良く効く!二日酔いの対処方法

わかってはいるけれど、ついつい飲みすぎてしまうお酒・・・。
後悔した時にはもう遅い。つら~い二日酔いが待っています。
そんな明日のために!効果的な二日酔いの対処方法についてまとめます。

  • PAN 更新日:2014/02/06

view169

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • まずは二日酔いの予防から

  • 二日酔いを防止するために避けるべき8つのこと
    出典 :二日酔い防止策 これは避ける
     

    ①空腹での飲酒
    ②炭酸や低カロリードリンクで割る
    ③暖かいアルコール
    ④薬を飲んだあとの飲酒
    ⑤飲んだ後の運動(躍るなど)
    ⑥醸造酒
    ⑦そのまま寝る

  • 飲むときはおつまみを!

     

    チーズ・枝豆・あさり・ネバネバ系などがお奨めです・

  • 二日酔いの解消方法

  • 二日酔いの治し方の基本は水分補給です。
    水をたくさん飲むことで、アルコールを体外に早く排泄することができます。
    特にスポーツドリンクは肝臓の働きを助ける糖分や塩分を含んでいるため、ただの水やお湯より効果があります。
    出典 :二日酔いの予防と解消方法 | 二日酔い対策ナビ
     

    摂取したアルコール量と同量の水分補給をしましょう!

  • 水よりもスポーツドリンクを!

     

    排尿で失われたナトリウムやカリウムの補給をしてくれ、人体に近い浸透圧により吸収が早いのが特徴です。

  • 睡眠をとっている間は、肝臓は活発に動いているため、アルコールの分解に優れた効果があります。
    出典 :二日酔いの予防と解消方法 | 二日酔い対策ナビ
     

    仕事などでそう寝ていられない事が多いですが、出来る限り十分睡眠をとりましょう!

  • 睡眠はたっぷりと!

     

    飲む前の日もよく寝ておくといいそうです。

  • シャワーやお風呂で汗をかいて代謝を上げ、アルコールの分解を早めます。
    出典 :二日酔いの予防と解消方法 | 二日酔い対策ナビ
     

    汗をかいて、体内のアルコールを追い出しましょう!

  • 熱いシャワーを!

     

    汗をかいてアルコールを追い出し、気分もスッキリ!

  • コーヒーに含まれるカフェインには血管を収縮する効果があるため、二日酔い独特の頭痛をやわらげる効果がある、ということです。
    また、コーヒーには利尿作用があるため、何度もトイレに行っているうちに体内の毒素を追い出すことにつながります。
    出典 :二日酔いを治す?コーヒーの意外な力 | 二日酔い防止マニュアル
     

    二日酔いにコーヒーとは少し意外かもしれませんね!
    二日酔いのときは胃腸が弱った状態ですから、ブラックよりも砂糖やミルクをたっぷりと入れて飲みましょう!

  • 意外な健康効果があるコーヒー

     

    体に悪いというイメージがあるコーヒーには、リラックス効果から二日酔いの症状緩和まで、様々な利点があります。
    ただし大量に摂取することはやはり体に良くありませんので、適量を忘れずに守りましょう。

  • 大量のお酒を飲むとその分アセトアルデヒドの発生率が上がるため、二日酔いの症状も重くなります。
    実はこのアセトアルデヒド、アルコールのみに限らず、タバコにも含まれているのです。
    出典 :なぜタバコを吸いながらお酒を飲むと二日酔いになるのか? | 二日酔い防止マニュアル
     

    タバコを吸いながらの飲酒は、アセトアルデヒドをダブルで摂取しているということですね!

  • タバコにもアセトアルデヒドが!?

  • アセトアルデヒドとは!?

  • アセトアルデヒド

     

    お酒を飲むと体内に入ったアルコールは胃や腸で吸収され、肝臓で分解される際にアセトアルデヒドという物質が発生します。
    このアセトアルデヒドは実はアルコールよりも数倍ひどい有害物質で、吐き気や頭痛、倦怠感と言った二日酔いの原因の主犯です。