食物繊維のとりすぎ・・・実はちょっとアブナイかも?

食物繊維のとりすぎが問題に?

食物繊維が体に良いって昔から良く言いますよね。
でも・・・
摂り過ぎちゃうことで困ったことになるそうです。

一体、どんなことに?
まとめてみました♪

view709

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも「食物繊維」は体に良い・・・はずですよね?

  • 食物繊維は、“食べ物のカス”ではなく、便秘改善、肥満防止、血糖値上昇抑制など健康のために欠かせないもの。

     

    朝のトイレでするっと便がすっきり出ると、お腹もすっきり、気分もすっきり。心身ともに元気に過ごせます。現代人の多くは便秘がち。たかが便秘と放っておいてはいけません。腸の中に便が長く留まると、便の有害物が腸から体内に吸収されて体にさまざまな悪影響が。肌荒れ、吹き出物、口臭、お腹の張り、むくみ、肩凝り、不眠、イライラなどの原因になるだけでなく、大腸ガンのリスクが高くなるともいわれます。便秘の改善には食物繊維が欠かせません。現代人の多くは食物繊維が不足しがち。特に、腸管の働きが衰えてきた60歳代以上の人、メタボ対策でダイエットをしている人、歯が悪くて軟らかいものしか食べられない人、年をとって食が細くなってきた人などは、食物繊維をサプリメントで補うといいでしょう。

    引用)http://www.polishwork.com/health_lecture/vol_84.shtml

  • ですよね?でも、摂り過ぎると問題が・・・ってどうして?

  • 食物繊維の摂り過ぎは逆効果

  •  

    ◆根菜類
    ◆葉野菜
    ◆玄米

    これらは食物繊維豊富なので便秘解消や腸内環境の改善に役立つ食品です。といってもこれらは「不溶性食物繊維」であることが多いため、摂取の際には、たっぷりの水分と一緒に摂る必要があります。何故なら水分不足でこれらの食品ばかりたくさん摂っていると、便が水分不足に陥ることで硬くなり便秘を更に悪化させる原因になるためです。

    引用)http://fullscaleband.com/1-2.html

  • なるほど~水分も大切なんですね!

  • 大切な“栄養”も排出されちゃう?

  •  

    まず、食物繊維は、カルシウムやミネラルといった成分を体外に排出してしまう点に注意が必要です。塩分や脂肪分を体外に排出してくれるので、大量に食べてしまうこともありますが、同時にミネラルなども流出しています。継続的に食物繊維は一定量摂った方が効率がよく、一気に摂取することはミネラル不足などを引き起こしてしまうので注意してください。

    引用)http://www.theportalinc.com/dietaryfiber/%E9%A3%9F%E7%89%A9%E7%B9%8A%E7%B6%AD%E3%81%AE%E6%91%82%E3%82%8A%E3%81%99%E3%81%8E%E3%81%AB%E6%B3%A8%E6%84%8F%E3%81%97%E3%82%88%E3%81%86%EF%BC%81/

  • 幼児や高齢者は特に注意が必要!

  • 食物繊維の体内の栄養素を吸着するという性質は、微量栄養素であるビタミンや無機質などの吸収を妨げます。特に亜鉛や鉄などの栄養素の吸着には注意が必要です。特に幼児や高齢者など、鉄やカルシウム、亜鉛などの栄養素の摂取が少ない場合には注意が必要とされています。また、タンパク質や脂質も便と一緒に排泄されてしまうので栄養素の低下につながり、食物繊維のとりすぎには注意が必要とされているのです。
    出典 :食物繊維のとりすぎは注意? 【解説!食物繊維の効果的な摂取方法】
  • 正しい食物繊維の摂り方って?

  • 便秘解消には食物繊維がいいというイメージがありますが、やみくもに取ればいいというわけではありません!このサイトでも繰り返しお伝えしていますが、食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があり、この摂取のバランスは不溶性2:水溶性1の割合が理想的とされています。この中でも不溶性食物繊維を取り過ぎると便秘の原因になってしまう場合があるんです。
    出典 :不溶性食物繊維のとり過ぎに注意!
     

    不溶性2:水溶性1の割合が大切なんです!

  • 食物繊維をとりすぎると肌荒れする?

     

    食物繊維は健康にも美容にもよいとされる栄養素ですが、とりすぎると様々な問題を起こします。食物繊維のとりすぎで注意したいのは下痢。食物繊維をとりすぎると消化不良を起こし下痢を起こすことがあるのです。また、肌の老化を引き起こす可能性もあります。食物繊維をとりすぎると亜鉛の吸収が妨げられます。肌にとって重要な働きをするミネラルの一つである亜鉛は、肌の新陳代謝に必要な栄養素です。亜鉛が不足すると新陳代謝が正常に行われずシミなどができやすくなり、肌荒れを引き起こしやすくなると言われているのです。食物繊維はできるだけ食事から摂取するようにして、足りない分をサプリメントなどで補い、とりすぎには注意しましょう。

    引用)http://www.syokumotsuseni.com/torisugi.html