの?

  • SASと診断された場合、次に治療法を決定します。治療は、内科的治療、歯科装具、手術に分けられます。患者さんにあった治療法を患者さんと相談しながら医師が選択します。また、治療を効果的に行うためにも生活習慣の改善に心がけましょう。
    出典 :あなたのいびきは睡眠時無呼吸症候群?:SASについて:治療について
     

    何事も早めの治療が大切です。

  • リスク色々・・・

  • SAS特有の昼間の眠気は、居眠り運転事故や労働災害などにつながります。2003年の山陽新幹線運転士さんの居眠り運転はこのSASの眠気によって起こったことでした。ある報告によると酩酊に近い飲酒状態の人より、重症SAS患者さんの方がハンドル操作ミスが多かったとのデータが出ています。SASによる眠気ではありませんが、アメリカ睡眠調査「WAKE UP AMERICA」によると、スリーマイル島の原子力発電所の事故や、スペースシャトルチャレンジャーの事故は睡眠障害によって引き起こされたと報告されています。たかが眠気と侮っていると大事故などを起こしかねません。
    幸いSASによる眠気はSASをしっかり治療することでコントロールできます。心当たりのある方は早期に専門施設を受診されることをお薦めいたします。
    出典 :あなたのいびきは睡眠時無呼吸症候群?:SASについて:SASの危険性は?:交通事故について
     

    怖い話ではありますが、睡眠時無呼吸症候群はたくさんのリスクをはらんでいるのです。

  •  

    グラフを見ると一目瞭然ですね・・