食物アレルギーの子供が増加!!気になるその原因と対策とは??

食物アレルギーを持つ子供が年々増加傾向にある!!
気になるその情報についてまとめてみました~!!

view2666

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • こんな気になるニュースが!!!

  • 食物アレルギーを持つ子はクラスに1人の割合で居る!!

     

    年々増加傾向にある食物アレルギー!!
    身の回りにもアレルギーを持つ子が居るはずです!!

  • 特定の食べ物でアレルギー症状を引き起こす食物アレルギーの児童・生徒が、32万9423人もいることが判明しました。これは全体の2.6%にあたり、1クラス当たり平均1人いるという比率です。これに加え、ぜんそくの児童・生徒は73万466人(全体の5.7%)、アトピー性皮膚炎の児童・生徒は69万9086人(全体の5.5%)いう結果も出ています。
     この調査は、教育現場からの「食物アレルギーの児童・生徒が確実に増加している」という声に応えて実態の把握のために行われたもので、これだけ大規模な調査はかつてありませんでした。
    出典 :増加する食物アレルギーへの心構え - 小学館おやこページ【だっこ】
  • 食物アレルギーとは一体何???

  • 食物アレルギーは、食物を摂取した時に免疫機序(アレルギー)を介して不利益な症状がでる場合と定義されています。アレルギー体質の人では特定のタンパク質にIgE抗体をつくりやすい免疫傾向があり、摂取した食物とこれらのIgE抗体を介して症状が起こるとされています。多くは食物を摂取してすぐから2時間程度でみられる即時型反応を示しますが、やや遅れて症状がでたりすることもあります。
    出典 :食物アレルギーとは
  • 食物アレルギーの機序

     

    このようにして食物アレルギーが起こるのです!!
    仕組みについて知らなかった人も多いはず!!

  • 食物アレルギーの原因とは???

  • 早期離乳やストレスが増加の原因

     

    早期での離乳が原因になる事も多いようです!!
    離乳の時期について検討してみるのがおすすめです!!

  • 食物アレルギー増加の原因としては、早期離乳の増加が一因とされます。元来、乳児は母乳以外の食品を消化吸収することが難しく、一般の食品を異物ととらえて拒絶反応を示す危険性があります。しかし、現代では2年も3年も母乳を与えるお母さんは皆無に等しく、その分、食物アレルギーの危険性は高まっているというわけです。
     また、アレルギーは全般的に精神的・肉体的なストレスがかかり、自律神経がうまく機能しない場合に発症しやすく、早期教育などさまざまな要因で、子どもたちにかかるストレスが大きくなっていることも指摘されています。
    出典 :増加する食物アレルギーへの心構え - 小学館おやこページ【だっこ】
  • 食物アレルギーの原因食物にはどんな物があるの???

  • アレルギーの原因になるものを「アレルゲン」といいますが、食物アレルギーを引き起こすアレルゲン食品として卵、牛乳、小麦の割合が多くなっています。その他、さばやいかなどの魚介類、バナナやキウイなどのフルーツ、大豆、ピーナッツ、そばなどがあります。これらのアレルゲン食品は年齢によって原因となる割合が異なります。
    出典 :食物アレルギーの原因食物
  • 全年齢における原因食物!!

     

    アレルギーがおきやすい食物です!!
    離乳して与える際には注意が必要になってきます!!

  • 食物アレルギーは治るの???

  • 成長とともに解消される例も多い

     

    年齢とともに食物アレルギーが改善される場合が多いようです!!
    医師に相談してみましょう!!

  • 子どもは成長の過程で体質の変化があり、アレルゲンは通常、成長とともに減っていきます。そこで、一度アレルゲンとされた食品があっても、1年に1回程度、アレルギー検査を受けて食べられない食品を減らす努力も必要です。
     さらに、食品アレルギーを持つ子どもの親は、親自身が神経質だったり過干渉だったりする傾向も指摘されています。親自身がストレスをためず、家庭内を穏やかな環境にしてあげる工夫も重要といえます。
    出典 :増加する食物アレルギーへの心構え - 小学館おやこページ【だっこ】